210件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京丹後市議会 2019-03-06 平成31年総務常任委員会( 3月 6日)

よく御存じのものでは医療法人、学校法人、社会福祉法人であるとか、なじみのあるものであれば森林組合や漁業協同組合、農業協同組合などなどが上がっております。 ○(水野委員長) ほかに。よろしいか。ありませんか。  なければ、以上で質疑を終結します。説明員の皆さん、御苦労さまでした。  暫時休憩します。                

宮津市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 5日)

また、当該施設内にありますシイタケ乾燥機や選別機などの設備は、京都農業協同組合の所有ですが、現在は活用されていないというふうに伺っております。今後、当該設備の利活用を希望される方がおられる場合には、京都農業協同組合にお話をつないでまいりたいというふうに考えております。  

城陽市議会 2018-12-25 平成30年第4回定例会(第6号12月25日)

世界で企業が一番活躍しやすい国を掲げる安倍首相は、既に農業協同組合に利益第一の改革を押しつけ、出資法を廃止して、卸売市場法も改正しました。森林経営管理法では、小規模林業者の所有権や経営権を奪う仕組みづくりも実施しました。そして次が水産改革に標的を当てました。  

八幡市議会 2018-12-25 平成30年第 4回定例会−12月25日-06号

議案第72号につきましては、委員より、京都やましろ農業協同組合の運営による四季彩館の収益状況について、四季彩館の今後の修繕について等3件の質疑があり、理事者よりそれぞれ答弁がなされました。質疑終結後、討論はなく、採決の結果、挙手全員にて原案のとおり可決いたしました。  以上、まことに簡単ではございますが、当委員会における審査結果のご報告とさせていただきます。

八幡市議会 2018-12-20 平成30年12月20日都市環境常任委員会−12月20日-01号

八幡市立やわた流れ橋交流プラザの指定管理者になる予定であります京都やましろ農業協同組合より、収支計画書が提出されております。収支計画では、入浴事業、宿泊事業、農産物直売所事業、飲食事業、貸し館事業等の収入見込み額が、税抜きでございますが、1億7,100万円になっており、支出見込み額は1億8,535万円、同じく税抜きでございます。収支差額の税抜き1,435万円は、指定管理料となる予定でございます。

八幡市議会 2018-12-10 平成30年第 4回定例会−12月10日-04号

次に、経営改善支援センターの設置場所についてですが、八幡市農業振興課及び京都やましろ農業協同組合八幡市支店内に設置しております。支援センターの事業の内容は、主に多様な担い手の確保、育成、認定農業者の掘り起こし、農業者の営農指導でございます。

向日市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日)

その可能性は十分にあるということで、JA、これは全国の農業協同組合のほうで政策が打ち出されているということであります。まだ取り組みは部分的でありますが、もともとの発案者は新潟県刈羽柏崎原発の近くの農家さんが提案されたわけでありまして、それによりますと、全国の農業用水路を使って小水力発電をしていくという計画です。

八幡市議会 2018-12-03 平成30年第 4回定例会−12月03日-01号

環境経済部が所管しております八幡市立やわた流れ橋交流プラザの指定管理者に京都やましろ農業協同組合を指定いたしたく、議会の議決をお願いするものでございます。なお、指定期間は平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間としております。  以上のとおりでございますので、よろしくご審議いただきまして、ご可決賜りますようお願い申し上げます。

城陽市議会 2018-11-12 平成30年決算特別委員会(11月12日)

さらに、平成30年1月に、京都やましろ農業協同組合と、災害時における物資の保管等に係る協力に関する協定を締結するなど、防災協定の充実を図りました。  次に、(5)防災啓発冊子の作成でございますが、水防法の改正に伴う洪水浸水想定区域の見直しや、南海トラフ地震の被害想定結果を反映するとともに、洪水・土砂災害・地震等の各種災害情報や防災・減災に関する情報等を記載した防災啓発冊子を作成いたしました。  

京丹後市議会 2018-09-13 平成30年第 4回定例会(9月定例会)(第5日 9月13日)

農地法や農業委員会、価格保障、農業協同組合、土地改良、主要農作物の種子法、食糧増産と国内需要、国境対策などやられてきましたが、それらが、今、枠組みが解体されて、生産基盤が弱体化をしているということであります。長年のそういった農業切り捨て施策がどういう結果を与えているのか、見てみたいと思います。  

向日市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第4号 9月 7日)

二つ目の諸制度の解体についてでありますが、農業の成長産業化を目的とする農業改革につきましては、農地集約の推進や農地を保有できる法人枠の拡大、及び農業協同組合と農業委員会のあり方を見直すものであります。本市におきましては、集約可能な農地がないことに加え、農業関係者から特別なご意見をいただいておりませんことから、本市農業への影響はないものと存じております。  

宇治市議会 2018-09-06 平成30年  9月 市民環境常任委員会(第7回)-09月06日−07号

今年度は7月31日から8月2日までの3日間、三重県四日市市の三重茶農業協同組合におきまして総数489点の審査が行われました。本市の関係では、碾茶、玉露合わせて36点が出品され、1等に2点、2等に7点、3等に12点の計21点が入賞されており、その結果、本市としましては碾茶におきまして通算15回目の産地賞の栄誉に輝くとともに、2人の方々に特別賞が決定いたしております。

京丹後市議会 2018-06-20 平成30年産業建設常任委員会( 6月20日)

同法のもとで、米・麦・大豆の原種・原原種の生産、優良品種(奨励品種)指定のための検査などを義務づけることにより、都道府県と農業協同組合が協力し、地域に合った優良銘柄を多く開発し、安価に販売するなど、農民の生産・販売活動に大きな役割を果たしてきました。

八幡市議会 2018-03-15 平成30年度予算特別委員会−03月15日-02号

次に、赤字から黒字になった理由につきましては、指定管理者であります京都やましろ農業協同組合において営業努力をいただいているものと認識しております。主な要因としましては、農産物直売所、加工部、四季の湯、宿泊の売り上げ増によるものと考えております。  また、過去の赤字につきましては、毎年度協定書を締結しているため、累積として考えず、単年度の収支としているものでございます。  

久御山町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第2号 3月 8日)

しかし、農業協同組合新聞では、TPP交渉参加後の2013年3月には、TPP参加12カ国に限定した政府統一試算を発表し、関税撤廃による農業生産額の減少を2兆6600億円と推計しました。  また、TPP交渉が進んだ場合、関税が撤廃・削減されるため、国産品に対する輸入品の競争力が高まり、輸入が増大して園内農業が縮小することが予想されるとしています。  本町の基幹産業は農業であります。

八幡市議会 2018-03-05 平成30年第 1回定例会−03月05日-05号

次に、京都やましろ農業協同組合が四季彩館で行っている茶文化充実に向けた取り組みについてお答え申し上げます。地方創生推進交付金を活用しまして、JA京都やましろ都々城茶生産組合が、5種類のお茶の銘柄を当てる茶香服大会、お茶の京都in四季彩館を、昨年11月26日に実施いただきました。

長岡京市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第3号 3月 1日)

私ごとになりますが、思い起こせば平成4年当時、長岡京市農業協同組合職員として、生産緑地制度について地域や組合員などへ説明や制度に対する御理解等に回っていたことを懐かしく思い出しているところであります。  平成28年5月に、都市農業振興基本計画が策定され、平成29年4月には、生産緑地法の改正を含む都市緑地法の改正法案が成立しました。

与謝野町議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会(第79回)-12月05日−01号

農業委員会は選挙による委員のほか、選任による委員として農林水産省令で定める農業協同組合や農業共済組合の団体推薦委員及び町議会推薦委員により組織されておりますが、平成28年4月1日の農業委員会等に関する法律の改正を受け、公選制から議会の同意を要件とする町長の任命制に変更しております。