626件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

地方の商工振興においてもAIやIoTなどを活用した効率化、省略化を図り付加価値を上げる、そのための設備投資のさらなる支援も検討しているというようなことをおっしゃっておられました。今後もこうした国府の動向、情報をしっかりつかみ、利便性の向上や市内産業の振興につながる施策の展開に期待をして、賛成討論としたいと思います。 ○(松本聖司議長) 反対の方。賛成の方。

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

市といたしましては、事業者の商品開発や設備投資などの取り組みに必要となる資金への融資に対して支援を行い、また、商工会が実施する事業者への巡回訪問や、事業計画策定の支援について助成してまいりたいと考えております。地域経済の活性化に向け、事業者、商工会行政が連携して取り組んでまいりたいと考えております。 ○山田芳彦 議長  奥村議員

京丹後市議会 2019-12-10 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第2日12月10日)

そのための設備投資地域雇用を守るための事業継承に必要な特別な優遇措置も今検討して、しっかりと予算もとったということでありますので、そうしたものをしっかり取り入れていただいて、しっかりと次へとつなげていっていただきたいというふうに思います。  それでは、最後の質問に移りたいと思います。持続可能な災害に強い町のグランドデザインについてということであります。

八幡市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

駅前のスーパーの閉店につきましては、事業者から施設の老朽化に伴う新たな設備投資を実施することのリスクや、地元定住人口の減少による収益減に至ったことから、閉店を決断したと伺っております。  商業施設の出店につきましては、まずは事業者の経営判断で取り組んでいただくものと考えております。

精華町議会 2019-12-06 令和元年度12月会議(第2日12月 6日)

なお、企業施設用地は、研究施設研究開発産業施設等の立地のため、設備投資自由度を高めることが可能な大区画を中心とした計画をされているとともに、周辺の自然環境景観に配慮するなど、地域との調和を図りながら、効率的かつ効果的な公共施設の整備と宅地利用の増進による良好な市街地形成を図れるよう考えているところであります。

八幡市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-02号

企業水道利用をもっと働きかけることにつきましては、現在地下水を利用している企業井戸等の設備投資が完了しており、水道への切りかえを行ってもらうのは難しいと考えております。現在の設備が老朽化による再投資時期に、利用していただけるように周知してまいりたいと考えております。 ○山田芳彦 議長  山田環境経済部長。          

京丹後市議会 2019-11-15 令和元年産業建設常任委員会(11月15日)

公共施設であったものに入湯税基金から出すのはおかしいということを陳情者は言われているようだが、このセントラーレの前身が国民年金健康センター丹後おおみやという公共施設であったが、その後、有償で譲渡を受けたもので、民間が既に経営をされていることであり、民間資産として、この建物自体、全てが計上されているもの、そこに設備投資として付加価値の高い施設に高めていこうというところに行政として支援を行っていることですから

京丹後市議会 2019-10-04 令和元年第 4回定例会(9月定例会)(第5日10月 4日)

ものづくりについて、地域産業の振興を図る経済の活性化の促進を中心に据え、地域産業活性化の分野で地元における空き家・店舗を活用し、創業支援や中小企業の商品開発、企業設備投資などへの支援の取り組み、その他人材確保の取り組みについて、今後とも継続して取り組みがなされることに期待したい。  

長岡京市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第4号 9月24日)

その中にあって、我が国の経済においては、企業収益が過去最高を記録し、設備投資が増加するとともに、雇用所得環境も改善、個人消費も持ち直すなど、経済の好循環が着実に回りつつあります。  しかし、地方財政においては、少子高齢化に伴う社会保障費増大への対応など、その財源確保は厳しさを増しており、本市においても苦慮している状況であることは容易に推察できるところであります。  

京丹後市議会 2019-09-20 令和元年産業建設常任委員会( 9月20日)

これが平成21年というタイミングでされているので、今回27年の補助金不当だということを書かれているように思えるのですが、基本的には、民間施設が有償で譲渡を受けたもので、民間が既に経営をされているということですから、民間資産として、この建物自体全てが計上されているもの、そこに設備投資をして、付加価値の高い施設に高めているというところに、行政として支援をさせていただいているということですから、対国の施設

福知山市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第4号 9月13日)

幼稚園からの移行でありましたら、認定こども園では給食実施の必要があるため、調理室、配膳室の新設などの設備投資が必要となるほか、11時間開園及び土曜日の開園も原則となります。そのため、現状よりも長い開園時間が求められるため、新たな職員配置が必要となってくることも上げられます。 ○(芦田眞弘議長)  金澤栄子議員。 ○22番(金澤栄子議員)  ありがとうございます。  

向日市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号 9月10日)

しかしながら、上植野浄水場につきましては、平成15年に水質基準が改正されたことにより、その基準に合わせた原水の処理に対応するため、新たな設備投資が必要となったことから、平成19年度に上植野浄水場の浄水機能を廃止し、物集女西浄水場に一元化することで施設の合理化を図ったものであります。  

長岡京市議会 2019-09-10 令和元年決算審査特別委員会第1分科会( 9月10日)

評価がえにより、家屋は減少いたしましたが、企業による設備投資にて、償却資産が増加したところであります。  一方、滞納繰り越し分は、約570万円の減、こちらも調定額自体の減が要因でございます。目2の国有資産等所在市町村交付金については、大きな変化はございません。  次に、項3軽自動車税であります。現年課税分において、新税率適用にて、昨年度に引き続き、約330万円の増となったところでございます。  

宮津市議会 2019-09-06 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第4日 9月 6日)

このうち法人市民税は特定の法人設備投資により損益計上したことなどから、前年度から大きく減収となったもので、単年度の傾向ではないかというふうに見ているところでございます。  また、固定資産税は3年に1度の評価がえによりまして、前年度から減となりましたが、今年度以降も同様に減となるものではないかというふうに考えております。  

宮津市議会 2019-09-05 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第3日 9月 5日)

、3つ目に廃プラスチックの不法投棄の監視の強化、5つ目に産業廃棄物に該当する使用済みプラスチックを輸出するには環境大臣の確認が必要なことの周知と、その事例を発見した場合の情報提供の依頼、5つ目に使用済み電気電子機器等の適正処理の排出事業者、処理業者への指導、6つ目に輸出先が確保できず、野積み状態の使用済みプラスチックについて、廃棄物該当性の適正な判断、7つ目にプラスチックの高度なリサイクルに資する設備投資

八幡市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-04号

企業設備投資が0.3%減少したことも反映しています。個人消費は、2014年4月に消費税を8%に増税してから低迷が続き、年間の実質消費支出は増税前に比べ25万円も落ち込んでいます。安倍政権が増税を狙う消費税は、低所得者ほど負担が重い逆進的な税制です。導入や増税のたびに消費が大きく落ち込み、経済は悪化しました。経済情勢が悪化する中での消費税の導入や増税は、これまでなかったことです。  

京丹後市議会 2019-06-18 令和元年第 2回定例会(6月定例会)(第2日 6月18日)

○(荻野農林水産部長) 農業機械のことで申し上げますと、比較的規模の小さな個人農家の設備投資等によるリスク軽減のためにも機械の共同導入、共同利用によるコスト低減や労力、販売力の強化のためのグループ化や集落営農組織化、法人化なども1つの方法であるというふうに考えています。  

向日市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4号 6月 7日)

しかしながら、上植野浄水場につきましては、平成15年に水質基準が改正されたことにより、その基準に合わせた原水の処理に対処するため、新たな設備投資が必要となったことから、平成19年度に上植野浄水場の浄水機能を廃止し、物集女西浄水場に一元化することで、施設の効率化を図ったものであります。