5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八幡市議会 2021-06-17 令和 3年第 2回定例会−06月17日-03号

PJ報告社会的認知度向上として、2022年度から2025年度までの3年間をヤングケアラー認知度向上集中取組期間とし、広報媒体の作成、全国フォーラム等広報啓発イベント開催等を通じて社会全体の認知度を調査するとともに、当面は中高生の認知度5割を目指すことを掲げています。来年度からの集中取組期間に合わせて、今から取り組んでいただきたいと考えますが、ご所見を伺います。  

与謝野町議会 2019-06-07 06月07日-02号

これは、平成31年1月の総務大臣通知により、人口3万人未満の下水道及び集落排水等についても、地方公営企業法を適用するよう要請があり、今後5年間を集中取組期間とされたことにより、法適用に向けた実務研修を受講するために、所要の予算を計上いたしております。 第5款予備費では3万6,000円を追加し、調整するものであります。 続きまして、歳入についてご説明を申し上げます。 

京都市議会 2017-03-01 03月01日-03号

平成29年度から平成31年度までの3年間を集中取組期間としてコンビニ交付サービスを導入した自治体への支援策として特別交付税措置上限の5,000万円から6,000万円への引き上げや,措置期限平成30年度までから平成31年度までへの延長などを実施することにより,平成31年度末におけるコンビニ交付実施団体人口の合計が1億人を超えることを目指すとしています。

  • 1