148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇治市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会-09月20日−02号

そして、当分、予定価格の公表は先延ばしになりましたけれども、結局、京都地方裁判所逮捕された元市の職員さんの答弁というか証言の中から、三、四人の幹部職員の名前が出てきたんです。これはというふうなことで、やはり当時の久保田市長も判断されたんだと思います。それから予定価格が公表制になりました。  だから、このことを質問者は決して忘れてはならないというふうに思っております。

宇治市議会 2018-06-20 平成30年  6月 市民環境常任委員会(第5回)-06月20日−05号

国会でこれの審議が去年の暮れに行われていまして、参議院法務委員会自由同和会が推薦をした灘本さんという京都産業大学教授証言をしています。同和事業の最初の10年間で部落の生活が一変した。18年たった1980年代の頭ごろになると、個人給付や税の大幅減税など、同和事業がおいしい話となって自己目的化され、解放同盟も獲得物を分配しないと運動として推進できなくなるという本末転倒なことになってきた。

城陽市議会 2017-10-30 平成29年第3回定例会(第3号10月30日)

このように城陽市でも、戦争体験者や被爆体験者の当時の記憶や証言を後世に残す工夫を私は提案したいなというふうに思います。  まず、毎年実施していただいている平和のつどいで、被爆者の方々のお話を聞かせていただいています。その被爆者の方のお話を収録させていただくこと、これが私の1つの提案です。

福知山市議会 2017-06-14 平成29年第4回定例会(第2号 6月14日)

○1番(荒川浩司議員)  さらに申し上げますと、聞き取りをした方の証言では、過去にも2、3年の間で、当時の上司にもそういう条例が守れていないんじゃないかという発言をしたら、そのままなしのつぶてであったというようなことも聞いておりまして、それが昨年の8月ですか、やっとまともになったのかなという判断をしておりますが、いろんな証言も含めまして、じゃあそういうごみを出して袋を返したという指示の足跡とか、何件

宮津市議会 2017-06-09 平成29年第 2回定例会〔6月定例会〕(第3日 6月 9日)

広島の被爆者の証言も行われています。日本では広島に昭和20年8月6日、そして長崎昭和20年8月9日に原爆を投下され、一瞬にして22万人のとうとい命が奪われました。この地球のどこであっても二度と繰り返してはならない出来事として後世に伝えたいとして、「原子爆弾の記録」と、このように題しての本が宮津市図書館にあります。  その当時の地獄の状況を、今どれだけの人々が意識できているでしょうか。

久御山町議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第2号 3月 8日)

本町で実施している毎年の平和事業に加え、戦争遺跡、遺品などの収集と展示及び記録や証言集の作成を行うことについてお聞きします。  福岡県朝倉郡の筑前町立大刀洗平和記念館を訪問し、平和資料館について学んできました。大陸の中継基地として誕生した大刀洗飛行場は、戦争という歴史の流れを背景に陸軍飛行学校の本校となり、特攻隊員養成所となりました。全部で西日本に18の分校を保有する組織となりました。

宇治市議会 2017-01-25 平成29年  1月 政務活動費の使途に関する調査特別委員会(第2回)-01月25日−02号

実績報告書に添付されているガソリン代の額は30万311円であることから、秋月新治氏の証言どおりであれば、4台の車両に入れたガソリン代の総額は、6倍の180万円ほどになるが、その根拠となる領収書等や運行記録は存在しないとのことである。  

宇治市議会 2017-01-17 平成29年  1月 政務活動費の使途に関する調査特別委員会(第1回)-01月17日−01号

実績報告書に添付されているガソリン代の額は30万311円であることから、秋月新治氏の証言どおりであれば、4台の車両に入れたガソリン代の総額は6倍の180万円ほどになるが、その根拠となる領収書などや運行記録は存在しないということでありました。  

長岡京市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第3号12月 9日)

まず、職員・業者個人倫理欠如が主因かとのお尋ねでありますが、調査委員会では、これまでから申し上げてますように、事件公判傍聴して証言内容を確認するほか、贈賄側の業者がかかわってきた水道施設工事の入札・発注状況の検証や、関係職員等からの聞き取りなどの方法によりまして、職務倫理だけではなく、組織体制や入札・契約システムなどの面からも調査を行ってきたところであります。  

宇治市議会 2016-09-28 平成28年  9月 定例会-09月28日−04号

部長証言されてますように、市長が登庁日に指示をしたと。内容は公民館廃止と複合化、そしてPFIの検討、こういったことを久保田市長が敷いたレールに横から話を変えたわけですね。これは市長の指示であって、登庁日にどういう意思決定でこの方針変更をやったんですか。 ○議長石田正博君) 山本市長。

宇治市議会 2016-06-27 平成28年  6月 政務活動費の使途に関する調査特別委員会(第7回)-06月27日−07号

ちょっと証言に揺れがあるという感じがします。3人なので3分の1にとおっしゃってるようにも聞こえたんですが、その根拠がはっきりしません。さらに、事業にも使っていたので2分の1とおっしゃってますが、これも2分の1が妥当なのか適切なのかということも証人の説明では不明確でした。あとは、証人が運転して派遣労働者を送迎していたときも、宇治市内を走ってるときはスピーカーを鳴らして政務活動を行っていたと。

宇治市議会 2016-05-30 平成28年  5月 政務活動費の使途に関する調査特別委員会(第6回)-05月30日−06号

証言を求める前に証人に申し上げたいと思います。  証人の尋問につきましては、地方自治法第100条の規定があり、また、これに基づき民事訴訟法証人尋問に関する規定が準用されることになっております。  これにより証人は原則として証言を拒むことはできませんが、次に申し上げる場合にはこれを拒むことができることになっております。  

宇治市議会 2016-05-16 平成28年  5月 政務活動費の使途に関する調査特別委員会(第5回)-05月16日−05号

次に、証言を求める事項についてでありますが、これについては、政務活動費によりガソリンラジアルタイヤ灯油及びバインダーを購入したことに関することとしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○宮本繁夫委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  

城陽市議会 2016-03-30 平成28年第1回定例会(第6号 3月30日)

かかる中、河野談話作成時の事務責任者であった石原信雄元官房長官衆議院予算委員会での証言が契機となり、河野談話作成過程等に関する検討チームが設置され、慰安婦問題をめぐる日韓間のやりとりの経緯(以下、慰安婦問題の経緯)が公表されるに至った。  さらには、朝日新聞は、本問題の根幹をなす慰安婦報道について、根拠とした証言が虚偽であったことを認め、記事の取り消しと謝罪を行った。  

宇治市議会 2016-03-18 平成28年  3月 政務活動費の使途に関する調査特別委員会(第2回)-03月18日−02号

普通地方公共団体議会は、当該普通地方公共団体事務に関する調査を行い、選挙人その他の関係人を証人として喚問し、証言を求め、あるいは資料の提出を求めることができることとなっております。また、調査の実効性を上げるために罰則による強制力というものも付与されております。