運営者 Bitlet 姉妹サービス
485件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 城陽市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月17日) 9月議会では、質問の全てを市が発行しました防災ブックに関連し、特に豪雨災害からの避難を柱に質問しました。今回は、まちづくり、河川改修、住民要望からとして、河川改修に関しては、9月議会の継続、具体化としての質問です。  初めに、近鉄寺田駅と寺田駅駅前整備について質問いたします。大きく4点あります。   もっと読む
2018-12-14 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第4号12月14日) このうち、国の補助を受けて実施いたします農地農業用施設災害復旧事業につきましては、7月豪雨災害の対象件数は94件で、12月補正で提案しております工事費3億5,660万円、そのほかには8月豪雨災害の対象件数が1件ございまして、工事費が約1,000万円、24号台風災害の対象件数は13件で、工事費約7,000万円となる見込みでございます。   もっと読む
2018-12-13 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第3号12月13日) このほかに、7月豪雨災害支援寄附分として1,165万円、竜王戦クラウドファンディング分として203万円となっているところでございます。  それらの寄附金につきましては、災害分でございますとか、クラウドファンディングの一部を除きまして、一旦、受領年度には基金に積み立てておりまして、翌年度にこれを取り崩して、目的ごとの事業に充当するというようにしているところでございます。   もっと読む
2018-12-12 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第2号12月12日) ことしは、7月豪雨を初め、豪雨災害、台風襲来が相次ぎました。今、鋭意、災害からの早期復旧にご尽力いただいており、ありがたいところではあり、1日も早い完全復旧が望まれるところですが、一方で、これほど災害が続いてくると、復旧や復興の経費が及ぼす財政への影響も多少心配するところであります。  そこで、何点かお伺いをいたします。   もっと読む
2018-12-12 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月12日-05号 最近の豪雨災害の中で、特に九州北部豪雨や西日本豪雨では大量の土砂が河川に流入し、河道が閉塞されたことによる氾濫が発生しています。八幡市内の中小の河川は、10年確率降雨に対応した整備計画に基づいて維持管理されています。 もっと読む
2018-12-07 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号 そこで、京都府では、ことし相次ぎ発生した豪雨災害や地震災害の対応を幅広く見直すべく、災害対応の総合的な検証会議を開催し、避難情報の伝達方法などについて話し合われ、課題ごとに検証チームを設け、議論を重ね、その検証結果を来年6月ごろまでに京都府地域防災計画へ反映させることとなっているそうです。   もっと読む
2018-10-04 宮津市議会 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第6日10月 4日) また、先日の台風24号は大きな災害にはなりませんでしたが、前の豪雨災害の復旧、復興に向けた職員の皆さんの努力には感謝と敬意を表するところでありますが、財政運営の面から見ますと、さらなる地方債発行と基金繰り入れを余儀なくされるなど、非常に厳しい状況となりました。   もっと読む
2018-10-01 京都市議会 平成30年 10月 予算特別委員会第3分科会(第2回)-10月01日−02号 農林災害は,被害の全体像把握に時間を要するほか,7月豪雨災害を含め被害箇所が多岐にわたること,また復旧には地元負担を要すること,降雪時期に工事ができないことなどの理由から,今年度中に対応できる箇所が限られております。 もっと読む
2018-09-28 長岡京市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月28日) また、各避難所で要配慮者が過ごすために必要とされる資機材の整備、計画的な備蓄に着手されているとともに民間企業等とも災害時の協力協定の締結を進められたことが、先の豪雨災害等でも早速に役に立ったと承知しており、高く評価するとともに心強く思うものであります。   もっと読む
2018-09-28 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−05号 これは西日本豪雨災害で課題となったことを取り上げ、各自治体での災害廃棄物処理計画策定の遅れを問題視したものです。平成23年3月の東日本大震災を受け、大規模災害に備えた廃棄物処理体制の確保は喫緊の課題として、国においても指針等を策定し、災害対応力強化に向けた取り組みを進めているところであります。 もっと読む
2018-09-28 精華町議会 平成30年度 9月会議(第6日 9月28日) 本件については、平成30年7月5日から7日の平成30年7月豪雨災害によって被災した農地、農業用施設の災害復旧をするというものです。  特に質疑なく、賛成全員で委員会として原案を可決すべきものと決定しました。  以上、建設産業常任委員会の付託議案についての審査結果の報告をさせていただきました。 ○議長  ただいま建設産業常任委員長から報告がありました。 もっと読む
2018-09-27 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−04号 先日の西日本豪雨災害の際、府道大津南郷宇治線が崖崩れのため通行どめとなり、片側通行になるまでの間、迂回路としてこの市道を利用される方がふえ、かなりの渋滞が発生し、近隣住民からこの先の渋滞に対しての不安をお聞きするところでございます。 もっと読む
2018-09-27 南山城村議会 平成30年第 3回定例会(第3日 9月27日) 農道整備事業で7月豪雨災害ほかとあるが、このほかとはという質問に対して。10件あるうち7件が7月豪雨の被災箇所で、あとの3件はそれ以外のものであったということで。  以上で、一般会計の質疑が終わりました。  続きまして、議案第38号、平成30年度南山城村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の質疑。  国保税644万2,000円の中身は。本算定に基づくもの。   もっと読む
2018-09-27 宮津市議会 平成30年第 4回定例会〔9月定例会〕(第5日 9月27日) 財政課所管分について、繰入金を5,000万円減額しているが、9月補正のタイミングでするのかとの質疑があり、7月豪雨災害の専決補正で起債も活用する中、一般財源7,600万円が必要であった。そのため、平成29年度の繰越金2,600万円と、財政調整基金5,000万円で予算組みをした。これにより財政調整基金残高は6,000万円弱となった。 もっと読む
2018-09-26 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−03号 ◎危機管理監(濱岡洋史君) (登壇)市民の避難行動につきましては、地方自治体が避難勧告や避難指示を発令しても実際の避難につながっていないことが全国的な課題とされており、京都府におきましてもさきの7月豪雨災害を検証する中、府内で最大約62万人に避難勧告・避難指示を発令したものの、実避難者は4,237人にとどまったことが報告されているところでございます。 もっと読む
2018-09-20 京都市議会 平成30年  9月 予算特別委員会第3分科会(第2回)-09月20日−02号 7月の豪雨災害だけではなくて8月の台風,それから9月の強風を伴った大雨等で,農林と共に市内の経済,あるいは市民生活に大変大きな被害,影響が発生をいたしました。改めて,被災された皆さんに対してはお見舞いを申し上げるとともに,早急な復旧を求めていきたいという風に思っております。   もっと読む
2018-09-19 城陽市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日) 特に7月の西日本豪雨災害では、ハザードマップの浸水域は想定とほぼ重なっており、改めてハザードマップの重要性を認識しております。  防災ブックには、ハザードマップ初め大切な事項が網羅されています。 もっと読む
2018-09-18 福知山市議会 平成30年第5回定例会(第5号 9月18日) ○22番(塩見卯太郎議員)  例えば、平成26年8月の豪雨災害の関係で、福知山市が取りまとめた記録の中で、大野ダムについても記載がありました。これは9月16日の最高のときですが、流入量が1,400トン、それに対して放流量を889トンということで、カットをしながら、下流への洪水が招かないようにということも含めて、調節機能が働いていることが言われました。 もっと読む
2018-09-18 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会第1分科会( 9月18日) ○永田(雅)農林振興課長  さきの大阪北部地震以降、台風、豪雨災害等々で発生しました被害に対しまして、農業用施設、機械等々に対しまして、京都府さんのほう、最高10万円、2分の1補助というメニューをつくられておられます。 もっと読む
2018-09-13 八幡市議会 平成30年第 3回定例会−09月13日-06号 しかし、残念ながら切迫感が自治体や住民には十分に伝わらず、平成最悪の広域豪雨災害となりました。そして今回、大阪府北部地震や台風21号と、本市においてもさまざまな爪跡を残しております。お亡くなりになられました方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様の一日も早い復興・復旧、そしてボランティアの皆様に心から感謝申し上げ、早速通告に従い一般質問させていただきます。   もっと読む