1268件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2021-06-23 令和3年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年06月23日

国は、7月末までに65歳以上の高齢者に対して2回目の接種を終わらせるとして、東京大阪に大規模接種会場を開設するほか、都道府県でも都市中心に大規模接種会場が開設されています。京都府でも、亀岡のサンガスタジアムと精華町のけいはんなプラザの2会場での大規模接種が15日から始まっています。  また、新聞報道によると。

向日市議会 2021-06-15 令和 3年第2回定例会(第3号 6月15日)

ご存じのように、本市北西部にある向日丘陵には、都市における貴重なまとまった緑があり、美しい景観と環境を私たちは日々目にし、当たり前のように享受しています。緑の多くは竹林です。全国的にも有名な良質なタケノコを産する竹林が広がっています。散策路、竹の径が整備され、その手入れの行き届いた美しい竹林の風景は、市民の憩いの場として、そして本市の貴重な観光資源として活用されています。

舞鶴市議会 2021-06-15 06月15日-03号

また、新型コロナウイルス感染症拡大により、東京一極集中経済システムは、感染症災害に対して極めて脆弱で、機能不全に陥りやすいことが明らかになり、都市で働くことの感染リスクの高さと、テレワークで場所を選ばずに仕事することが可能となったことにより、地方への転職やU・Iターンを希望する若者増加するなど、現在の東京中心とする大都市集中型の社会から、地方拠点都市大都市連携、共生、役割分担する地方分散型

与謝野町議会 2021-06-14 06月14日-05号

施設染色技師を置くべきではないかというお話になっておりますけども、これは先日の委員会のほうでもご説明をさせていただいたわけなんですが、町内、また、町外でも染色技術者はおられるという中で、そういった方々民間方々に、この施設にいろんな意味で関与していただく、ご協力を願って登録制度にしようと思っているところなんですけども、職員として配置をするということではなくて、そういった形づくりの中で、いろんな都市

向日市議会 2021-06-14 令和 3年第2回定例会(第2号 6月14日)

A各自治体による奨学金返還支援について、内閣府、総務省との連携により実施自治体拡大を推進するとともに、都市においては介護などの人材不足の業種に従事する方への奨学金返還支援を検討をすること。また、企業による奨学金返還支援については、日本学生支援機構が直接受け取る制度の活用を促進し、自治体企業等による奨学金返還支援全国支援を目指すこと。B所得連動返還型奨学金制度既卒者にも適用をすること。

舞鶴市議会 2021-06-14 06月14日-02号

これは、特に都市ではコロナ禍影響による解雇や雇い止めが多く、国も臨時交付金を活用した自治体での一時的な雇用の創出を提案していたこともあり、前回、取上げさせていただいたものでございます。幸い舞鶴市においては、3月時点での離職者は、コロナ禍以前よりも少ない状況であるとのことであり、市民からの需要もあまり存在しないと認識をいたしておりました。 

与謝野町議会 2021-06-09 06月09日-02号

近年におきまして、都市などから若者本町織物業関心興味を持たれ、実際に本町に移り住まわれ、織物事業者に就職をされている方もいらっしゃいます。本町といたしましては、若者による人材確保につなげるための事業が極めて重要な施策であると考えており、基幹産業である織物業の振興を目的とした新しい体制構築が何らかの形で形成できればと考えているところであります。 

大山崎町議会 2021-06-09 令和 3年第2回定例会(第2日 6月 9日)

新型コロナウイルス全国での感染拡大が続き、大都市では緊急事態宣言が延長されました。感染拡大による医療機関の逼迫が報道され、医療体制の維持が、困難な状況になってきています。そうした中、新型コロナウイルス対策の切り札とも言われるワクチン接種が、医療従事者の方に続き、高齢者の方を対象にスタートしました。身近な方の中にも接種を終えられた方が、少しずつ出始めていると思います。

木津川市議会 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2021年03月26日

北陸新幹線延伸工事でも問題になっている、都市地下を通る大深度地下トンネル危険性や大量の残土問題、大深度地下を掘り進む危険性が出ています。北陸新幹線延伸は、京都の自然や京都のよさを壊すもので、要らないとの声が大きくなっています。そのときに、これらの早期整備要望することは間違っています。  また、京阪奈新線の高の原駅への延伸建設工事では、市の負担が幾らかかるかも定かではありません。

舞鶴市議会 2021-03-26 03月26日-05号

国の財政措置を考えると、地方では、少子化の影響により少人数学級実施しやすいと思うことから、地方より都市での実施のほうに財政措置が偏るなどの格差が生じることも考えられる。我々の現在までの要望の成果として、国が35人学級への移行を決断したことを評価した上で経過を見守り、状況に応じた適切な要望を行っていくことが望ましい。

与謝野町議会 2021-03-24 03月24日-09号

今回、本日、私も出勤する際に、ラジオなどでお耳にしましたのは、都市人材の約52%強が地方にアンテナを張りだしたというふうな、こういった部分の中で、この地方に目を向ける対策、これがコロナ対策の一つの考え方にあるということはご理解いただけたらと思っております。 ○議長(多田正成) 永島議員。 ◆2番(永島洋視) 今、話聞いてましたら、福井県の鯖江市、これはXキャンプですね。

向日市議会 2021-03-23 令和 3年第1回定例会(第5号 3月23日)

13都道府県中心に、全国都市等で、対象とする集団地域を文字どおり幅広く設定し、協力を求め、希望する人全てに対してPCR検査実施することを求める。  感染拡大の予兆、感染源を探知した集団地域に対して、十分な補償と一体に感染防止対策を行い、感染封じ込みを図る。  大規模検査医療機関や保健所の負担を増やさずに実施するため、民間検査機関への委託をさらに進める。

与謝野町議会 2021-03-22 03月22日-07号

先ほどの量販店お話だったり、やはり住民の方は都市に出かけて買物をしたいとか、そういうふうなご意見も他方ではございました。ですが、まずは、この町内の先ほどの趣旨をしっかりと抑えて、その中で町内事業者から手を上げていただいて、参画していただく商店も含めた事業体をしっかりと形成していきたいという考え方があるというところでございます。

舞鶴市議会 2021-03-08 03月08日-02号

次に、国内で感染者が増え始めた時期になると、東京大阪など都市をはじめとする、いわゆる密が避けられない環境下で成り立っている社会経済活動は、感染症災害に対して極めて脆弱であることも明らかになりました。通勤や職場とありとあらゆる場面に密が存在し、解消することも物理的に難しい都市においては、感染者爆発的増加が起こりました。 

八幡市議会 2021-03-08 令和 3年第 1回定例会−03月08日-05号

農林水産省のホームページを見ますと、都市農業は、1、新鮮な農作物の供給、2、身近な農業体験交流活動の場の提供、3、災害時の防災空間確保、4、安らぎや潤いをもたらす緑地空間提供、5、国土環境の保全、6、都市住民農業への理解の醸成といった多様な役割を果たしていると記載されており、3の災害時の防災空間確保として、都市住宅街などにある農地災害時に住民たちが様々な方法で活用する防災協力農地制度

与謝野町議会 2021-03-04 03月04日-01号

コロナ禍において、人々の関心地域に寄せられている今、この機を逃さず、都市に本社を置く企業サテライト誘致子育て世帯メインターゲットとして移住・定住を図ってまいります。また、移住に至らずとも与謝野に興味を持っていただき、人とのつながりを生み出すことは、人口減少が進む本町にとって、とても重要な施策であります。 

大山崎町議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2日 3月 3日)

都市中心として、全国各地で待機児童問題が深刻化する中、本町におきましても、近年の共働き世帯増加による保育ニーズの高まりに加え、宅地開発等による子育て世帯流入増により、保育所入所児童数は年々増加をたどっております。  令和3年度当初の保育所入所予定児童数は、556名となり、前年度当初と比較しますと、14名、率にして約3%増加している状況にあります。