28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

宇治市議会 2020-03-03 03月03日-06号

私は思うんですが、転出抑制ということについては、今現に宇治に住んでいる方たちが引き続き宇治で住んでもらいたいということの施策は、ある意味では具体策としては取り組んでいきやすいと思うんですね。これは宇治市の全体的な施策展開が必要だと思うんですが。しかし、転出抑制よりも転入策をどう図るかということが非常に難しいと思うんですね。

宇治市議会 2020-02-28 02月28日-04号

をいたしておりまして、それぞれ基本目標5の若い世代就労結婚出産子育ての希望をかなえる環境づくり基本目標3のまち魅力を高める都市基盤整備具体的施策の中ではお示しをしているところでございまして、教育と福祉が一体となって子育て環境への魅力を高めるとともに、本市の持続可能な交通体系について基本的な考えを整理する中で、ニーズを捉えた具体的な施策を展開することによりまして、基本目標推進定住促進転入増加転出抑制

宇治市議会 2019-12-13 12月13日-05号

政策経営部長(貝康規君) (登壇)今年度実施をいたしました結婚出産子育て就労定住に関するアンケート調査を見ておりますと、本市への愛着定住意向には相関関係が見受けられますことから、転出抑制に向け、宇治への愛着醸成に向けた施策は今後も必要であると考えているところでございまして、議員御案内の宇治学を通じて宇治子供たち宇治魅力を知り実感することにより、宇治への愛着醸成が図られるものと考

宇治市議会 2019-12-12 12月12日-04号

さらには、社会移動の割合が高い20歳代と30歳代の若い世代転入促進転出抑制が重要であると考えておりまして、平成30年度に実施いたしました転入者転出者へのアンケートでも、就職・転職などの仕事の都合や結婚出産など世帯構成の変動が転入転出のきっかけ・理由となっておりますことから、活力ある市内産業の発展による多様な働く場づくり子育てしやすい環境づくり施策には、第2期宇治まちひと・しごと創生総合戦略

城陽市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第3号 9月20日)

2060年に約7万人の人口を確保するという現計画人口の将来展望につきましては、計画に記載のとおり、現在、展開しております転入拡大転出抑制施策に加え、今後、進める東部丘陵地先行整備地区以外のエリアの整備とその波及効果により活性化する企業活動交流人口増加を見込むものでございまして、計画そのものは順調に推移しており、礎は築いておりますが、計画策定時と現在とではそういった点で大きな状況変化がございませんことから

宇治市議会 2019-06-19 06月19日-04号

このことがやはりマーケティング要素では重要な課題ではないかなと思っておりますので、ですからこういう町のセールス戦略、当然この宇治市に企業に関心を持ってもらったり、あるいは少子高齢化対策出生数転入増加転出抑制施策、この辺を本市ではどのように戦略としてお持ちか、まずその辺をお聞かせください。 ○議長真田敦史君) 貝政策経営部長

城陽市議会 2019-06-18 令和元年文教常任委員会( 6月18日)

その一方で、ゆとりある自然に恵まれた環境を生かした施策を展開することで、いわゆるこの大きな目標として、転出抑制であったり転入促進というものを図っている、この基本目標に基づいて、プラムイン城陽アイリスイン城陽観光資源として、利用拡大宿泊者増加を図ろうということで大きく打ち出したわけです。

城陽市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1号 2月25日)

人口減少対策一環として、転入拡大転出抑制促進し、若年層定住人口増加に向けた取り組みとして、奨学金返還支援制度を新たに創設し、大学等を卒業後に奨学金を返還する方々に対する支援を行ってまいります。  未来の担い手である青少年健全育成につきましては、青少年意見発表会、自然とのふれあい登山を開催・実施するとともに、城陽青少年健全育成市民会議活動への支援を行ってまいります。  

南山城村議会 2018-03-08 平成30年第 1回定例会(第1日 3月 8日)

例えば、村民の方の雇用につながれば、仕事を求めて転出する必要がなくなることから、転出抑制になると考えております。  また、村外求職者雇用も想定しており、従業員の村への移住も見込まれるとともに、村に移住を考えている人への就労の場としてあっせんもできると考えております。安定した雇用創出によって定住率も高めるものと思っております。  

城陽市議会 2017-01-27 平成29年第4次城陽市基本構想特別委員会( 1月27日)

事業者側がこういうふうにしたいからこうやじゃなしに、行政側がこういうような形でしやんと許可おろさんよというようなことをやってもらわんとなかなかこれまちづくり難しいん違うかなというようなことを思いますし、それと若い世代方々転出抑制してと書いてますけど、これ例えば先ほど空き家等が出てますけども、空き家を例えばリノベーション云々して、なかなかこれ大変なんですよね。

福知山市議会 2016-12-14 平成28年第5回定例会(第3号12月14日)

また、長田野工業団地アネックス京都三和稼働区画数増加につきましても、それをはかることがいわゆる仕事づくりに関する重点事業の確実な進捗でございまして、そうしたことによりまして、新たな雇用創出によります、いわゆる転出抑制と、それから転入増加が取り組むことが挙げられるのではないかというふうに考えております。  

城陽市議会 2016-12-12 平成28年文教常任委員会(12月12日)

で、これで転入拡大を図って、ゆとりのある自然環境に恵まれている強みを生かしながら、転出抑制を図って、いわゆる2060年の人口が約7万になることを目標としてるわけでありまして、この基本目標に基づく施策として、プラムイン城陽アイリスイン城陽及び各イベントの観光資源として捉えて、市民が住環境魅力に気づいて、地域に誇りと愛着を持ってもらえるような利用拡大を図っていくというような大きな目標に掲げているところであります

宮津市議会 2016-12-08 平成28年第 4回定例会〔12月定例会〕(第2日12月 8日)

宮津市におきましても、まちひと・しごと創生人口ビジョン総合戦略が昨年10月に策定され、はや1年を経過するわけですが、5つの政策の中に宮津市への人の流れをつくるため、人口減少に歯どめをかける定住促進戦略のもと、市外への転出抑制、市内への転入促進を図るため、U・I・Jターン受け入れ体制充実強化や、住み続けたいまちとしての条件整備などに取り組むとありますように、そこで大事になってくるのが仕事就労支援

長岡京市議会 2016-09-12 平成28年建設水道常任委員会( 9月12日)

戦略的にそれぞれの施策といたしましては、若年層転出抑制、あと子育て世代若者世代転入促進など、有効な施策推進していくことが必要となります。そのため、誘導施設といたしましては、病院、また診療所のうち、小児科、内科、外科、産婦人科を含むもの、また、地域医療支援病院を記載してございます。  12ページ目をごらんください。  次に、福祉施設の案になります。  

長岡京市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第2号 6月15日)

本市人口ビジョンはその前提として、合計特殊出生率京都府の人口ビジョン目標に準拠し、2020年1.6、2030年に1.8、2040年以降2.07とし、社会移動については、純移動数の多い国立社会保障人口問題研究所社人研推計準拠を採用し、また、国の施策である長期ビジョンにおける20代の東京圏への転出抑制、子育て世代転入誘導効果を見込んだ人口ビジョンとなっています。

  • 1
  • 2