403件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2020-03-30 令和 2年第 1回定例会−03月30日-07号

次に、福祉部所管の一般会計につきましては、手話奉仕員養成研修の定員及びカリキュラムについて、保育園、認定こども幼稚園の入園状況について、障がい者福祉システム改修業務の内容及び今後の改修の必要性について、すくすくの杜の利用状況について等10件の質疑があり、それぞれ理事者より答弁がありました。  

宮津市議会 2020-03-27 令和 2年第 2回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

紙面にも掲げておりますとおり、除菌脱臭機、これを予定しておりまして、保育所認定こども等合わせて17台の予算を計上いたしております。 ○副議長(星野和彦)   小濃孝之さん。 ○議員(小濃孝之)   いや、例えばマスクの枚数とかですね、それから消毒液、これの具体の購入予定数をお伺いしたいんですが。 ○副議長(星野和彦)   笠井健康福祉部長

久御山町議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会(第4号 3月25日)

7点目は、認定こども化となり大規模化された中、ことし2月末では、みまきこども園は108人、さやまこども園が210名、とうずみこども園154名という状態です。  まず、この中で、以下、3点を指摘したいと思います。  まず、さやまこども園では、ゼロから2歳児の運動会をやめてしまいました。これは、園庭の広さによるものではないかと考えています。

八幡市議会 2020-03-18 令和2年3月18日文教厚生常任委員会−03月18日-01号

◆山本邦夫 委員  政府からは幼児教育保育の無償化ということで言われていて、それでいいんですけれども、実際に八幡市では具体的に言えば幼稚園認定こどもとそれから保育園、公と民間とそれぞれあって、無償化をする中で、今この時期ですから入所希望とか出ていますよね。その辺で何か変化は出ているのかどうか。  要は、今までの認識で言えば、幼稚園は働くお母さんがふえていく中で利用者が減ってきている。

向日市議会 2020-03-17 令和 2年第1回定例会(第4号 3月17日)

それに対応し、民間保育所や小規模保育所の新設、既存の民間保育所認定こどもへの移行などを通じ、平成27年度の保育所定員1,050人から、令和2年度には1,374人へと324人の保育所定員を拡大されました。これは、市長就任から待機児童解消に向けた施策を積極的に展開された結果であると評価しております。

宮津市議会 2020-03-04 令和 2年第 2回定例会〔3月定例会〕(第3日 3月 4日)

公立保育所の統廃合につきましては、本市の厳しい財政状況を改善するため、昨年度に取りまとめをしました財政健全化に向けた取り組み、この中で施設管理の見直しの一つとして、認定こどもへの移行も検討しながら進めていくことといたしたものでございます。本市の公立保育所の状況ですが、昭和60年には7つの保育所を開設をいたしておりました。

宮津市議会 2020-03-03 令和 2年第 2回定例会〔3月定例会〕(第2日 3月 3日)

それから、私立の保育所認定こども及び幼稚園は6つございますけれども、そのいずれもが既に策定済みということであります。それから、避難計画についても策定済みということであります。 ○副議長(星野和彦)   小濃孝之さん。 ○議員(小濃孝之)   私は先日、市内の特別養護老人ホーム、それから私立の保育所障害者通所施設をそれぞれ1カ所ずつ訪問しまして、避難計画についてお伺いをしてきました。  

木津川市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2020年02月28日

歳出面では、新学校給食センターと城山台児童クラブ増築棟の整備費や、東中央線の整備事業負担金といった普通建設事業費が前年度と比較して大きな減額となる一方で、会計年度任用職員制度への移行や、公立保育所の運営費、あるいは民間の認定こどもへの施設型給付費の増加、さらには平成28年度に起債したクリーンセンター建設事業債の元金償還が始まるなど、通常の行政経費に係る財政負担が大きくなっているため、予算規模は微減

八幡市議会 2019-12-25 令和 元年第 4回定例会−12月25日-05号

公立認定こどもに給食室をつくるにも、公立幼稚園に給食室をつくるのにも、国からの補助はないそうです。今ある施設に給食室をつくって、市民の声に応えるべきではないでしょうか。  請願審議を通じて、制度や施策が前進していること、まだ到達できていないことなどがわかりました。請願を採択していただくことが行政を後押しして、全ての子どもたちに行き届いた教育実現につながるのではないでしょうか。

八幡市議会 2019-12-20 令和元年12月20日文教厚生常任委員会−12月20日-01号

続きまして、公立保育園の給食実施について、市の考えでございますけれども、さきの本会議においてもご答弁させていただきましたとおり、就学前施設認定こども化にあわせまして実施することとしております。  以上でございます。 ○横山博 委員長  澤村委員。 ◆澤村純子 委員  ご答弁ありがとうございます。2回目の質問になるんですけども、4番目の図書についてはわかりました。  

京丹後市議会 2019-12-20 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第5日12月20日)

認定こどもを整備し、質の高い教育保育の提供を行った。遠距離通園・通所となった児童について通園バスにより送迎を行った。質の高い教育保育提供のための研究会への参加、または公開保育や園・所職員の交流を図った。教育保育ニーズに応えるための環境整備を行い、待機児童ゼロを継続している。民営化を進め、休日保育や延長保育時間を拡大した。

木津川市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月13日

3点目の乳児保育についての保護者ニーズは高まっており、保育所認定こども家庭保育事業などの事業所において、ゼロ歳から2歳児の保育を行っています。  また、今年度、家庭保育事業実施施設を卒園した3歳児は、連携施設で受け入れがされました。  4点目について、現在は、11月の保育施設等一斉受付を終えた段階であり、1月の第2回目の受付状況で全体の傾向が明らかになると考えております。  

京丹後市議会 2019-12-10 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第2日12月10日)

認定こどもにおける医療的ケア児の受け入れ体制については、9月議会質問いたしましたが、その受け入れ状況を確認させていただきます。児童福祉法の改正において、地方公共団体は日常生活を営むために医療を要する状態にある障害児が、その心身の状態に応じた適切な保健医療福祉その他の支援を受けられるように必要な措置を講ずるように努めなければならないと法改正がありました。

八幡市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

さらには、平成28年9月に制定いたしました八幡市子ども条例の理念を踏まえ、産前・産後ヘルパーの派遣事業や地域子育てサークルへの支援を初め、公共施設の跡地を利用した児童発達支援センターの整備、発達障害児への早期療育支援、京都府で初めての認定こどもの開設、幼稚園小学校の空調設備の整備、中学校給食の開始など、ソフト・ハードを含めまして子育て施策の充実に邁進してまいりました。