6044件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2021-06-30 令和 3年第 2回定例会−06月30日-05号

範 士 都市整備部長            上 村 文 洋 会計管理者            岡 本 浩 史 消防長            山 田 俊 士 上下水道部長            疋 田 英 登 財政課長            小 橋 秀 生 教育長            辻   和 彦 教育部長            川 中   尚 教育部次長            長 村 信 幸 農業委員会会長

八幡市議会 2021-06-30 令和 3年第 2回定例会-06月30日-付録

記 1.件  名  (1) 環境経済部に関すること  (2) 都市整備部に関すること  (3) 上下水道部に関すること  (4) 農業委員会に関すること 2.理  由   審査及び調査が結了しないため ───────────────────────────────────────────── △陳情・要望文書表 ┌─────────────────────────────────────────

八幡市議会 2021-06-28 令和3年6月28日都市環境常任委員会−06月28日-01号

出席委員  小北幸博委員長     中村正臣委員長         鷹野雅生委員      福田佐世子委員         太田克彦委員      中村正公委員         横山 博委員 1.欠席委員  な  し 1.理事者   堀口文昭市長            山田雅義市長         橋口孝幸環境経済部長        小島隆司環境事務所長         小西道宏環境経済部次長(農業委員会事務局長

八幡市議会 2021-06-25 令和3年6月25日文教厚生常任委員会−06月25日-01号

学校支援地域本部の各地域にお住まいの住民の方々ボランティア指導員となり、学校教室などを利用し、テスト前の学習会高校受験に向けた面接指導、花壇などを利用した薬草体験農業体験としてゴーヤやカボチャの苗植えから収穫までを指導していただいたり、自転車交通安全教室などを開催しておられます。 ○長村善平 委員長  内田社会教育課長補佐

木津川市議会 2021-06-23 令和3年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年06月23日

また、制度実施方法によっては、人手不足に悩む中小小規模事業者人材確保人材定着につながり、特に人材不足する農業医療介護保育等業界においては、取組効果が大きいと言えます。  そこで、何点かお聞きします。  (1)全国で広がる奨学金返還支援事業についての所見を問う。  国の特別交付税措置が拡大されているなど、全国的に奨学金返還支援する取組みが増えている。

木津川市議会 2021-06-22 令和3年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年06月22日

先ほどお見せしました資料の評価項目を見ると、都市計画区域農業振興地域造成工事の有無、用地買収必要性消防力適正配置調査結果等について検討・評価されています。しかしながら、地質リスク災害リスクに関しては、全く検証されていません。候補地の中から城山台九丁目1番地を最上位として選定した優位性について説明を求めます。

木津川市議会 2021-06-21 令和3年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2021年06月21日

市では、瓶原地区を「移住促進特別地域」として京都府の制度を活用して、受入体制農業の担い手、また移住者への支援などを行い、地元の方などとも協力し、成功事例と評価しています。  そこで、以下のことをお聞きします。  (1)市は、瓶原地域での移住促進をどのように評価しているのか。また、全国的な事例として、失敗する原因はどのようなものがあると認識しているのか。  

木津川市議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2021年06月18日

それから、残食の処分に関わっては、収集運搬処理食品循環資源業者に委託しておりますので、処理業者のほうで、リサイクル、堆肥化を行って、学校への堆肥提供、それから農業生産者生産農家農業組合等に供給販売されているということで、食から残食をリサイクルしていくという一連の流れということを、現実の学校給食を通じて勉強してきているということであります。  

与謝野町議会 2021-06-16 06月16日-07号

      会計室長      安田 敦    観光交流課長    谷口義明      建設課長      柴山 進    上下水道課長    山添雅男      農林課長      井上雅之5.議事日程  日程第1 議案第75号 令和3年度与謝野下水道特別会計補正予算(第1号)                                (質疑~表決)  日程第2 議案第76号 令和3年度与謝野農業集落排水特別会計補正予算

向日市議会 2021-06-16 令和 3年第2回定例会(第4号 6月16日)

○(厳嶋敏之上下水道部長)(登壇)  次に、第2番目の森本東部地区開発についての1点目、濁水排水基準への適合性についてでありますが、議員ご指摘の濁水に関する排水基準は、水質汚濁防止法第3条第1項に基づく排水基準を定める省令において、同法第2条第2項に定められた汚水や廃液などを排出する畜産農業またはサービス業の用に供する施設医薬品製造業施設などの特定施設を設置する工場、または事業場から河川や水路

舞鶴市議会 2021-06-15 06月15日-03号

では次に、「コロナ禍での農業問題について」質問します。 舞鶴市の農業生産額は、2015年の農業センサスによれば、全体として約25億円で、米が6億8,000万円、野菜は8億8,000万円、畜産7億4,000万円であり、舞鶴市では、やはり米が多くを占めており、生産者米価については、舞鶴農業を考える上で大きな課題です。 今、農家の中では、今年の生産者米価をめぐって様々な不安の声が上がっています。

八幡市議会 2021-06-15 令和 3年第 2回定例会−06月15日-02号

また、制度実施方法によっては、人材不足に悩む中・小規模事業者人材確保人材定着につながり、特に人材不足が指摘されております農業、医療介護保育等業界においては、取組効果が大きいと言えると思っております。さらには、コロナ禍で不安が高まる中、奨学金返還支援拡充中間所得層への大きな支援となります。

向日市議会 2021-06-14 令和 3年第2回定例会(第2号 6月14日)

また、制度実施方法によっては、人手不足に悩む中小小規模事業者人材確保人材定着につながり、特に人材不足をする農業、医療介護保育等の分野においては取組効果は大きいと考えます。  次に、経済構造への影響でありますが、コロナ禍で不安が高まる中、奨学金返還支援拡充中間所得者への大きな支援となります。

与謝野町議会 2021-06-11 06月11日-04号

民間事業者にとって自社人材確保として独自の奨学金返還を行う取組は有効であり、特に人材不足に悩む中小小規模事業者農業、医療介護保険等業界取組効果は大きいと言えます。自治体による奨学金返還支援制度の中には、京都府就労・奨学金返済体型支援事業のように、民間事業者自社人材確保策として行う奨学金返還支援に対して助成を主なうものもあります。 

八幡市議会 2021-06-11 令和 3年第 2回定例会−06月11日-01号

範 士 都市整備部長            上 村 文 洋 会計管理者            岡 本 浩 史 消防長            山 田 俊 士 上下水道部長            疋 田 英 登 財政課長            小 橋 秀 生 教育長            辻   和 彦 教育部長            川 中   尚 教育部次長            猪 飼 美和子 農業委員会会長職務代理者

与謝野町議会 2021-06-10 06月10日-03号

議員ご承知のとおり、天橋立や伊根の舟屋群を訪れられる観光客方々を呼び込み、本町地域資源である大江山やちりめん街道といったコンテンツや、ちりめん産業農業などの地域資源をつないだ観光を推進することは、本町観光振興施策における重点課題であるとともに、海の京都DMOが推進する歴史、自然・景観、生活・文化をつないだ滞在型交流観光地域づくりにも合致するものであると考えております。