100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

向日市議会 2021-06-25 令和 3年第2回定例会(第5号 6月25日)

関連して一委員より、GIS進捗状況について質疑があり、12月を目標としている、現在は航空写真道路台帳の照合及び白地図の修正作業中であるとの答弁がありました。  一委員より、道路繰越金の理由について質疑があり、道路水路工事の時期や警察などとの協議に時間を要したものであり、工事の遅延ではない。

京丹後市議会 2020-03-19 令和 2年予算決算常任委員会( 3月19日)

道路延長道路面積道路台帳で公示されたもので、舗装、未舗装関係なく全ての道路が対象で、歩道も道路に含まれる。  問い、財政調整基金が5億円、合併特例措置逓減対策準備金が5億円で10億円ほど減らして骨格予算が組まれている。財政の厳しさを緩やかにするため、どのように対応したか。答え、合併特例基金は40億円を積み立て、令和7年まで毎年5億円を繰り入れる計画である。令和7年には基金がなくなる。

長岡京市議会 2019-09-09 令和元年決算審査特別委員会第2分科会( 9月 9日)

減額の主な要因は、道路台帳補正委託料及び道路パトロール業務委託料の減であります。  次に、法定外公共物管理事業は、対前年度比31.3%増の527万2,608円であります。増額要因は、修繕料の増によるものであります。  次に、215、216ページをお開き願います  目2道路維持費は、対前年度比85.7%増の3億9,224万2,912円を執行しております。

久御山町議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1号 2月26日)

また、道路管理基礎となる道路台帳については、平成31年度及び32年度の2カ年で、新しい管理システム導入デジタル化を図ることで、効率的な道路維持管理を行ってまいります。  公園・緑地につきまして、日本遣産に認定された「流れ橋と浜台の浜茶」の景観を眺望できるよう木津川堤防に四阿(あずまや)を整備し、「浜茶いこい公園」と合わせた憩いの場の提供とシビックプライドの醸成を図ってまいります。  

大山崎町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号12月12日)

平地の例えば、町道1号の中に、民地土地が一部含まれているというようなものは、こちらからも積極的に寄附いただくように努力をしているところですけれども、今の町道ハイキング道に限っては、確かに、道路認定道路幅なんかも道路台帳に落としておりますけれども、現実、天王山の中に入ると、その道路区域境界を打っているわけでもありませんし、ましてや、その民地部分というのは、ほぼほぼ境界が確定されていない山ですから

長岡京市議会 2018-09-13 平成30年決算審査特別委員会第2分科会( 9月13日)

増額の主な要因は、道路台帳補正委託料及びポンプ等保守点検委託料の増であります。  213、214ページをお開き願います。  法定外公共物管理事業は、対前年度比20.6%増の401万4,179円であります。増額要因は、修繕料、手数料の増によるものであります。  目2道路維持費は、対前年度比43.2%減の2億1,119万9,235円を執行しております。

木津川市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年06月21日

議員おっしゃっておることは重々わかっておるんですけれども、今、私どもでデータ化しているものとしては、道路台帳というようなものが実はありまして、既設のデータ化しているものに少しオプション的なものでそういうことができるのであれば、またそれも検討の一つですけれども、なかなか独自にシステム化するのは費用がかなりかかるということで聞いておりますし、その費用対効果も含めて検討することとなると思います。  

宇治市議会 2018-06-15 06月15日-06号

この槇島町95号線ですけれども、道路台帳では、道路幅員は何メートルになってるんですか。また、この道路の敷地の幅員は一体何メートルになっているんですか。 ○議長坂下弘親君) 安田建設部長。 ◎建設部長安田修治君) (登壇)議員御案内の市道槇島町95号線のその区域の場所につきましては、先ほども申しましたように、未供用路線でありましたために、道路幅員道路台帳上決まってございません。

南山城村議会 2018-03-15 平成30年予算決算常任委員会( 3月15日)

道路台帳整備事業費精査マイナスの146万円、それと防災安全社会資本整備交付金事業道路分といたしまして、マイナス6,600万円、特定財源といたしましては、府の補助金辺地債を充てておりましたのであわせて減額をさせていただいております。  次に、河川整備事業でございます。こちらは中谷川の河川改修工事、これは京都府の工事に合わせて施工するということで、減額補正をさせていただいております。

城陽市議会 2017-11-21 平成29年決算特別委員会(11月21日)

城陽市として市道認定してる、市が管理してる道路につきましては、道路台帳に基づいて管理をいたしております。したがいまして、道路台帳に載っている部分については全て把握していることになります。それ以外のものについては把握できておりません。 ○増田貴議長  それでは、こういったケースがあります。

長岡京市議会 2017-08-31 平成29年決算審査特別委員会第2分科会( 8月31日)

あと、成果等説明書だったかアクションプランの中でかはっきりしてないんですけど、こういう記述があって、民有地続き占用状況把握占用料の徴収をするということでして、住宅地図とか道路台帳で160カ所の把握をしてるというような記述があったんですけど、これはどういう意味なのかなという。