733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大山崎町議会 2021-06-22 令和 3年第2回定例会(第5日 6月22日)

近隣住民からは、「中ノ池も、高齢者施設子どもたちが自由に集まれる場所など、公共場所にしてほしい」また、「自然と景観を少しでも残してほしい」などの声があります。  中ノ池の測量、その後の土地活用については、円明寺財産区の方々近隣住民の声を大切にして進めていただくことを要望して、賛成討論とさせていただきます。 ○(山中一成議長) 1番 島 一嘉議員

木津川市議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2021年06月18日

(2)児童登下校中と近隣住民への安全対策は。特に、大型車両による運行計画は。また、近隣住民への説明は予定しているのか。  (3)工事中における教職員と工事車両駐車場所は。  (4)工事中における児童クラブ送迎車駐車場所は。  (5)第2児童クラブ及び新給食配膳室場所は。  以上です。お願いいたします。

向日市議会 2021-06-16 令和 3年第2回定例会(第4号 6月16日)

また、この開発については、周辺地域住民でつくられた森本東部開発を考える近隣住民の会・準備会日本電産宛て質問状を発出されております。この質問状への回答として日本電産からは、C棟(仮称)以外の建築物は計画未定のため、現時点での具体的なご要望への回答は控えさせていただきますとされております。

向日市議会 2021-03-23 令和 3年第1回定例会(第5号 3月23日)

また、この都市計画変更決定により、直接的な影響を受ける近隣住民に対し、市の相談窓口を責任を持って設けていただくことを要望いたします。  次に、新年度事業で、都市計画変更調査事業地区計画制度活用調査事業が計上されています。両事業とも、第3次都市計画マスタープランで新たに示された本市まちづくり方向性具体化を図るものであり、大変重要な位置づけがあると思われます。

八幡市議会 2021-03-16 令和3年3月16日都市環境常任委員会-03月16日-01号

しかし、その場所利用者が無秩序に駐輪されるために、自転車の盗難や破損が頻発していたこと、駐輪場に収まり切らない自転車が路上駐輪するなど近隣住民にもご迷惑をおかけする状態となっておりましたため、平成13年度から自転車駐車場整備センターに運営をお願いすることとしたという経過がございます。  

向日市議会 2021-03-10 令和 3年第1回定例会(第4号 3月10日)

また、これについて近隣住民への説明がどのようになされているのかをお伺いいたします。  4点目、緑化率についての具体的な方策についてでございます。  当地区での開発緑化率10%と定められております。沿道植栽か自然公園的な空間かなど、具体的な緑化方法によってその緑化の緑の様相は大きく異なります。市民が期待されている緑化とは、おおむね自然公園的な空間であると、このようにお聞きしております。

向日市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 9日)

もっと早く出させてあげたいからって、早く出したらどうやと言うたら、近隣住民皆さん、みんな怒らはるんですよ。そんな早い時間に出さんといてくれと、試しにやっても怒られますし、公民館に出してる音もうるさいと言って苦情が入ってくるんです。そんな中で、我々が今できること、今できることをどんどんやっていかないと、絶対にこれ地球温暖化にも、そしてCO2排出削減にも絶対間に合わないです。

向日市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 8日)

都市計画マスタープラン地区計画に沿った開発計画としていますが、近隣住民はもちろん、説明会参加者市民は2つのオフィス、こういったオフィスビルですね、この税収効果だけでなく、ホテル・病院などはどのようなところが来るのか。温浴施設病院とセットか、それともスーパー銭湯なのかなど、たくさんの質問がありました。企業の基準などはどのようになっているのか。

八幡市議会 2021-03-03 令和 3年第 1回定例会-03月03日-03号

国道号沿道地区土地利用方針は、沿道利用型複合ゾーンと位置づけ、国道1号などの幹線道路沿道では近隣住民生活利便性道路利用者利便性向上商業業務機能の増進などに向け、周辺の住環境に配慮しながら、沿道にふさわしい施設の立地を図りますと都市計画マスタープランにお示ししております。  

京田辺市議会 2020-12-24 12月24日-05号

建設予定地浸水想定区域であることの整合性説明が不十分であり、具体的な安全策が示されていないことから、事業を進める前に必要なことは、近隣住民を含む全市民への丁寧な説明だと思います。重ねて申しますが、説明会を開き、納得をしていただき、皆が安心できる学校給食を目指すべきです。 以上のことを指摘し、反対討論とします。 ○松村博司議長 次に、原案賛成者の発言を許します。         

城陽市議会 2020-12-18 令和 2年第4回定例会(第5号12月18日)

これによって空き家の管理をめぐる近隣住民からの苦情が少なくなったということでございます。  城陽市におきまして、先ほど部長が言われましたようにいろんな対策をとっておられるということで、改善されている部分が本当に多々あるわけでございますけれども。というのは、私の自治会で、まず奥さんが先に亡くなって、そしてご主人が亡くなられた。息子さんは近くにいらっしゃいますので、月に1遍必ず来られるわけです。

城陽市議会 2020-12-17 令和 2年第4回定例会(第4号12月17日)

これも府の管理のところでしたけれども、素早く取り除いていただきまして近隣住民方々から感謝の言葉を頂いていると。やはり素早い対応をしていただくということが大切ですので、これは本当に感謝の一言に堪えない、このように思っておりますので、今後もそういう素早い対応をしていただきますように、また改めてお願い申し上げます。  さて、国道24号と市道12号線の交差点改良についてお尋ねいたします。  

福知山市議会 2020-12-14 令和 2年第6回定例会(第5号12月14日)

こういった立場から、私は地元と行政が交わした協定書の第1条で、近隣住民の健全で快適な環境の保全に努めるとしています。市は、三恵バイオマス発電所に対して強く指導し、公害のない、安心して暮らせる地域にすることが本当に大事だということで、この問題も引き続きまた追求もしてまいります。ぜひそういう点では、総合的な対策をすることを求めて、次の質問に移らせていただきます。  

長岡京市議会 2020-12-10 令和 2年第5回定例会(第3号12月10日)

次に、家庭ごみステーション資源ごみ古紙類と併用できないかについて、まず、可燃ごみステーションについては、資源物収集容器を設置する十分なスペースを確保することができない場所が多いこと、また、それぞれのステーション近隣住民皆様の御理解と御協力をいただきながら設定しておりますことから、併用と増設地域皆さん合意形成が十分図られた上でなければ困難であると考えております。  

福知山市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第3号12月10日)

住み慣れた地域日常生活を営んでいくためには、近隣住民により声かけとか、日常生活での支援など、地域での支え合い、助け合いが重要になってきます。  この地域での支え合い事業の取組につきましては、地域の団体が住民さんにアンケート調査を実施するなど、地域皆さんのニーズを把握して、実施に向けて具体的な方法などを現在検討されているところであります。