3314件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2021-06-29 06月29日-05号

地方鉄道路線維持は、住民の足を守り、「移動の権利・交通権」を保障するとともに、地方再生の資源を守り、大都市地方格差拡大に歯止めをかける上でも重要な課題である。また鉄道は、他の交通機関より環境負荷が小さいという特徴を持っており、地方鉄道路線網維持し引き継ぐことは、今日の重要な行政課題でもあり、未来への責任です。 

八幡市議会 2021-06-28 令和3年6月28日都市環境常任委員会−06月28日-01号

続きまして、耐震化の進め方につきましては、鉄道や河川、緊急輸送路避難路などの下に埋設されている管路施設及び防災拠点指定避難所などの排水を受ける管路施設を優先に耐震化を進めております。計画している管路施設において耐震診断を実施し、耐震性がないと判定した管路施設におきまして耐震化工事計画的に進めております。

木津川市議会 2021-06-25 令和3年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2021年06月25日

特に、本市は、近年、城山台地域をはじめ、宅地開発により人口が急増しており、大都市への快速など利便性の高い鉄道網は地域活性化になくてはならない交通網である。  よって、国においては、地域活性化等に重要な役割を果たしている鉄道網の維持活性化に積極的に関与すべきと考え、下記の対策を講じるよう求める。                 

八幡市議会 2021-06-17 令和 3年第 2回定例会−06月17日-03号

次のテーマの鉄道駅の利用安全対策について伺います。  まず、橋本駅の無人化問題についてです。京阪ホールディングスは、2021年秋をめどに、鉄道事業で終電繰上げや運転本数の見直しなど保守作業員を減らし、バス事業では営業所の縮小をする。そして、京阪線全60駅ある中で、運営コスト削減のため、3分の1に当たる、後で聞いたら20ではなくて21駅あるというんですが、21駅を無人化いたしました。

向日市議会 2021-06-15 令和 3年第2回定例会(第3号 6月15日)

その後、鉄道によるタケノコ大量輸送が本格化し、販路が拡張されるにつれ、モウソウチクを移植し、タケノコ畑へと変化していきました。  さらに昭和になりますと、大規模な宅地開発影響もあり、竹材利用のためのマダケのやぶは大きく減少し、向日丘陵頂上部に竹林が残る、現在の姿となっております。  

大山崎町議会 2021-06-09 令和 3年第2回定例会(第2日 6月 9日)

土地所有者には2つのルート高速道ジャンクション鉄道駅3か所、働く人々は町内にも多数潜在し、最高の工業立地用地であります。ふさわしいわけであります。したがって最上永続的な施設を期待しているものであります。永続的な雇用の期待について問うものであります。  (5)関連するのでお尋ねします。当該エリアについて、国費による地元の自治体全面協力によって、地籍調査が既に完了した面積についてであります。

舞鶴市議会 2021-06-02 06月02日-01号

コワーキングスペースを核とした市内施設利活用市内外の交流のさらなる拡充を図る舞鶴市SDGs未来都市推進事業費900万円、国の委託を受け、京都北部5市2町が連携し、土木・建築・IT分野等専門人材確保・育成するための調査研究等を行う多様な広域連携促進事業費766万円、地域交通維持確保及びビヨンドコロナ社会における観光誘客等による地域振興を図るため、沿線自治体による協調支援を行う北近畿タンゴ鉄道支援事業費補助金

舞鶴市議会 2021-03-26 03月26日-05号

その中身は、山陰新幹線京都北部ルート誘致鉄道高速化整備促進同盟会分担金会議参加の旅費であることが明らかになりました。 委員会でも申し上げましたが、福井県は敦賀延伸だけで、県の控え目な予算でも県の負担が2,500億円、小浜ルートについても、京都市内環境面地下水への影響から、地域ぐるみ反対運動が起きているなど、大型開発には住民の大きな不安があるのです。

与謝野町議会 2021-03-24 03月24日-09号

この三つ車両につきましては、旧加悦鉄道の状況の中で、この地域にも大変に親しまれてきた歴史的な、そして文化的なものであると考えております。これを適切に保存をしていくということにつきましては、地域歴史や文化というものを未来に残していくということにもなり得ると考えております。 そうした観点に立ちましたときに、我々といたしましては、三つ車両を適切に保存活用していきたいと考えたところでございます。

与謝野町議会 2021-03-23 03月23日-08号

続きまして、全国から大変注目されております、加悦鉄道号機関車与謝野文化財指定の2車両移転移設費が3,282万円組んでいただいております。ご存じのように、昨年3月、加悦SL広場が閉園になりまして、今、申し上げましたように、全国から注目されまして、いまだに加悦鐵道保存会資料館には手紙が来ているのも私が読ませていただきました。その後、どうなりましたでしょうか。27車両はどうなんでしょうか。

向日市議会 2021-03-23 令和 3年第1回定例会(第5号 3月23日)

鉄道事業者及び再開発組合との合意形成を図るため、関係機関との協議が引き続き続いていくでしょうし、実施設計等支援に取り組まれると伺っております。引き続き、しっかり対応をお願いしたいと思います。  そして、また教育関係では、旧上田家住宅整備事業が挙げられています。本年秋にオープン予定で、関係予算が計上されています。

木津川市議会 2021-03-16 令和3年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2021年03月16日

あと鉄道では、京阪奈新線の高の原駅への延伸北陸新幹線南部ルートリニア新幹線早期整備、こういったものがございます。  あと景観形成につきまして申し上げますと、木津川市固有の自然歴史的景観学研都市開発による都市景観といった景観を保有してまいります。  

八幡市議会 2021-03-16 令和3年3月16日都市環境常任委員会-03月16日-01号

自転車駐車場が年々利用者が減少していることにつきましての分析でございますが、はっきりと言い切ることはできませんけれども、やっぱり鉄道利用者自体が減っているということが大きな要因の一つと考えられます。少子・高齢化の中で公共交通機関全体の利用者が減っていることが大きな原因と考えております。 ○菱田明儀 委員長  安部管理交通課長