252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2020-12-18 令和2年12月18日総務常任委員会-12月18日-01号

策定状況につきましては、現在避難所運営訓練をされているくすのき地区1か所において、マニュアルの完成を目指して作成されています。 ○長村善平 委員長  坂口総務部次長。 ◎坂口辰郎 総務部次長  避難所のトイレの整備における学校施設長寿命化計画を踏まえた要配慮者対策についてお答え申し上げます。

京丹後市議会 2020-12-10 令和 2年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月10日)

防災訓練では、消防団員を除く全職員を動員する災害対策本部号体制実施しており、各支部に配置されている避難救護対策班職員を御質問福祉避難所指定緊急避難場所に4、5名程度割り当て福祉避難所へは1名以上は保健師を配置して、開設運営訓練実施しております。 ○(金田議長) 川戸議員。 ○6番(川戸議員) 本人の意思で避難される場所をやはり決めることが基本となります。

向日市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

これからの避難所運営訓練につきましては、現在、求められている「新しい生活様式」をしっかりと踏まえた訓練を行う必要がありますことから、今年度、まずは地域消防防災の中心的な役割を担っていただいております消防団員皆様避難所運営訓練を経験していただけるよう、消防団本部向日消防署と調整を進めているところであります。

精華町議会 2020-12-02 令和 2年度12月会議(第2日12月 2日)

防災減災に向けましての定期的な訓練重要性は、山本議員のご質問のとおりでございまして、今年度はコロナ禍状況下にあっても、指定避難所開設運営訓練を何とか実施できないか検討を進めておりましたが、参加いただく住民皆様に対しての感染予防対策の準備に万全を期すことが難しく、今回は誠に残念ながら開催を断念した次第であります。  

長岡京市議会 2020-09-16 令和 2年決算審査特別委員会小委員会( 9月16日)

ただ、本市のほうでも防災の日を定めまして、校区単位避難所運営訓練を定めることになっておりますけれど、やはり校区単位での共助も必要でございますけれど、やはり地域で一番大切なことは救える命を救うために向こう三軒両隣の互助のもとで行われるやっぱり声かけや、災害時要配慮者に対する手助け、こういったことが必要でありますので、今後校区単位取り組み自治会単位取り組み等について、役割分担を明確にしながら実効性

八幡市議会 2020-09-16 令和2年9月16日総務常任委員会-09月16日-01号

坂口辰郎 総務部次長  バスを使用した訓練につきましては、くすのき地区自治会及び自主防災隊において開催を予定されております避難所運営訓練などと連携した訓練が効果的ではないかと考えておりますので、実施について検討してまいります。 ○長村善平 委員長  鷹野委員。 ◆鷹野雅生 委員  ニュースにもなり、広報にもなると思いますので、大きな啓発になると思います。よろしくお願いいたします。  

長岡京市議会 2020-09-08 令和 2年決算審査特別委員会第1分科会( 9月 8日)

次の、01防災訓練等実施事業では、市防災の日において、市内校区において、避難所運営訓練など防災訓練実施されるとともに、長岡第九小学校で実施されました京都府総合防災訓練には、地域住民を初め多様な主体が訓練に参加いたしました。  次に、飛びまして443の01防犯啓発活動支援事業でありますが、金額的には約2,100万円と大きく減少したところであります。

八幡市議会 2020-09-07 令和 2年第 3回定例会−09月07日-04号

本市においても、事例のように災害時の感染症対策避難所運営訓練をされてはどうでしょうか、お考えをお聞かせください。  次に、国土強靱化地域計画についてお伺いします。  八幡国土強靱化地域計画が令和2年6月に策定されました。広報やわたにて周知され、市ホームページにはPDFファイルが掲載されています。作成に当たっては、外部委託ではなく、八幡市職員誠意努力で完成したことに、まず評価をいたします。

京田辺市議会 2020-09-07 09月07日-03号

本年2月に、外国人の方を含め、関係団体から約60名にご参加いただいて、災害多言語支援センター設置運営訓練開催したほか、市職員対象に、やさしい日本語研修実施いたしました。本年3月には、災害ヘルプカード作成し、ホームページに掲載するとともに、本市日本語教室開催されている各団体、及び同志社大学留学生課に配付いたしました。

京田辺市議会 2020-09-04 09月04日-02号

自宅内避難友人宅避難など)   (3)各区・自治会役員防災組織などを中心に少人数で避難所運営訓練をすべき。 3 ワンストップ窓口設置について    市民利便性プラス市民職員感染症から守るためにもワンストップ相談窓口設置すべき。(おくやみコーナーなど) 4 不登校対策について   (1)リモート学習を考えるべき。   (2)ポットラックの開所時間の延長をすべき。

向日市議会 2020-09-04 令和 2年第3回定例会(第3号 9月 4日)

二つ目の「発災後の避難所運営」では、事前に訓練を行い、避難所運営を経験しておくことが有効であるとされていることから、本市では、ガイドラインに沿った避難所運営災害発生時に実際に行えるよう、防災訓練において市民皆様避難所開設運営していただく避難所運営訓練を、毎年、開催場所を変えて実施しているところでございます。

京丹後市議会 2020-08-28 令和 2年第 4回定例会(9月定例会)(第1日 8月28日)

今年の防災訓練コロナ禍での自然災害に備える訓練として、自治会自主防災組織消防団役員市職員対象新型コロナウイルス感染防止対策配慮をした避難所開設運営訓練の部分と、市民皆様には、これは全戸配付チラシ防災無線などで御案内させていただきつつありますが、御自宅などで地震を想定した安全確保訓練を行っていただきたいと思っております。