34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

木津川市議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2021年06月18日

市道木335号につきましては、第2次総合計画並びに第2次都市計画マスタープランにも道路拡幅計画的な整備ということをうたっております。  現に、国道24号木津池田交差点から市役所まで267メートル、これにつきましては、整備を既に終えております。  今後、市役所前から公園都市緑化協会までの約700メートルの距離があるんですが、そこの道路拡幅が必要であるというふうに考えております。  

長岡京市議会 2020-09-04 令和 2年予算審査常任委員会第2分科会( 9月 4日)

次に、2目街路事業費交通ネットワークの充実、都市計画道路関連整備事業では、街路整備関連事業用地公共施設整備工事として代替地売却に関連する道路拡幅に481万円を計上し、また公有地の拡大の推進に基づく用地購入費(その3)として、公社からの買い戻しである債務負担行為予算化として4,500万円を計上するものであります。  

大山崎町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3号 3月 6日)

今までは農地の一部が道路拡幅で売却されて面積要件である500平米を割ってしまうと生産緑地が継続できませんでした。面積要件を300平米まで下げると300平米までは継続可能となります。大山崎町の農家の営農支援として、大山崎町での条例を制定すべきであると考えますが、町長の考えをお聞かせください。  4つ目に、産業廃棄物処理施設建設について確認します。  

宇治市議会 2017-12-11 12月11日-03号

今後につきましては、沿道に家屋や商店などが連檐しておりますことや、道路拡幅を行うということになりますと、地域の皆様の御理解や多額の事業費が必要となるということなど、現段階におきましては抜本的な道路改良は難しいことなどから、中・長期的な事業として位置づけ、歩行者安全対策検討や、歩行空間確保検討などに取り組むことといたしたところでございます。 ○議長坂下弘親君) 大河直幸議員

精華町議会 2016-03-07 平成28年度 3月会議(第3日 3月 7日)

安定した財源、応益による税負担公平性という考えの上で、都市計画税新旧格差のないまちづくりの観点で市街化調整区域下水道整備道路拡幅整備財源調整確保を図るためにも、市街化調整区域土地家屋にも一定の範囲で適用されるべき、そういう見方があります。都市計画については、ここ数年議論が続いていますが、いよいよ整理すべき時期にあると思いますが、いかがでしょうか。  

福知山市議会 2012-09-14 平成24年第4回定例会(第3号 9月14日)

また、私市地内では相長川の改修に伴いまして、相長橋のかけかえ及び道路拡幅整備がされると、こういうように京都府から聞いておる状況でございます。 ○(野田勝康議長)  田中法男議員。 ○3番(田中法男議員)  実は、東野町につい最近、電化製品大型量販店がオープンしたんです。そのすぐ隣に今度は間もなく大型のスーパーマーケットがオープンするんです。

長岡京市議会 2012-09-03 平成24年第3回定例会(第2号 9月 3日)

その他の市有水路や旧国有水路等につきましては、御承知のとおり、市が管理を行っておりますが、議員御指摘の住宅開発道路拡幅による補償的な水路、また、開発区域内にあっても私道などの場所もあり、これらがあくまでも個人の用途に沿って設置された経過等考えますと、対応が困難な状況でございます。雨水排水であっても、個人管理としてお願いをしていかなければならないと考えております。  

長岡京市議会 2010-03-10 平成22年予算審査特別委員会第2分科会( 3月10日)

次の目2の企業債借り入れの対象となる施設整備事業では、長法寺北系統連絡配水管布設工事及び道路拡幅によります配水管布設工事、それから、浄水場高圧受電盤更新工事送水ポンプ工事などを予定しておりまして、599万2,000円減の2億9,489万6,000円を計上しております。  

京田辺市議会 2009-03-03 03月03日-05号

手原堤防歩行者安全対策につきましては、平成20年度におきまして歩行者専用橋設置必要性も含めて、歩行者分離視野に入れた道路拡幅の総合的な検討を行う中で、河川管理者との協議を行ってまいりました。そして、山手幹線薪工区の供用に伴い、市道里ノ内小山線自動車交通量は4分の1程度まで確かに減少いたしております。

長岡京市議会 2008-09-18 平成20年決算審査特別委員会小委員会( 9月18日)

阪急新駅周辺整備を加えたまちづくり学校施設耐震化既存公共施設の再整備道路拡幅含めた事業メジロ押しであります。いわゆる社会的資本整備ということが、もう既に計画段階の中でやっていこうということ、その財源をどういうふうにしていくかということが打ち出されているのも事実であります。

京田辺市議会 2008-09-10 09月10日-03号

しかし、今後におきましても歩行者等安全確保は重要であることから、歩行者専用橋設置必要性を含め、歩行者分離視野に入れた道路拡幅の総合的な検討を今年度において実施してまいりたいと考えております。以上でございます。         (挙手する者あり) ○上田登議長 中川安心まちづくり室長。 ◎中川安心まちづくり室長 安心まちづくり室が所管いたします事項につきましてお答えを申し上げます。 

京田辺市議会 2008-09-09 09月09日-02号

今後においても、歩行者等安全確保が重要であるということから、歩行者専用橋設置必要性を含め、歩行者分離視野に入れた道路拡幅の総合的な検討を今年度において実施をしたく考えております。以上でございます。         (挙手する者あり) ○上田登議長 13番、塩貝建夫議員。 ◆塩貝建夫議員 一問一答でお願いしたいと思います。 

  • 1
  • 2