11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

舞鶴市議会 2021-06-15 06月15日-03号

日本の新型コロナウイルス感染症対策は、重症急性呼吸症候群新型インフルエンザで深刻な状況に陥ったことがなく、事前の準備は十分でなかったものの、3密が注意喚起されたことや、医療従事者の頑張りで医療アクセスが確保されたこと、保健所や自治体がクラスター対策に力を入れたこと、市民が自ら行動変容を起こしたことなどで、何とかここまでしのいできたと尾身茂会長が見解を示されています。 

舞鶴市議会 2020-03-06 03月06日-02号

また、重症急性呼吸症候群コロナウイルスは、コウモリのコロナウイルスが人に感染して重症肺炎を引き起こすようになったと考えられています。2002年に中国広東省発生し、2002年11月から2003年7月の間に、30を超える国や地域に拡大しました。2003年12月時点のWHOの報告によりますと、疑い例を含むSARS患者は8,069人、うち775人が重症肺炎で死亡した。致死率は、9.6%です。

京都市議会 2004-09-09 09月09日-01号

このような状況の中、京都市立病院におきましては、重症急性呼吸症候群(SARS)の発生対応し、市民の安全と安心を確保するため専用診察室の設置など診療体制充実強化を図るとともに、女性特有の悩みにこたえる女性総合外来を新たに開設致しました。また救急患者の積極的な受入れや患者サービスの向上を図るとともに医療材料費の削減や事務の効率化など経営改善にも努めて参りました。 

京田辺市議会 2004-03-02 03月02日-02号

次にBSESARS鳥インフルエンザなどについてでありますが、昨年SARSの流行に対する市の対応としまして京田辺重症急性呼吸症候群対応指針を策定し、市民に対する相談体制感染予防啓発情報提供庁舎内の連絡体制関係機関との連携など市のなすべきことについて明示をしたところであります。BSEにつきましては、市場に出回ることがないよう国内では全頭検査が実施されております。

大山崎町議会 2003-12-01 平成15年第4回定例会(第1号12月 1日)

その他の報告といたしましては、重症急性呼吸症候群いわゆる新型肺炎SARSに対する感染防止対策について、消防本部庁舎建設について、音声自動電話案内システムの運用についての報告がありました。日程第5、監査報告第3号、例月出納検査報告につきましては、岡崎正監査委員から報告がありました。

京田辺市議会 2003-09-09 09月09日-02号

SARS発生した場合、法で定められた市の役割は、京都府知事の指示により消毒に携わること(法律第27条第2項)によってなっておりますが、5月に関西旅行をしていた台湾人医師SARS感染問題を契機に市民の不安も高くなったことから、本市におきましては市民に対する相談体制感染予防啓発情報提供庁舎内の連絡体制関係機関との連携SARS発生時の対応等をまとめた京田辺重症急性呼吸症候群(SARS

京田辺市議会 2003-06-09 06月09日-01号

また5月30日には関係部局により重症急性呼吸症候群対策について協議いたしました。なお今後は市民の皆様の不安を取り除くべく指針要綱等を定め、これに迅速にかつ安全に対応してまいりたいと考えております。 次に建設部関係では、4月6日に草内木津川運動公園野球場並び田辺公園野球場のリニューアルが完成し記念式典を開催したところであります。

京都市議会 2003-05-29 05月29日-04号

人権擁護委員推薦について第12 諮第6号 人権擁護委員推薦について第13 諮第7号 人権擁護委員推薦について第14 諮第8号 人権擁護委員推薦について第15 諮第9号 人権擁護委員推薦について第16 諮第10号 人権擁護委員推薦について第17 諮第11号 人権擁護委員推薦について第18 諮第12号 人権擁護委員推薦について第19 西京区選挙管理委員補充員選挙第20 市会議第9号 重症急性呼吸症候群

  • 1