569件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2019-12-20 令和元年12月20日文教厚生常任委員会−12月20日-01号

現時点での教育課程などを考えますと、例えば体育授業一つにしても男女の比率ということもセットで考えなければいけない部分もあるし、子どもたちが人数的にどの程度の人数の中で人間関係というものが鍛えられるという言葉はおかしいですけども、そういう経験も含めて集団行動という形での子どもたちに与える影響がどの程度の人数がベターなのかという議論は非常に難しいとは思っておりますけども、現在の40人ということについては

八幡市議会 2019-12-18 令和元年12月18日総務常任委員会-12月18日-01号

では、過去に採用されたケースがあったかと思うんですけども、その場合、採用試験とか当然ないのかと思うんですが、どういう課程、プロセスで採用に至るのか、そのあたりだけ教えてください。 ○長村善平 委員長  荒川人事課長補佐。 ◎荒川薫 人事課長補佐  採用実績といたしましては、平成28年7月1日から平成30年3月31日までの期間政策推進部の参与という職、部長職で1名採用実績がございます。

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

したがいまして、教育課程外の活動でもありながら、学校教育の一環として行われており、大変大事なものであるというふうに思います。先ほど教育次長からも答弁させていただいたように、生徒数の減少に伴い、従前と同様の運営に対しての部活動の維持は困難な状況になってきています。また、全ての生徒の希望する部活動の数を設置することも、学校の状況によっては現状から難しいというふうに考えています。  

京丹後市議会 2019-12-11 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第3日12月11日)

小学校のスキー教室指導は、小学校学習指導要領に基づきまして、教育活動として保護者指導者の方にお世話になり実施していますが、スイス村スキー場の営業休止や昨今の降雪状況、実施経費、指導等にかかわる関係者の御負担等総合的に判断した上で、教育課程編成の責任者である学校長が適切に判断するということになっています。

八幡市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

プログラミン教育についてでございますが、今年度、教育課程検討委員会の中に、小学校プログラミング部会を設け検討しております。部会では、各学年の年間指導計画案を作成し、現在最終調整中でございます。また、来年度以降、授業使用する教材について部会で検討し、市内小学校で統一したものを購入予定としております。  

向日市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3号12月 6日)

4年生のこの学習に先立って、まず、1・2年生において、校区にある公園公共施設、「子ども110番の家」の役割や場所を知り、3年生において方角や位置関係を学んでいるところであり、教育課程発達段階を踏まえて、地域安全マップを作成する必要がありますことから、低学年児童が、みずから地域安全マップを作成することは難しいと考えております。  

京丹後市議会 2019-09-25 令和元年文教厚生常任委員会( 9月25日)

社会に開かれた教育課程の実現が重視されているという中にあります。  それで、3段落目です。就学前教育保育では、第2次京丹後市保育所再編等の推進計画に基づきまして、保育所幼稚園の一体化施設、幼保連携型の認定こども園に移行して、今、保護者の就業状況に関係なく就学前の教育保育の総合的提供という環境を努めてきたということであります。  4段落目の学校教育では、小中一貫教育を推進してきております。

城陽市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第3号 9月20日)

○薮内孝次教育部長  公立幼稚園運営懇話会をこの間2回開催する中で議論された内容でございますが、教育課程に関すること、3歳児保育の実施、預かり保育の延長、給食の実施などについて、さまざまなご意見やご提案をいただいているところでございます。  当該懇話会の開催に当たりましては、テーマは設けず、幼稚園運営の改善に向けた各委員の自由なご意見やアイデアをもとに議論を進めてきております。

八幡市議会 2019-09-20 令和元年9月20日文教厚生常任委員会−09月20日-01号

事務事業の評価に当たりましては、教育に関し、学識経験を有する者の知見の活用を図ることとされており、立命館大学政策科学教授稲葉光行氏と前山城教育局長で現在同志社大学免許資格課程センター教授の沖田悟傳氏に評価委員をお願いし、両氏に意見、助言等をいただきまして報告書を作成いたしました。  

久御山町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3号 9月19日)

こうした中、本町では、昨年成立をいたしました、あたたかい手の言葉でつながる心久御山町手話言語条例に基づきまして、手話教室の開催にも積極的に取り組んでいるところでございまして、5月にスタートいたしました入門過程では、受講者全10人に修了証書を交付させていただいたところであり、来月から新たに基礎課程を開講することとしているところでございます。  

城陽市議会 2019-09-13 令和元年文教常任委員会( 9月13日)

この間、委員各位からは教育課程に関すること、3歳児保育の実施、預かり保育の延長、給食の実施などについて、各委員から貴重なご意見やさまざまなご提案をいただいているところでございます。  今後開催する第3回懇話会をもちまして意見聴取を一定終えさせていただき、懇話会でいただいたご意見やご提案をもとに、市教委の方針を最終的に12月議会委員会でご報告させていただく予定でございます。  

八幡市議会 2019-09-11 令和 元年第 3回定例会-09月11日-05号

教育課程検討委員会小学校プログラミング部会において、先進地の視察や管外研修を行っておりまして、その研究成果を各学校に広げることとしております。また、府教育委員会などの研修にも積極的に参加するよう指導しているところです。  電子黒板については、国においてもICT環境の整備方針で大型提示装置として100%の整備が示されております。

木津川市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月09日

対象となる事業の範囲は、学習活動、学校行事など学校教育課程上に位置づける教育活動全般であり、各校の計画書、プレゼンテーション等をもとに予算配分を行っております。  2つ目の保・幼・小の連携については、幼小接続カリキュラムを活用し、幼児期の教育と小学校教育とのスムーズな連携、また「親のための応援塾」や「もうすぐ1年生体験入学推進事業」等の事業を行っています。  

八幡市議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-04号

岐阜市教育委員会では今年6月6日に、不登校の中学生を受け入れる特別の教育課程を編成した不登校特例校を新設すると発表されました。岐阜市では中学生全体に占める不登校の生徒の割合が全国や県に比べて多いことから、学びの場、居場所の一つとして利用してもらうのが狙いで、定員は40人程度を想定。

大山崎町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

そのような中、新しい学習指導要領では、よりよい学校教育を通じて社会をつくるという目標を共有し、社会と連携・協働しながら、未来のつくり手となるために必要な資質・能力を育む「社会に開かれた教育課程」の実現が求められています。  現在は、小中学校とも移行時期となっており、来年度以降のスムーズな完全実施に向けて、研修等を実施し、各校で教育課程の準備を進めているところであります。  

長岡京市議会 2019-09-06 令和元年文教厚生常任委員会( 9月 6日)

また、同項第5号において、平成30年厚生労働省令第15号の改正に伴い、学校教育法の一部改正により新たに設けられた専門職大学の前期課程修了した者を、資格要件に追加するものであります。  なお、この一部改正条例は、公布の日から施行することとしております。  以上、提案理由の説明とさせていただきます。御審議賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ○上村真造委員長  説明は終わりました。  

八幡市議会 2019-09-06 令和 元年第 3回定例会−09月06日-03号

雇用要件は療育手帳または精神障害者保健福祉手帳所持者、発達障害者(医師の証明書が必要)、自力での通勤、単独での仕事の従事ができること、任用終了後もさらに一般企業等での就労を目指し、継続して働く意欲のある者、待遇では雇用形態は嘱託職員賃金日額5,800円、勤務日数は全ての開庁日、月20日程度、1日7時間、任用期間は嘱託職員として最長3年継続任用、育成課程の1年目は社会人としての基礎的資質を身につける

長岡京市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第2号 9月 2日)

中学校での部活動では、学習指導要領総則の中で、生徒の自主的、自発的な参加により行われる部活動では、スポーツ文化科学等に親しませ、学習意欲の向上や責任感、連帯感の涵養等、学校教育が目指す資質・能力育成に資するものであり、学校教育の一環として教育課程との関連が図られるよう留意することと記されております。  

長岡京市議会 2019-08-27 令和元年第3回定例会(第1号 8月27日)

また、学校教育法の一部改正により、新たに設けられた専門職大学の前期課程修了した者を資格要件に追加するものであります。なお、この一部改正条例は、公布の日から施行することといたしております。  以上、提案理由の説明とさせていただきます。御審議賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ○(福島和人議長) 仁科総合政策部長。