51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福知山市議会 2019-12-24 令和元年第5回定例会(第5号12月24日)

2018年7月、愛知豊田で、小学1年の男児が、校外学習後、熱中症で亡くなるという出来事もありました。地球環境で起こっている気象変動が原因で、いわゆる夏の気温上昇は、今後も続くと思われます。  中学校の特別教室には、夏休みも部活動をする音楽教室があります。今後も続く異常な猛暑の中、学習する子どもたちにとっても、授業を行う教員にとっても、学習する環境を整えていくことは、喫緊なことです。

宇治市議会 2019-12-12 12月12日-04号

これらの社会状況の中で、2018年には愛知豊田で、三つ子を育児中の母親が次男を暴行し死亡させる事件が起こりました。豊田では、医療機関連携不足や、市の担当者母親の悩みごとを受けとめて聞く姿勢に欠けていたことが問題視され、市の諮問委員会は、多胎児支援重要性が認識されていなかったと総括しています。 

久御山町議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第2号 9月18日)

昨年、愛知豊田校外学習後に男子児童熱中症で死亡する事故が発生しました。事故後に設置された第三者委員会は、教員熱中症に対する知識不足があり、適切な対応がなされなかったことを指摘し、再発防止策としてマニュアルの作成が提言されました。  本町では、保育士教員熱中症について正しい知識を習得していますか。

向日市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2号 6月 5日)

質問1、島根県浜田市、愛知豊田、大阪府千早赤阪村など、路線バスやワンボックスカーでの移動式投票所が巡回しております。本市も小さい町ではありますが、この移動型投票車を巡回することで、確実に投票率が上がって向上すると私は思います。ぜひ導入すべきであります。ご所見を伺います。  質問2、タクシー会社と提携して、高齢者投票移動支援を行う、いかがか。  

舞鶴市議会 2019-03-08 03月08日-03号

たち公明党議員団は、第7次舞鶴市総合計画のともに助け合い、地域が元気なる取り組みを実際事業化されている愛知豊田に先日視察に行ってまいりました。豊田では、安心して豊かに暮らせる豊かな地域社会を実現するために、地域の声を的確に行政に反映させることのできる仕組みや、さまざまな地域課題に対して地域がみずから考え、実行することのできる仕組み地域自治システムを取り入れていました。

宇治市議会 2018-12-13 12月13日-05号

豊田さんとかもSDGs未来都市になっていて、こういう冊子、クリアファイルをつくって紹介して、担当者とも話しさせていただきましたし、あと北九州市さんとかも話をさせていただきました。あと、広島県も積極的に行われております。 この中にSDGsに関する事業はあるんですけれども、実は事業そのものは決して目新しいものではないものばかりなんです。

八幡市議会 2018-09-14 平成30年第 3回定例会−09月14日-07号

7月17日には、愛知豊田校外学習に参加していた小学一年生が、熱中症と見られる症状を訴え、亡くなるという痛ましい事故が発生しました。年齢が低いほど、自身体温調整がうまくいかないだけでなく、自身症状を先生などにうまく伝えることができません。児童・生徒の体調の異変や行動の変化には常に気を配る必要があり、早期に適切な処置が求められます。

与謝野町議会 2018-09-13 09月13日-04号

ご存じのとおり7月17日愛知県の豊田ここで1年生、6歳の児童が、男児が亡くなったということで、これいわゆる重度熱中症、こうなると熱射病ということになるんですけれども、本当にいたたまれない思いであり、二度と、こういったことが起きない、こういった事故が当町ではあってはならないと、このように思ってます。 

福知山市議会 2018-09-13 平成30年第5回定例会(第3号 9月13日)

最近でも、ことし7月17日に、愛知県の豊田で、熱中症によって小学校1年の男児が亡くなった、死亡されたとの報道もありました。全国的な統計では、年間4,000件以上発生し、救急搬送されたとの報告がありました。  そこで一つ目、本市の現状はどのようになっているのか、お伺いいたします。  二つ目に、先ほども申し上げましたが、対策一つに、意識して補水するとあります。

八幡市議会 2018-09-06 平成30年第 3回定例会−09月06日-03号

7月には愛知豊田で、校外学習に参加した小学一年生の男子児童教室に戻った後、意識を失って救急搬送され、重度熱中症である熱射病で亡くなりました。子ども体温調節機能が発達しておらず、熱中症になりやすい。このような痛ましい事故を二度と起こさないために、炎天下での屋外活動原則中止にするなど賢明な判断が必要であると思います。

福知山市議会 2018-03-28 平成30年第1回定例会(第5号 3月28日)

当初の計画では8月に実施する予定でありましたが、台風被害等により2度の延期後、1月に神奈川秦野市、愛知豊田及び江南市の3市を視察しました。    神奈川秦野市における公共交通は、不採算バス路線対策路線バスではカバーできない地域への対応課題でありました。そこで「地域公共交通総合連携計画」を策定し、「路線固定型乗合タクシー」と「デマンド型乗合タクシー」の運行を開始しました。

木津川市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年03月09日

フレックスタイム制導入の件なんですけれども、実際に地方自治体で行っているというのが、神戸市とか、愛知豊田とか、そういうもので聞いております。  豊田フレックスタイム制、去年の10月導入というのを少しだけ紹介しますと、1カ月ごとの総勤務時間数を決めて、公務の運営に支障がないと認める場合は、各職員が午前7時から午後10時までの間で、勤務日の始業・終業の時間帯を選択できると。

宇治市議会 2017-06-16 06月16日-03号

愛知県の豊田では、給食調理事業者の破産で給食調理が何日もできないという事態が起こっています。公務業務民間委託についてトラブルが発生したり、問題が山積しているということを正面から認識して、そうした問題も含めての安易に委託をしていいかどうかと、全面的な見直しが必要だと思いますが、いかがですか。 ○副議長(関谷智子君) 貝政策経営部長

宮津市議会 2017-03-08 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 8日)

そうした中で、高齢者ドライバーの重大な事故が多発しておることから、交通事故を事前に防ぐ緊急対策として、自動ブレーキ等が搭載された先進安全な自動車普及活動及び事故等被害軽減を目的としました補助制度を創設しておられる都市もあると聞いておりますが、例えば愛知県の豊田刈谷市、豊田につきましては自動ブレーキつきが、新車買うときにやっぱり2万円の補助を出しておりますし、刈谷市では、高齢者に対し新しい自動車

久御山町議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第2号 6月15日)

職員提案制度において、日本一の愛知豊田役所では、昭和40年からこの制度を実施され、年間提案数がここ10年6000件以上だそうです。多いときで8000件を超えるそうです。市と町という違いはありますが、それ以前の問題であります。  提案数が多いからといっていいとは言いませんが、どのような提案があるんだろうという魅力的な数字ではあります。  

京田辺市議会 2015-12-02 12月02日-01号

去る11月5日に神奈川横須賀市において、議会報告会テーマに、翌6日に愛知豊田において、議会報告会及び市民シンポジウムテーマとした視察研修を行いました。 ます、5日に伺った神奈川横須賀市は、人口は約40万4,000人で、平成20年から議会基本条例の制定などの取り組みを始め、23年5月に議会報告会及び市民との懇談会実施要領を定め、議会報告会取り組みを開始されました。

京都市議会 2015-02-26 02月26日-02号

その後,12月に神奈川県と横浜市が共同で手を挙げることとなった結果,北から札幌市,岩手県釜石市,仙台市,埼玉県熊谷市,東京都神奈川県・横浜市,静岡県,愛知豊田,京都市,大阪府東大阪市,神戸市,福岡市,長崎県,熊本県・熊本市,大分県の15都市候補地となっています。組織委員会は,大会を盛り上げるため全国各地大会を開催したい意向を伝えておられます。

長岡京市議会 2013-06-11 平成25年第3回定例会(第2号 6月11日)

この他にも、経済産業省次世代エネルギー社会システム実証地域として選定された4地域で推進されている、神奈川横浜市の横浜スマートシティプロジェクト愛知豊田の『家庭・コミュニティ型』低炭素都市構築実証プロジェクト京都けいはんな学研都市けいはんなエコシティ次世代エネルギー社会システム実証プロジェクト福岡北九州市の北九州スマートコミュニティ創造事業が有名ですが、この他にもスマートタウン

京都市議会 2013-02-27 02月27日-03号

横浜市では地域の大企業及び中小企業との連携を,愛知豊田次世代自動車を核にした取組を,けいはんな学研都市では学術研究機関と一緒に発電,蓄電を,北九州市では歴史的産業地域の集積を生かした町ぐるみの省エネルギーなどです。私たち議員団は,政策提言の中で京都市地域特性を生かした市内地域別スマートシティモデルを提示しています。