8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

向日市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3号 6月 6日)

特に夜間につきましては、議員ご指摘のとおり、街路灯設置間隔が離れていることや、桜の枝葉が支障となるなどにより、十分な光が届いていない箇所があるものと存じております。このことから、ご案内の一つのルートを重点的に整備することは、市民の皆様の安全を確保するための有効な方策の一つでもあると存じております。  

福知山市議会 2015-06-22 平成27年第4回定例会(第2号 6月22日)

設置間隔あるいは視覚的効果などを考慮し、必要があれば設置場所変更もあり得ますが、また今後の選挙権の拡大等々に伴い、場所変更の検討も必要になるかとも考えております。  以上です。 ○(田中法男議長)  森下賢司議員。 ○9番(森下賢司議員)  数については適切とお考え、それはわかりました。ただ、場所等は見直してもいいんじゃないかと思うところも多々あろうかと思います。

長岡京市議会 2015-03-10 平成27年予算審査特別委員会第2分科会( 3月10日)

大石土木課長  基本的には、やはり照明器具の照度とか範囲とか、そういったもので設置間隔等が決められておると思いますので、今おっしゃっているような照らし方が悪いということでしたら、例えば風等で方向がぐあい悪くなっているとか、例えば木が生い茂ってきておるとか、そういったことがございましたらまたこちらのほうに言っていただければ、対応させていただくことは可能と思います。 ○藤本秀延主査  はい。

京丹後市議会 2014-09-16 平成26年第 4回定例会(9月定例会)(第3日 9月16日)

今、議員からございましたが、予算計上させていただいています観光・休憩所適地調査の関係でございますが、現在、全国で高速道路整備が、約8割ぐらいは整備されていますが、その中で設置されていますサービスエリアでありますとか、パーキングエリアなどの休憩施設の平均の設置間隔というのは約20キロでございます。

精華町議会 2005-06-14 平成17年第2回定例会(第3日 6月14日)

これは今現在設置をされております交通安全灯との設置間隔が約240メートルと長い上、また農地の中を貫いている道路でございまして、付近に住宅の門灯等もないため暗い状況でございます。またこの道路につきましては、精華中学校通学路にも指定をされており、生徒の通学にも利用されている状況でございます。

大山崎町議会 2004-06-13 平成16年第2回定例会(第2号 6月13日)

なお、町内の防犯灯設置基準といたしましては、30メートルから40メートルの設置間隔灯具設置しております。防犯灯設置要望がある場合につきましては、具体的な場所につきましてご連絡をいただき、現地調査の上設置しているところであります。  ご質問のソーラーパネル付防犯灯につきましては、電気代が不要であり、地球温暖化等環境面に配慮することは望ましいと考えております。

京都市議会 1996-09-27 09月27日-03号

それによりますと,設置間隔を30メートルから50メートルに1個付けるようにしており,およそ単純に言えば本市の倍の明るさになっていると言えます。私の地元の西京区洛西ニュータウンは人口3万5000人の京都のベッドタウンですが,多くの区民から相談を受けました。特に女性の方からは,道路が暗くてよく痴漢が出ると聞きます。

  • 1