17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

与謝野町議会 2019-09-11 09月11日-02号

まず、阿蘇ベイエリアにつきましては、平成28年3月に、阿蘇ベイエリア活性化マスタープランを策定して以降、個別プロジェクトを進めておりましたが、現在は、阿蘇シーサイドパーク周辺でのにぎわいを醸成していくことに重点を置き、公園内への風景に適合する拠点施設設置について進めてまいりたいと考えております。 

与謝野町議会 2019-09-04 09月04日-01号

平成30年度は与謝野町を当番町とし、阿蘇シーサイドパーク周辺周遊体験講演会取り組み発表を行うなど、自治総合センター環境保全促進助成金を活用し、実施をいたしました。 次に、172、173ページ、第2項清掃費、第2目塵芥処理費広域ごみ処理運営事業では、宮津与謝環境組合負担金を4億6,001万5,000円支出をいたしております。

与謝野町議会 2019-06-14 06月14日-05号

また、プロジェクト5「にぎわいあふれる阿蘇シーサイドパーク」に基づき、阿蘇シーサイドパーク周辺において、拠点施設整備についても検討を進めており、昨年8月に京都公民連携プラットホーム事業を活用し、阿蘇シーサイドパーク周辺での拠点整備における公民連携可能性について、ご参画いただきました民間企業者から「民設民営は難しい」、「スモールスタートから始めるほうがよい」とのご意見を頂戴しております。 

与謝野町議会 2019-03-11 03月11日-04号

また、プロジェクト5「賑わいあふれる阿蘇シーサイドパーク」に基づき、阿蘇シーサイドパーク周辺においては、拠点施設整備についても検討を進めているという段階であり、施設整備における公民連携可能性について民間事業者から頂戴した意見や昨今の町の財政状況などから、民設民営以外の手法やスモールスタートでの施設整備検討を引き続き進めてまいりたいと考えているところであります。 

与謝野町議会 2019-03-08 03月08日-03号

現在、阿蘇ベイエリアへの拠点施設整備につきましては、「賑わいあふれる阿蘇シーサイドパーク」に基づき、阿蘇シーサイドパーク周辺における施設整備検討を進めており、京都公民連携プラットフォーム事業を活用し、施設整備における公民連携可能性について、ご参加いただいた事業者皆様方から意見を頂戴してまいりました。

与謝野町議会 2019-03-07 03月07日-02号

また、プロジェクト5「にぎわいあふれる阿蘇シーサイドパーク」に基づき、阿蘇シーサイドパーク周辺において、拠点施設整備についても検討を進めており、昨年8月に京都公民連携プラットフォーム事業を活用し、阿蘇シーサイドパーク内での拠点整備における公民連携可能性について、ご参加いただいた民間事業者から「民設民営は難しい」、「スモールスタートから始めるほうがよい」などのご意見を頂戴しているところでございます

与謝野町議会 2018-12-10 12月10日-02号

今後におきましても海の京都DMO京都府、そして、2市2町の連携を図りながら「丹後サイクルリビングラボ事業」にかかわっていく中で、ご提案の内容も視野に入れながら、阿蘇シーサイドパーク周辺活性化という観点からも、今後どのような展開が望ましいのか、十分に検討をしていきながら進めていきたいと考えております。 以上で、渡邉議員への答弁といたします。 ○議長(家城功) 渡邉議員

与謝野町議会 2017-09-11 09月11日-02号

その実施状況につきましては、私としても大変よい取り組みだったなと思うんですけれども、やはり恒久的に継続的に人の往来がつくっていくためには、阿蘇シーサイドパーク周辺におけるにぎわいづくりと並行していく必要があるんだろうと思っております。 したがいまして、先ほど来、ご質問をいただいております阿蘇ベイエリア活性化マスタープランの着実なる履行によってそういう状況をつくり上げていきたいと考えております。

与謝野町議会 2017-03-14 03月14日-07号

そこで、阿蘇シーサイドパーク周辺大型ショッピングセンターショッピングモールを誘致することを提案するものであります。阿蘇シーサイドパーク周辺は、高速道路が近辺にあり、交通のアクセスもよく、日本三景観光名所であります天橋立が目の前にあります。舟屋の里の伊根町への通過地点であり、京丹後市への入り口でもあります。間人、網野、久美浜への観光客の足をとめることも可能であります。

与謝野町議会 2016-12-12 12月12日-02号

したがいまして、イベントの周知につきましてはまちづくり法人が主体となって行われていましたけれども、まちづくり法人のフェイスブックページでの投稿、町内のコンビニやスーパーなどへのポスターの掲示や阿蘇シーサイドパーク周辺の住宅へのチラシの配布などの方法をとられていたとお聞きしております。 

与謝野町議会 2016-09-23 09月23日-07号

また、阿蘇シーサイドパーク周辺の水路には汚泥がたまり、夏場には悪臭がするようなことも聞いています。阿蘇海向こう側には、全国でも有数の天橋立があり、年間入り込み客270万人を数えています。すぐそこに有名な観光地を抱え、大きな壁が立ちはだかっているのではないかと思います。また、船の桟橋や新航路の創設、美しい海岸づくりや、歩道やまち歩きなど、数多くのインフラ整備が必要になります。 

与謝野町議会 2016-09-14 09月14日-04号

そして、マスタープランには、阿蘇シーサイドパーク周辺が美しく、にぎわいのある町並みとして描かれております。また、「みえるまち・海の玄関」を実現するために、10のプロジェクトが策定されています。Project1、阿蘇海「あそびの海」づくりProject2、船で渡るまちProject3、スローモビリティのまちProject4、美しい海岸づくり

与謝野町議会 2016-06-14 06月14日-03号

阿蘇シーサイドパーク周辺阿蘇ベイエリア拠点構想として位置づけながら町の再構築を図っていく中で新たに見出してきた阿蘇海の美しさ、そして京の豆っこ米と並んでいくような農作物をどうにかして栽培していきたいという思いの中から生み出してきたホップの栽培など多くのことを手がけてきたわけでございますが、その一つ一つが今年度、平成28年度につながってきているものと思いますし、その先の未来においては、これまでにない

与謝野町議会 2016-06-13 06月13日-02号

本年3月に策定をいたしました、阿蘇ベイエリア活性化マスタープランにつきましては、産業振興重点を置いた与謝野町の主要施策一つである与謝野ブランド戦略拠点として、阿蘇シーサイドパーク周辺の地域を重点エリアとして設定した計画でございます。議員ご承知のとおり、昨年12月に、与謝野ブランド戦略シンポジウムにおいて、与謝野ブランド戦略のコンセプトとして「みえるまち」を発表いたしました。

  • 1