12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

舞鶴市議会 2020-03-10 03月10日-04号

昨年12月議会市民文教委員会で、小学校給食の週2回のパン国産小麦輸入小麦かを質問しましたが、アメリカなど輸入小麦を使っているとの答弁でした。今、日本小麦自給率は14%程で、小麦の多くをアメリカカナダに依存しており、私たちの身の回りにある小麦製品の多くは、そうした国で生産した小麦によって賄われていることとなります。 

京丹後市議会 2019-12-10 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第2日12月10日)

ところが、私は先日、農薬輸入小麦についての学習会に参加してきました。その中から気になる問題について質問します。  まず、1点目、私たちが日常食べることの多い食パン輸入小麦使用食パンからはグリホサート除草剤の成分が検出されました。小麦輸入先であるカナダアメリカ収穫作業の効率を上げるため、収穫前に除草剤を散布しています。

精華町議会 2019-03-03 令和元年度 3月会議(第2日 3月 3日)

一日も早い時期での実施に期待するものでありますが、今、輸入小麦残留農薬グリホサート安全性が問われております。小学校給食では米飯給食が主流でありますが、パン給食もございます。全ての小学校給食材料産地表示をすることを求めます。現在、精華町としてはされておりますが、各学校のホームページにはばらつきがございます。現時点でのパン給食使用パンに使っている小麦粉の原産地を伺います。  

八幡市議会 2013-06-17 平成25年第 2回定例会−06月17日-04号

輸入小麦など、食料品価格も上がっています。長期金利の上昇によって、大手銀行住宅ローン金利を5月、6月、2カ月連続で引き上げました。アベノミクスは投機とバブルをあおることで市場を混乱に陥れ、経済の健全な発展を妨げています。  円安小規模業者の8割が輸入品価格高騰分価格転嫁を全くできないことが5月23日、福岡県商工団体連合会アベノミクス円安による緊急影響調査でわかりました。

長岡京市議会 2011-03-10 平成23年予算審査特別委員会第3分科会( 3月10日)

それで、最近、輸入小麦価格も4月から農水省では見直そうというやっぱりこういう世界的な干ばつとか洪水とかいう、そういう生産国の状況によって随分小麦の値段というのは左右されるわけで、そういう点では日本のほとんど100%自給できるんじゃないかと思うんだけど、そのお米の使用という、利用というか、地元でもたくさんつくっているわけですから、そういうところでの米飯給食ということをもっと推奨していくべきじゃないかという

向日市議会 2006-09-08 平成18年第3回定例会(第3号 9月 8日)

現在の給食パンは、輸入小麦が90%、府内小麦10%の混合となっており、府は、府内小麦「ニシノカオリ」を学校給食パンへ20%使用することを目標に決められております。  農水省の調べでも、輸入小麦の6割を占めるアメリカ小麦の9割以上から、ポストハーベスト影響による有機リン酸系殺虫剤が検出されています。

城陽市議会 2005-12-16 平成17年第4回定例会(第4号12月16日)

輸入小麦には収穫後に貯蔵のときに殺虫剤散布が行われるため、ほとんどのものから残留農薬が検出されます。神経毒性を持った有機リン系殺虫剤マラチオンやクロルピリホスメチルなどが検出されます。これらは環境ホルモンの一種と指摘されており、たとえ微量でも影響が心配されます。マラチオンアレルギーの原因とも言われています。市販のハンバーガーなどからも多数検出されています。  お尋ねします。

京田辺市議会 2005-06-10 06月10日-02号

またパンについて京田辺市の場合は一括して業者に購入されているわけですが、小麦粉輸入小麦であるために京都府内でも残留農薬が混入されているということが明らかになっております。国産小麦パンをつくることが今求められております。アレルギーの子どもがパンを食べショックを受けたりしたケースも他市では見られ、安全な食生活を守るためにも国産小麦パンを供給すべきです。 4点目は中学校給食をということです。

宇治市議会 2004-01-13 01月13日-03号

さらに輸入小麦ポストハーベストの心配もなく、国産米使用で安心して食生活になるものと確信するところです。このことにより製パン業者よりの苦情を受けることもなく、穀物の自給率の向上と食生活の改善に大きく結びつくものですので、私の提案を受けとめ、学校給食会ともご相談の上、早急に取り組まれることを求めたいのですが、ご所見をお聞かせください。 以上で1回目の質問を終わります。

宇治市議会 2001-06-20 06月20日-05号

パンは100%輸入小麦ですか、残留農薬は大丈夫ですか。お答えいただきたいと思います。 それから、私、先ほど事務の問題、事務がきっちりできる、透明性公平性安全性ととともに入札事務では確保できる。こういうことが大事なんですが、給食実施市教委仕事、責任になってるけど、仕事給食会仕事ということで、いろいろ私、資料取りに行っても、教育委員会には1枚も書類がない。

宇治市議会 1997-03-06 03月06日-05号

これらの輸入小麦でつくられた食パン子供たち先生方は週に3度は食べているわけです。現在、食パンは食糧庁、食糧事務所から製粉業者を通して小麦粉パン工場へ届けられ、学校に供給がされております。より安全性の高い残留農薬のない小麦粉使用した給食用パンの製造ができないものか。まずお聞きしたいと思います。

  • 1