545件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

本市としましては、まちなか循環路線バスの北ルートにつきまして、ことしの10月から、土曜日、日曜日、祝日に限りまして、福知山駅、福知山城、明智やぶ、御霊神社、こういった明智光秀ゆかりのスポットを通る光秀ルートというのに変更をする予定にしております。

城陽市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第4号 6月25日)

最初に、城陽市の公共交通のあり方についてですが、本市の第4次基本計画では、交通弱者の移動手段の確保として、高齢者や障がいのある方が路線バスなどの公共交通を利用しやすくなることにより、健康で生きがいの持てる生活の実現と環境にやさしい持続可能な交通の実現をめざします云々としてあります。

福知山市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第2号 6月24日)

次に、(2)のひまわりライドへの敬老乗車券活用の実施計画はというご質問でございますが、敬老乗車券は、市内在住の75歳以上の方を対象に、市内の路線バスと京都丹後鉄道で利用可能な3,000円分を500円で購入できる割引乗車券でございます。これは、既存の公共交通の利用促進を図るために実施しているもので、現在は三和ひまわりライドでは利用していただくことはできない状況であります。  

精華町議会 2019-06-24 令和元年度 6月会議(第6日 6月24日)

しかし、最寄りの鉄道駅から同地区へのアクセスは、路線バスタクシーに頼らざるを得ない状況にあり、JR祝園駅及び近鉄新祝園駅からは当面の中量輸送として連節バスが運行されているものの、近鉄学研奈良登美ヶ丘駅には乗り入れておらず、今後さらなる増加する輸送需要に対し対応できない状況が見込まれている。  

向日市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号 6月21日)

本市のコミュニティバスは、路線バス事業をめぐる、極めて厳しい環境でのスタートを余儀なくされましたが、関係者の皆様のご努力で、何とか数カ月後にスタートできることとなりました。かわりに、阪急の既存バス路線が減便されるなど、向日市南部の住民の方々にとっては痛みを伴うスタートであり、多くの苦情やご意見もお聞きをしております。また、反時計回りしか運行されないなど、さまざまな課題があるのも事実です。

城陽市議会 2019-06-17 令和元年建設常任委員会( 6月17日)

この駅広も南城陽バイパスができれば、307号とつながることによりまして、白坂テクノパークでありますとか、福祉施設、またまた宇治田原から京田辺へ行っている路線バスなんかも寄りつくことができるというようなことの前段といいますか、市としてできるところから始めているというふうにご理解いただけたらありがたいと思っております。 ○若山憲子委員  進捗というよりは用地確保っていうことでおっしゃったと思うんです。

向日市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4号 6月 7日)

次に、2点目の既存路線の減便についてでありますが、これまで、地域公共交通会議においては、既存路線バスとコミバス双方が連携した交通ネットワークの構築を目指して議論をしていただいてまいりました。本市といたしましても、既存路線の存続を前提として、これまでコミバスの運行を検討してまいり、思いは皆様と同じでございます。  

宮津市議会 2019-06-06 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第3日 6月 6日)

そんな中、毎年お正月三が日、ゴールデンウイーク等を中心に発生します籠神社周辺を先頭とする国道178号線の停滞により、近隣府中地区住民はもとより、日置、養老、伊根方面、橋北方面の地域の皆さん、またインバウンドの観光客など、路線バスを利用される多くの方々が時間が読めないなど、大変不便な思いをされております。

向日市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2号 6月 5日)

質問1、島根県浜田市、愛知県豊田市大阪府千早赤阪村など、路線バスやワンボックスカーでの移動式の投票所が巡回しております。本市も小さい町ではありますが、この移動型投票車を巡回することで、確実に投票率が上がって向上すると私は思います。ぜひ導入すべきであります。ご所見を伺います。  質問2、タクシー会社と提携して、高齢者の投票の移動支援を行う、いかがか。  

福知山市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第5号 3月28日)

次に、乗り合いタクシー導入モデル事業について、実証実験予定地域の決定経緯を問う質疑があり、バス停まで一定の距離があり、路線バス等の公共交通を利用することが困難な交通不便地域において、タクシー事業者の影響から自家用有償運送が実施できない、または実施することが困難な地域で導入要望がある下豊富地区を選定した。

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

そこで、具体の施策、事業に目を向けますと、昨年の7月の豪雨、台風被害などへの対応として、平成31年度災害復旧事業費として約1億3,900万円、災害復旧費総額としては約9億800万円です、を初め、防災無線自治会の有線放送に連携する自治会活動支援事業、また新規に地域防犯の推進として、市による防犯カメラの設置など、また運転手の確保が困難として運行業務の撤退を事業者のほうから申し出されていた地方枝線路線バス

向日市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5号 3月19日)

一方、バスを走らせる前から、既存路線バスの撤退の話や事業の見直しの話題が出るなど、コミュニティバス事業を通した地域市民の足を育てていこうという方針を揺るがすような動きがあるのは大変残念であります。コミュニティバスを走らせるかわりに路線バスがなくなり、不便になるという事態があってはならず、そうなれば本末転倒であります。

長岡京市議会 2019-03-18 平成31年予算審査常任委員会小委員会( 3月18日)

路線バスの運行助成として、ほぼ2,700万計上があります。  以前は、北部循環、300万だけでしたが、東部社会実験バスが東部バスとして本格運転するのが、ここに入っている予算の分科会でも、そういう確認をしてきました。  そこでなんですけれども、それぞれ、もし出ていればなんですけれども、30年度の決算見込みとの関係で、路線バス運行助成というのは、増減額というのは、もし可能でしたら教えてほしいんです。

京丹後市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(3月定例会)(第4日 3月12日)

○(新井政策総括監) 現在、公共交通の課題といたしましては、市内の路線バスを運行していただいています丹後海陸交通の運転手不足や、働き方改革によります就業内容の変更、国の補助基準の厳格化などの影響を受けまして、路線バスの便数削減や路線の廃止の提案がされているところでございまして、この状況がなかなか変わらないということで、今後も引き続き丹海からは路線の見直しや減便等縮小していかざるを得ないとの意向をお聞

長岡京市議会 2019-03-08 平成31年予算審査常任委員会第2分科会( 3月 8日)

○冨田達也委員  バスのことでお聞きしたいんですけども、コミュニティバスについても、バスの買い替え時期でリースが入っているだとか、あとノンステップバスの導入補助だとか、路線バスの運行助成金とか含めて、やっぱりこれからバスの、路線バスも含めて、市としてどういうふうに考えているのかというか、これからのバスが、公共交通として、福祉も含めてどのように市は持っていきたいのかということを、上下分離方式も含めてどう

宮津市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 6日)

バス停のないところでも乗りおりできるフリー乗降区間は廃止いたしますが、地区住民からの御要望に応じて新たにバス停を設置するなど、減便となる中ではありますが、利用しやすい路線バスとなるよう設定したところです。以上です。 ○議長(北仲 篤)   永濱教育次長。 ○教育次長(永濱敏之)   私から、3点目ののびのび放課後児童クラブに係る職員体制についての御説明をさせていただきます。  

向日市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2号 3月 4日)

このため、交通事業者と粘り強く協議を重ねた結果、路線バスを再編し、平日の日中にコミバスを走らせることで阪急バスが受託の意向を示され、去る2月4日の地域公共交通会議において、委員の皆様のご承認をいただいたところであります。このことから、北ルートは都タクシー、南ルートは阪急バスに運行していただくことが決定したところであります。  

宮津市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第2日 3月 4日)

ところが、来年度、平成31年度には路線バスの便数が半分に減らされ、再来年度からは路線バスそのものが廃止されると聞いています。市内のどこに住んでいても買い物等がスムーズにできるよう、それを保障する交通手段の確保がされるべきと考えますが、いかがでしょうか。 ○議長(北仲 篤)   安東理事兼企画部長。            

長岡京市議会 2019-03-04 平成31年建設水道常任委員会( 3月 4日)

その中で、やっぱり路線バスの大手の会社のっていうところは、なかなかどこ行っても全国どこも何もない状況下の中で、地域公共交通バスっていうコミュニティバス的なところで何か成功している事例っていうのが、ここんとこ最近あるんかなという、ちょっとまた理事者の皆さんと、あるんですか。 ○三木常照委員  うまいこと行ってるところの事例をちょっと調べてもらったら。