499件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2021-12-12 12月12日-04号

たまたま舞鶴は大きな被害には遭わなかったものの、千葉県、長野を初め関東地方東北地方台風被害は本当にすさまじいものでした。集中豪雨と風速50メートル以上の風、今まで経験したことのない台風です。 まず、山崩れなど防災対策について質問します。 山崩れが、家と人とを下敷きにしていく映像で映る姿に心が痛むばかりでした。

与謝野町議会 2020-03-25 03月25日-09号

◆12番(安達種雄) 確かに、昨年、一昨年だったか、私たちも産建委員会長野のほうに蚕、シルクの研修に行かせてもらったときに、平成30年度でしたか、非常に全国的に桑の木が気候変動影響か、順調な育ち方をせなんで、もう80%近くが被害と言えばオーバーですけど、非常に生産性の悪い形になったということは、長野のプロの方もおっしゃっておられたんで、確かに、そういう年回りもあります。

与謝野町議会 2020-03-24 03月24日-08号

◆6番(下村隆夫) ただ、この目的税の使い方なんですけども、長野では、そういう目的税を単年度に使わなきゃならないものを、そういった中での、ほかのものに預けて、うちで言えば基金ですね、預けて不正行為を図っていたのではないかというような見方もされたことがあるのですが、その辺はないようにお願いしたいと思います。 

向日市議会 2020-03-17 令和 2年第1回定例会(第4号 3月17日)

保健センターの充実する取り組みや、長野の塩分を控える取り組みのように自衛をしていく必要を感じるとの意見がありました。  採決の結果、可否同数となり、よって、向日市議会委員会条例第13条第1項の規定により委員長採決を行い、議案第17号については、原案どおり可決すべきものと決しました。  なおよく、本会議におきましてご審議いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

木津川市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年03月12日

昨年、台風9号の影響で川が氾濫した長野がございました。やはり、そのようなことを想定しますと、この国道24号バイパスは山手の幹線で、非常に重要な国道木津川市にとっては位置づけられている、そのように思うわけです。  そのような中、災害が起きたときの代替輸送としては、私、この2車線で本当に大丈夫なのか。と申しますのも、精華町の京奈和道を見ると、4車線化の用地を確保されておられます。

長岡京市議会 2020-03-11 令和 2年予算審査常任委員会第1分科会( 3月11日)

75ページのシティプロモーションにかかわってなんですけれども、先ほどコメントやりとり等は考えていないということで、確かにこれ、やり出したら後に引けないという厳しさがあるのはわかるんですけれども、やっぱり長野防災のツイッターがすごくよくて、すごく心のこもったツイートをされているのが、すごく広まっていまして、やっぱり中の人の存在、その人柄といいますか、そこが自治体への親しみやすさに非常につながっているなと

久御山町議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第2号 3月10日)

このハザードマップの精度につきましては、一昨年の岡山真備町や昨年の長野長野市の浸水被害からもわかりますとおり、ハザードマップ浸水想定区域と実際に浸水した区域が、ほぼ一致しているとの結果も出ております。ハザードマップ防災の基本であり、久御山町がどういう浸水想定になっているのか、住民の皆様に認識していただく必要がございます。  

京田辺市議会 2019-12-25 12月25日-05号

これは一例ですが、2018年度よりスポーツ文化財を除く文化に関する事務を市長部局移管した長野東御市では、その1年前から市長部局への移管検討開始市民にも知らせ、総合教育会議や数回にわたる教育委員会での議論や、市の関係する審議会などからの意見聴取を経た上で移管をしています。 スポーツ文化文化財のあり方などは、いずれも住民のためのまちづくりにおいて重要な要素であります。

久御山町議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第3号12月20日)

ハザードマップ浸水想定正確性につきましては、今、松尾議員の御指摘にもありましたとおり、昨年の西日本豪雨の際の岡山県倉敷市真備町の事例を今年の広報くみやまでも掲載したんですけれども、実際に浸水したエリアハザードマップ浸水エリアとがほぼ一致しておったというところ、それから、今年の台風第19号の場合では、長野長野市において千曲川が決壊しましたが、この地域におきましでも、実際に浸水したエリアハザードマップ

八幡市議会 2019-12-18 令和元年12月18日総務常任委員会-12月18日-01号

災害のときに対応できるように、長野だったか、ちょっとど忘れしましたけど、違うところにあったかと思うんですけど、ちょっとその辺の状況だけ教えてください。  以上です。 ○長村善平 委員長  高山ダムとか堤防強化都市整備部に係ることもあるかもしれないので、そちらの部分で答えられる範囲でやっていただきます。よろしくお願いします。宮本防災安全課主幹

木津川市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月13日

◯17番(柴田 はすみ) ここに、人工内耳体外機器助成状況というのがあるんですけれども、これを見たら、やっぱり新潟県、長野、石川県、静岡県、何か県でがばっとしてはるようなところがすごく多いのが現実なんですね。兵庫県なんか、すごくたくさんの市でされています。

福知山市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

ちなみに、全国1位は長野の信州大学で、点数は88.5点という状況でございます。項目別に見ますと、まだまだちょっと低いところもございますが、地域貢献度が高く評価されております。  今後、2学部となりますが、どのように地域貢献を充実させていかれるのか、その方向性について、お聞きいたします。 ○(芦田眞弘議長)  市長公室長。 ○(渡辺尚生市長公室長)  ご答弁申し上げます。  

八幡市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

愛知県知多市では中学三年生と高校三年生に自己負担なしの補助され、また、長野千曲市では中学一年生から高校三年生、また高校在学中で、来年度末に20歳までの人に1回1,000円の補助、宮城県白石市は市内在住中学三年生に自己負担1,000円で受けられる補助をされています。受験生をインフルエンザから守る支援をすることで、安心して条件に臨め、その上医療費も軽減されることにつながるわけであります。