662件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2022-09-18 09月18日-04号

また、本取り組みを加速化させるため、舞鶴版Society5.0実装推進事業費として、本定例会補正予算として上程させていただいており、その内容につきましては、本年度、河川水位計を3カ所、雨量計を2カ所新設し、あわせて情報発信システムの構築をさらに進める予定としているところであります。 また、今後、国、京都府、防災関係機関等連携・協力のもと実証実験を進め、地域防災機能の強化を図ってまいります。 

舞鶴市議会 2021-12-12 12月12日-04号

市長公室長川端常太) 本件についてでありますけれども、京都府が公表いたしました1000年に1度、千一と言われるものですが、1000年に1度を想定する最大規模降水量は、伊佐津川水系におきまして24時間総雨量591ミリということになっております。これは台風19号で東北関東におきまして多くの河川氾濫した地域雨量とほぼ同規模降水量が想定されているところでございます。 

八幡市議会 2020-03-23 令和2年3月23日都市環境常任委員会−03月23日-01号

現在の対応で、通常の程度の雨量では問題は発生しないと考えております。強い雨が降った場合には、当該エリアに降った雨が流れ込む大谷川及び造成地について、職員によるパトロールを実施するとともに、地盤等変状等を確認した場合には、京都山城北土木事務所に報告を行うこととしております。  以上です。 ○菱田明儀 委員長  西島管理交通課長

長岡京市議会 2020-03-18 令和 2年予算審査常任委員会小委員会( 3月18日)

雨水は10年に一度の雨量1時間降雨量61.1ミリに対応し得る浸水対策計画的に整備していきたいと考えております。  以上でございます。 ○福島和人委員  次、財政計画として財源の試算をどのようにされているんでしょうか。また経営の健全性を確保していくための方策はいかがでしょうか。

木津川市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2020年03月17日

したがいまして、大雨特別警報は、大雨警報から段階的に発令される可能性が大きいことから、それまでの降雨量河川水位、土壌雨量指数、今後の予測を踏まえて、木津川や天井川の氾濫内水被害土砂災害危険性を総合的に判断して、避難情報等を発令することになると考えております。  以上です。

木津川市議会 2020-03-16 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2020年03月16日

1時間雨量が何ミリ、いろいろ計算してありました。井関川の放水路を整備して、大半の水は東へ流れていく、落ちていく、西には余り来ない。そういうことが書いてあるんだけれども、確認したと言っているから聞くんですよ。この防災計画では、時間雨量何ミリまで計算しているんですか。あかんかったら、次長が答えたらいい。

八幡市議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会−03月11日-05号

参集した職員は、市民避難誘導避難所の開設、情報収集などそれぞれの役割は定められていると考えますが、木津川決壊を想定した場合、水位雨量、避難情報等のどの段階で何名の職員が配置でき、どのような活動を行う計画になっているのかお聞かせください。  また、庁舎が浸水した状況の中で、職員関係機関への指令や情報収集は十分に機能するのかお聞かせください。  以上で1回目の質問を終わります。

久御山町議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第2号 3月10日)

○7番(田口浩嗣さん) 今年度も暖冬でしたが、気象庁がことしの夏の予報を発表する中、地球温暖化影響で、この夏も海水温が下がらず、台風が発生しやすく、雨量が多くなると専門家の予想が出されている中、今後、気候変動に伴う水害激甚化を避けれないとも言われていますが、その点についてはどう考えておられるのか。また、町としては、どのような水害対策の準備がされているのか、お聞きします。

福知山市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

台風19号は、近年にない雨量が直撃をしたわけですが、今後、地球温暖化影響海水温が上昇して、台風が育ちやすい環境が整っていることは間違いないと言われております。災害発生予測災害発生時の被害想定などにAI機能を生かして対策を講じるため、自治体では導入されつつあると聞いておりますが、AIを活用する有効性について、本市の見解をお尋ねいたします。  

宇治市議会 2020-03-04 03月04日-03号

例えばハザードマップでは何時間、何ミリ雨量で何メートル洪水になりますとか示されてますけども、この天ダム最大流したら今度この大きなトンネルもつくってるのやから1,500トン放流とか言うてますやん。それ流したらどんな様子になるんですか。それのハザードマップ、川は堤防を超えてくるんですか、水は。前も紹介したけど志津川ではそういう区のハザードマップをつくったはりますわ。

久御山町議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第3号12月20日)

しかしながら、この間の昨今の降雨、時間雨量100ミリを超す、こういう集中豪雨に襲われると、本当にこれらの対策で十分なのかというふうに考えます。  そこで、お伺いします。宇治川木津川氾濫の問題と別にですね、いわゆる時間雨量100ミリの集中豪雨が1時間なり2時間継続した場合、雨水等の排水、これによる内水処理が適当になされるのか、その辺の認識についてお伺いしたいと思います。

福知山市議会 2019-12-13 令和元年第5回定例会(第4号12月13日)

また、豊富用水土地改良区は、日常管理として、水位水量雨量の観測及び第2洪水吐ゲートなどの開閉確認等現場監視業務を行っております。豪雨が予想されます場合には、豊富用水土地改良区の職員現場に常駐をいたしまして、日常管理を強化いたしますとともに、京都府、福知山市と連携を図り、現場状況を判断して対応に当たることとしております。  以上でございます。 ○(芦田眞弘議長)  尾嶋厚美議員

木津川市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年12月12日

特に、広い範囲で記録的な大雨神奈川箱根町で総雨量1,000ミリを超えるなど、平年の約3倍の降水量だったそうです。今までに考えられなかった気象状況が生まれています。  本市では、幸いにして大雨による河川氾濫や、土石流発生被害などの大きな災害は起きていませんが、地球温暖化が進む中においては、安心と言えることは皆無に等しいと思います。  

長岡京市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

また、ダム水量管理も不十分で、大雨のときに放流し、下流域住民への周知も不十分で下流ではそれほどの雨量でないにもかかわらず堤防決壊し、住民は逃げる間もなく大きな被害を生み出していることは何度も経験していることです。長岡京市民の命と財産を守るために日吉ダム水量管理として、大雨が降ると予測される場合には前もって放流し、ダム水位を下げておくことが必要です。