3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

京丹後市議会 2020-06-26 令和 2年第 3回定例会(6月定例会)(第4日 6月26日)

令和元年度の当初予算編成時において、2事業とも経常収支においては欠損金を計上しておりますが、預金現金がショートしているような状況ではございません。  そのため、平成30年度10月の消費税増税に伴う料金改定から間もないことや、今年度発生しました新型コロナウイルス感染症拡大社会情勢を考慮しまして、料金改定については当面考えていないとしております。 ○(金田議長) 浜岡議員

京丹後市議会 2004-09-09 平成16年決算審査特別委員会( 9月 9日)

ただし、預金現金がふえるということです。最終的にはこの基金については、新市には土地のみ引継ぎがされています。1億9,000百万円の現金については、一般会計に繰り入れさせてもらいました。定住対策用地626平方メートル、1,200万円については本年度16年度消防施設の関係で一般会計に買い戻していただき建物を建てる予定です。財源は過疎債を使う内容です。

福知山市議会 2000-12-12 平成12年第6回定例会(第2号12月12日)

それから、生活保護でございますが、保護率の上昇については、議員おっしゃいましたとおりの数値でございまして、増加の要因ということでございましたが、ことしになりましての経過といたしまして、9月までですが、新たに開始件数が123件、廃止件数が108件という内容になっておりまして、新たに開始した開始理由の主なものといたしましては、世帯主の傷病によるもの、それから手持ちの預金現金等の減少、それから老齢なり定年失業

  • 1