273件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会-03月06日-03号

また、堀口市長は2018年2月18日の読売新聞の取材で、南北線整備について言及されております。漠然でも結構ですので、今後のスケジュールをお聞かせください。  次に、インバウンド効果京都市内の地価が上昇し、生産年齢人口の方々が近隣自治体に住むという報道があり、以前本会議で発言いたしました。本市も京都市に隣接しておりますので、生産年齢人口を呼び込めば歳入増加につながると思います。

京丹後市議会 2020-01-24 令和 2年基地対策特別委員会( 1月24日)

なぜ日本に新たなミサイル防衛司令部が編成されるのかという点につきましては、先日の読売新聞にしっかりとその辺のことが記載をされていましたが、米軍は中国との関係でインサイドアウト防衛作戦構想というものを立てていまして、インサイド地域にいる米軍の部隊をアウトサイド、外側から守るという、その守るための第38防空砲兵旅団司令部が役割を果たすということで、格段と大きな位置づけになっているわけですね。

南山城村議会 2019-09-27 令和元年第 3回定例会(第3日 9月27日)

2018年平成30年度6月10日の読売新聞では、2020年4月から稼働すると書いてある。協定には稼働時期未定や曖昧な表現しかない。  2つ目電算管理事業に関し、湯水のごとく予算が使われている。  3つ目住民本位予算が見当たらない。ニュータウン内の職員住宅建設工事。  4つ目メガソーラー開発住民生活を守る、京都府任せになっている。

南山城村議会 2019-09-19 令和元年予算決算常任委員会( 9月19日)

委員長梅本章一君)  「齋藤和憲議員」 ○4番(齋藤和憲君)  2018年6月10日ね、読売新聞にはシイタケ工場、20年4月に開業するということで、堂々と発表したんじゃないかなと思うんですけど、先ほど10月からね、賃貸料はとるというお話をあったんやけど、もともと4月からね、やろうと思ったらやっぱり1年ぐらい前から、建設をしなければね、逆にことしの5月にはもう工場、整地も終わって、いつでも稼ぐ状況

福知山市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第4号 9月13日)

また、蛇足ですが、宮津市では微生物処置による最終処分場建設して、処理を行う旨の内容で、読売新聞で掲載されていました。ご参考までによろしくお願いします。  続きまして、質問に移ります。  クマ、サルについて、それぞれの増減はどのように見ていらっしゃいますか。よろしくお願いします。 ○(芦田眞弘議長)  産業政策部長

八幡市議会 2019-09-09 令和 元年第 3回定例会−09月09日-04号

先日7月25日の読売新聞に、「民間続々、変わる学童保育」の見出しが掲載されていました。放課後に小学生を預かる学童保育に企業や学校法人が相次ぎ参入している。首都圏で十数年前から広がる動きが関西にも波及。英会話やプログラミング、体操といったさまざまなサービスを提供し、預かり時間も午後9時まで延長できるなど融通もきく。

宮津市議会 2019-09-06 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第4日 9月 6日)

ちょっと散り散りなんですけども、きのう、読売新聞返礼品についても記事が出まして、ちょっと北部の9市町、これが全部表になりまして、2008年と2018年度のやつが記事になっております。最初、宮津市っていうのは1番なんですね、このエリアで、2008年度が。それが2018年度になるとかなり真ん中辺ぐらいになっちゃってると、やっぱりそれは理由があるんだと思います。

木津川市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年06月17日

最後に、この件で確認なんですが、いわゆるこれも新聞記事で、6月3日の読売新聞なんですが、「行政システム全国統一へ」というのがありまして、政府では、10年以内に自治体職員負担減を図るための行政システム全国統一というのが検討というんですか、具体的な検討に入るということになっておるようですが、これとの関連、いわゆるRPA、AIとか、市の今の方針と、こういう全国規模での行政システム統一、これとのリンク

八幡市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-06号

平成の30年間を振り返って、政治の取り組みで一番よかったことは何か、読売新聞世論調査では、PKO協力法成立が第1位でした。平成の初めは米ソ冷戦時代が終わり、世界各地地域紛争が続発し、国際貢献の道が模索される中、野党であった公明党は、国民のために自衛隊に活動していただこうと国連平和維持活動PKOに協力できる法整備を推進しました。当時は平和の党ではないなどの反対キャンペーンが広がりました。

八幡市議会 2018-12-17 平成30年12月17日総務常任委員会−12月17日-01号

市で聞いてわかるわけでもないですけれども、今回の記事としては読売新聞ですけど、これが毎日新聞ですけど、小さい記事ですが、結構件数としては大きくて、その辺はどのように見ておいたらいいのか教えてください。マイナンバーについては、そういう感じでお願いします。  それから、次に人権交流センターについてですけども、これは人権交流センターの前の看板です。

久御山町議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第1号 9月 7日)

昨年11月に読売新聞が実施しました世論調査結果では、万博会場隣接地カジノを含む統合型リゾート誘致構想に対し、賛成30%、反対57%で、その前年と比べ、賛成は3ポイント減り、反対は5ポイントふえている状態です。これでは、府民の理解が得られたとは到底考えられません。  第2点目は、大阪府や大阪市、府民に巨額な負担を強いることが懸念されていることです。

木津川市議会 2018-06-28 平成30年第2回定例会(第6号) 本文 開催日:2018年06月28日

それと、今の話で別物やと言われますが、読売新聞がやった世論調査で、「カジノに対して反対だ」というのが過半数、そのこともあり、「万博開催そのものにも反対」、または「答えない」という方が4割おられるんです。これは、万博そのものもが全体の合意になっていないことのあらわれなんです。だから、カジノ万博別物だという議論は、通用しないんです。そのことに対して、明確にお答えをいただきたい。  

八幡市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会−06月21日-05号

今年2月14日の読売新聞に、「救急隊蘇生中止3年間で54件、終末期家族ら要望」と大きく取り上げられました。これは、延命治療を望まない終末期高齢者らが心肺停止となり、駆けつけた救急隊員が一旦開始した蘇生処置を中止した事例が、全国主要20の消防機関で2017年末までの3年間に少なくとも54件あったと調査、報道されているものでございます。

八幡市議会 2018-03-13 平成30年度予算特別委員会−03月13日-01号

山本邦夫 委員  それでは、まず予算内容一覧表の19ページで、ここにいろいろ窓口業務とかそんな関連とかで、マイナンバー関連業務も記載されていますけれども、関連しまして、マイナンバー手続きについて、これは2月末の読売新聞ですけれども、住民の氏名について振り仮名表記の登録を促す方針が報道されていますけれども、いろいろな手続きで自分の振り仮名を書いたことは余り意識もなく書いておりますけれども、戸籍や

木津川市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年02月27日

これは、いわゆる城山台も含めて、人が入ってこられた、そういう状況だと思うんですけれども、これから見ても、最高金額のほうは、まだ遠いというところですけれども、そういう点から見て、なかなかしんどいところがあるわけですけれども、そういう点で、もう一つ下のほうで見ていただいたらわかると思うんですけれども、読売新聞世論調査をされました。

木津川市議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2017年12月14日

それと、家屋倒壊等氾濫想定区域ということで、前、読売新聞に載っておったんですけれども、淀川水系云々ということで、6月16日の新聞なんですけれども、理事は、こういうお答えをされています。「家屋倒壊可能性が明確に指摘され、避難の緊急性の高い地域がわかった。対象世帯住民数を把握し、早急に対策を講じたい」というお答えをされた新聞記事がございます。どういう対策を今やられているのかね、実際に。

長岡京市議会 2017-12-11 平成29年第5回定例会(第2号12月11日)

そんな中、本年10月2日の読売新聞で「免許返納者買い物弱者介護保険送迎サービス」という記事が、以下のような内容で掲載されました。  厚生労働省国土交通省は、交通機関の衰退した過疎地運転免許を返納したり、買い物に困ったりしている高齢者らの交通手段を充実させるため、介護保険制度送迎サービスを活用する方針を決めた。