3074件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京丹後市議会 2020-02-18 令和 2年産業建設常任委員会( 2月18日)

、大江観光振興課長、下戸観光振興課長補佐、              山添観光振興課主任  10 議会事務局出席職員 小石原議会総務課主任  11 会議に付した事件     ・宇川温泉よし野の里について  12 議事                                 開会 午後 2時58分 ○(平林委員長) 本日の出席委員は7名であります。

京丹後市議会 2019-12-20 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第5日12月20日)

20の繰入金につきましては、観光インフラ整備等促進事業補助金の追加に伴い、その財源といたしまして観光インフラ整備等促進実行調整費基金から1,000万円を繰り入れているところでございます。  21の繰越金につきましては、一般財源の確保といたしまして2,000万円を追加しています。なお、今回の補正後の留保財源といたしましては、約1.8億円となっています。  

城陽市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第6号12月20日)

このサイトの構築により、市の魅力や強みを発信できるだけでなく、市内企業紹介効果的な求人募集、観光情報の発信、企業間の交流・連携を図ることができるもので、未来に向かって大きく躍動する新たな城陽、NEW城陽の実現に向けた礎となると期待しているものです。議員の皆様におかれましても、ぜひごらんいただけると幸いです。  次に、新名神高速道路の6車線化決定についてでございます。

南山城村議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第3日12月17日)

のため出席した者    村長      平沼和彦 君    参事      山本雅史 君       総務課長    廣岡久敏 君    むらづくり推進課長            税財政課長   井上浩樹 君            岸田秀仁 君    保健福祉課長保育所長          保健福祉課担当課長            杉本浩子 君               田中 智 君    産業観光課長

城陽市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3号12月13日)

                 福祉事務所次長                  福祉課長事務取扱      角  田     勤  福祉保健次長                  福祉事務所次長      大  石  雅  文  まちづくり活性部新都市政策監      長  塩  泰  治  まちづくり活性部次長      中  村  雅  彦  まちづくり活性部次長                  商工観光課長事務取扱

京丹後市議会 2019-12-12 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月12日)

○(松本聖司議長) 商工観光部長。 ○(高橋商工観光部長) 京丹後大宮インターチェンジの供用開始前後の経済効果ということでございますが、具体的なその数字というものはございません。特筆するとすれば、観光入り込み客の増加、議員がおっしゃったような内容と、あわせて企業の立地という部分があろうかというふうに考えています。

城陽市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2号12月12日)

     東  村  嘉 津 子  市民環境部次長      堤     靖  雄  福祉保健次長                  福祉事務所長                  子育て支援課長事務取扱      角  田     勤  福祉保健次長                  福祉事務所次長      中  村  雅  彦  まちづくり活性部次長                  商工観光課長事務取扱

福知山市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3号12月12日)

○(大橋一夫市長)  大河ドラマ麒麟がくる」の放送決定後、福知山城を中心に多くの来場者があり、来年はさらに観光客がふえると予想いたしております。大河ドラマ終了後の観光施策として、現在取り組んでいる、明智光秀が築いた城下町福知山のイメージの定着を図るとともに、観光コンテンツのブラッシュアップが必要であると考えております。

京丹後市議会 2019-12-11 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第3日12月11日)

体験では、スポーツ観戦やコンサート、実際の大きさであらわせるバーチャル空間などを体験したわけですが、拡大しても画像はきれいですし、また、位置情報を利用した観光地案内というのがあるということでした。例えば、観光地に来たときに、その土地や近隣の観光情報を表示することが、バス移動や車の移動、列車の移動の中でも途切れることなくできるということでした。

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

さらに令和元年度の事業は、八幡市観光協会主催の健康づくりとしては10事業、相談事業は6事業など、そのほかにもスポーツ、体操、講座、教室健康診断などを含めると130を超える事業が行われています。  そこで、このスポーツクラブとの連携に至るまでのお考えをお聞かせください。  また、連携協定先のスポーツクラブと結ばれていた協定内容と、今後の取り組み方針をお聞かせください。  

南山城村議会 2019-12-10 令和元年予算決算常任委員会(12月10日)

のため出席した者    村長      平沼和彦 君    参事      山本雅史 君       総務課長    廣岡久敏 君    むらづくり推進課長            税財政課長   井上浩樹 君            岸田秀仁 君    保健福祉課長保育所長          保健福祉課担当課長            杉本浩子 君               田中 智 君    産業観光課長

京丹後市議会 2019-12-10 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第2日12月10日)

○(松本聖司議長) 商工観光部長。 ○(高橋商工観光部長) 市内の産業ですが、就業者の人口の変化、推移ということですが、まず、全産業における従業者数、ここ15年というふうに見ますと、平成13年が2万9,245人という数字になっています。これが15年たった平成28年には2万2,368人ということで、6,800人ほどの就業者人口は減っている。割合としては23.5%の減少ということになっています。  

南山城村議会 2019-12-09 令和元年第 4回定例会(第2日12月 9日)

議長(廣尾正男君)  ここで、産業観光課長から詳細説明を求めます。  「産業観光課長」 ○産業観光課長(末廣昇哉君)  それでは、議案第39号につきまして、御説明させていただきます。  まずは朗読させていただきます。  議案第39号、南山城村森林環境譲与税基金条例の制定の件。  南山城村森林環境譲与税基金条例を別紙のとおり定める。  令和元年12月5日提出、南山城村長平沼和彦。  

八幡市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-03号

引き続き事業を実施することで、一過性のものとならないよう、観光客の定着化に努めてまいりたいと考えております。  観光基本計画では駅前活性化を重点施策としており、八幡市駅前整備等観光まちづくり構想も踏まえ、さらに取り組みを進めてまいりたいと考えております。  次に、駅前スーパーの再開に向けた支援や改善策についてお答えいたします。

向日市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4号12月 9日)

高齢者が気軽に外出し、健康増進になれば、自治体が負担する医療費が少なくなり、また、商業観光等も活性化することで総合的な効果が生まれる、このクロスセクターベネフィットに気づくべきである、そのように思っています。単に高齢者のためだけでなく、若い人もいずれ公共交通を利用するようになり、家族誰もが利用するようになる、この立場を明確にし、向日市も公共交通条例を定めていただきたいと思っています。

南山城村議会 2019-12-05 令和元年第 4回定例会(第1日12月 5日)

また、おんなじようなことにならないように十分注意をして活用をしていただきたいと思いますし、村が観光やと、今の村長やない、前村長が観光課、産業観光課までして観光で力を入れていくという、鉄道による入り口、窓口が大河原駅舎、月ヶ瀬口駅舎になるわけですから、その辺のことも十分踏まえて整備については検討していただきたいと思います。  時間、余りますけども、これで終わります。

向日市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2号12月 5日)

観光交流センター及び地域の問題についてです。  観光交流センター建設を進めるということになっておりますが、JR向日町駅北側のこの観光交流センターについては、地域住民のみならず、多くの市民から、このセンターの必要性など納得を得られていない、そういった人が多くいらっしゃいます。そこで質問します。観光交流センターの建設についての説明会が開かれると、この建設に当たってですが、これを聞いております。