33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

八幡市議会 2021-06-24 令和3年6月24日総務常任委員会−06月24日-01号

大きな2番ですけど、固定資産税に関する事項のところで、雨水貯留浸透施設整備に係る固定資産税課税標準となるべき価格に乗ずる特例率を規定するとあるんですが、市内にこの基準対象となる施設はどのくらいあるのか。施設名や規模などを教えてください。  それから、特例率内容も教えてください。  

八幡市議会 2021-06-11 令和 3年第 2回定例会−06月11日-01号

2点目は、固定資産税に関する事項としまして、雨水貯留浸透施設整備計画に基づき設置した雨水貯留浸透施設に係る固定資産税課税標準となるべき価格に乗ずる特例率を規定することにしています。  3点目は、軽自動車税に関する事項としまして、グリーン化特例軽課)について、燃費基準等の見直しをした上で2年間延長することにしています。  4点目は、法令の改正に伴う規定の整理を行うことにしています。  

木津川市議会 2021-05-17 令和3年第2回臨時会(第1号) 本文 開催日:2021年05月17日

それと、また浸水被害対策雨水貯留浸透施設等につきましての非課税措置を入れています。  それと、駅のバリアフリー化により取得した償却資産に係る課税標準額特例措置についても対象駅を拡充したというのが内容でございます。  基本的には、以上でございます。 ◯議長(山本 和延) ほかに。    

八幡市議会 2021-03-05 令和 3年第 1回定例会−03月05日-04号

概要は、一つに流域治水計画体制強化、二つに氾濫をできるだけ防ぐための対策三つ被害対象を減少させるための対策、四つに被害軽減早期復旧・復興のための対策とあり、中には、流域における雨水貯留対策強化で、認定制度、補助、税制特例により、自治体民間雨水貯留浸透施設整備の支援があります。  

八幡市議会 2020-03-17 令和2年3月17日総務常任委員会-03月17日-01号

一番下のところに、観光客安全確保、そして21ページ、(5)情報通信での防災アプリの導入、24ページ、総合的な治水対策での雨水貯留浸透対策などが書かれていますが、そのほか、本市独自の取り組みの計画は落とし込まれていますか、お聞かせください。  2つ目です。今回の地域計画についての位置づけです。これは八幡総合計画、現在は第5次です。

久御山町議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第2号 9月18日)

そんな中、城陽市では、歩道を設置する際、歩道の下に雨水貯留浸透施設を活用することで、用地有効活用を行われています。  以前、本町でも、さやまこども園第2園庭において調整池を設置されましたが、用地有効活用できるように、雨水貯留浸透施設を設置されました。  今後も、用地有効活用といった観点も持ちながら、整備する必要があると思います。

京田辺市議会 2018-12-07 12月07日-03号

また、本市として、流域治水を推進するために氾濫防止対策雨水貯留浸透対策建築物制限浸水に備えるための対策などを網羅した条例も必要と考えます。市の考えをお聞かせください。 三つ目に、既に京田辺市では26地区160カ所が土砂災害警戒区域に指定され、現在も居住する住民への安心・安全の対策について、どのように考えられておられるのかお聞かせください。 

京田辺市議会 2018-12-06 12月06日-02号

本市として、流域治水を推進するために「氾濫防止対策雨水貯留浸透対策建築物建築制限浸水に備えるための対策」などを網羅した条例も必要と考える。本市の考えを問う。   (3)土砂災害警戒区域に指定され、現在も居住する住民への安心安全対応策について問う。 2 本市内で経済が循環できる事業の推進について   (1)河川・道路・公共施設など維持管理の実態とかかる費用の現状について問う。   

長岡京市議会 2018-09-14 平成30年決算審査特別委員会第2分科会( 9月14日)

雨水築造費では、雨水貯留浸透施設整備工事などを実施いたしております。また、流域下水道建設にかかります負担金汚水雨水ともに支出いたしております。  これらのことから、建設改良費は約3億2,800万円となり、企業債償還金融資預託金を合わせた資本的支出総額は18億1,378万2,429円となりました。  

長岡京市議会 2018-08-31 平成30年第3回定例会(第1号 8月31日)

雨水築造費では、雨水貯留浸透施設整備工事などを実施しております。また、流域下水道建設に係ります負担金汚水雨水ともに支出しております。  これらのことから、建設改良費は3億2,801万8,284円となり、企業債償還金融資預託金を合わせた資本的支出総額は18億1,378万2,429円となりました。  

長岡京市議会 2018-03-12 平成30年予算審査常任委員会第2分科会( 3月12日)

一方、資本的収支における建設改良費では、長寿命化計画に基づきます、下水道施設改築更新事業雨水貯留浸透施設設置工事など、継続的に進めてまいりますとともに、未普及解消工事京都いろは呑龍トンネル南幹線事業進捗に合わせた浸水対策事業に取り組んでまいります。  それでは、予算内容を各条に沿いまして、御説明させていただきます。  まず、議案書の第2条の業務予定量であります。  

長岡京市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第1号 2月22日)

一方、資本的収支における建設改良費では、長寿命化計画に基づく下水道施設改築更新事業雨水貯留浸透施設設置工事などを継続的に進めてまいりますとともに、未普及解消工事京都いろは呑龍トンネル南幹線事業進捗に合わせた浸水対策事業に取り組んでまいります。  それでは、予算内容を各条に沿いまして御説明させていただきます。  まず、第2条の業務予定量であります。

長岡京市議会 2017-03-13 平成29年予算審査常任委員会第2分科会( 3月13日)

一方、資本的収支における建設改良では、長寿命化計画に基づきます下水道施設改築更新事業マンホールトイレ設置工事雨水貯留浸透施設設置工事などを継続的に進めてまいりますとともに、未普及改修工事京都いろは呑龍トンネル南幹線事業進捗にあわせた浸水対策事業に取り組んでまいります。  それでは、予算内容を各条に沿って説明させていただきます。まず、第2条の業務予定量であります。

長岡京市議会 2017-02-23 平成29年第1回定例会(第1号 2月23日)

一方、資本的収支における建設改良では、長寿命化計画に基づきます下水道施設改築更新事業マンホールトイレ設置工事雨水貯留浸透施設設置工事などを継続的に進めてまいりますとともに、未普及解消工事京都いろは呑龍トンネル南幹線事業進捗に合わせた浸水対策事業に取り組んでまいります。  それでは、予算内容を各条に沿って説明させていただきます。  まず第2条の業務予定量であります。

長岡京市議会 2016-03-10 平成28年予算審査常任委員会第2分科会( 3月10日)

主な内容でございますが、雨水浸水対策事業といたしまして、汚水事業と同様に事業認可変更業務委託に600万円、犬川排水区の雨水排除能力向上のための調査業務委託に1,500万円、いろは呑龍トンネル南幹線整備事業に合わせました設計業務委託に1,250万円、水循環再生プラン事業に伴います雨水貯留浸透施設調査設計業務委託800万円などを計上いたしております。  

長岡京市議会 2016-02-24 平成28年第1回定例会(第1号 2月24日)

主な内容でございますが、雨水浸水対策事業といたしまして、いろは呑龍トンネル南幹線整備事業にあわせました設計業務委託犬川排水区の雨水排除能力向上のための調査業務委託水循環再生プラン事業に伴う雨水貯留浸透施設調査設計業務委託を行うものでございます。  また、汚水事業と同様に、事業認可業務委託などを実施するものでございます。  

京丹後市議会 2015-06-18 平成27年第 4回定例会(6月定例会)(第2日 6月18日)

このような状況の中で、ゲリラ豪雨に対して、住民のサイドでしていただく方法といたしまして、御紹介のありましたこの雨水貯留浸透施設というものがございます。この施設は、宅地内で雨を一時的に貯留して、地下へ浸透させたり、排水路河川へ直接流出することを抑制する施設でございまして、浸水被害解消、それから、軽減に効果があるというふうに言われているところでございます。  

長岡京市議会 2015-03-11 平成27年予算審査特別委員会第2分科会( 3月11日)

この他、犬川排水区の雨水排除能力向上のための基本計画策定水循環再生プラン事業に伴います雨水貯留浸透施設整備工事を行うものでございます。  続きまして、18ページ、19ページをごらんください。  款2の公債費につきましては、目1元金償還金が4.3%増の14億3,834万2,000円。目2利子償還金は6.6%減の5億3,075万1,000円となっております。  

長岡京市議会 2015-02-24 平成27年第1回定例会(第1号 2月24日)

このほか、犬川排水区の雨水排除能力向上のための基本計画策定や、水循環再生プラン事業に伴う雨水貯留浸透施設整備工事を行うものでございます。  款2の公債費につきましては、1.1%増の19億6,909万3,000円であります。内訳は、元金償還金が4.3%増の14億3,834万2,000円、利子償還金は6.6%減の5億3,075万1,000円となっております。  

八幡市議会 2013-12-11 平成25年第 4回定例会-12月11日-03号

それから、国土交通省のホームページを見ていますと、雨水貯留浸透施設に対する税制特例割増償却というのがあって、これは所得税とかでの所得の控除につながる償却資産として割り増しが可能という制度だと思いますけども、八幡市として利用されている実績がわかるのかどうか。それから、これを事業者の方が利用するための周知はどういうふうにされているのか教えてください。  

  • 1
  • 2