21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

城陽市議会 2019-06-17 令和元年建設常任委員会( 6月17日)

それと、中村道踏切ですけどね、当初、直角云々で今の現道利用というようなことで、わからんことないですけど、例えばこれね、西側広場例えばこの今の新青谷線から西側広場に来て、そこから自由通路もいいけども、中村道踏切のほうへ行くような通路、これはまだ里道か何かこれあるんですかね。当初の計画やったら、それ直角西側広場にも入れたようなことなかったですかね。

精華町議会 2017-12-06 平成29年度12月会議(第2日12月 6日)

③は、西側広場進入規制については、前回までのやりとりの中でも、特に法的にいわゆる規制側、要するに公安委員会側の権限があって終日規制をするということではないようです。どちらかというと、公安委員会側規制しやすい、都合によって24時間規制ということが求められてるというふうなニュアンスに聞こえてきます。しかしながら、あれだけお金も、または、時間もかけてつくった西口広場ですね。

城陽市議会 2017-06-22 平成29年建設常任委員会( 6月22日)

というのは、平成34年に青谷駅が整備されて、西側広場ができるというようなことで、それとあと踏切中村道踏切かな、これも整備されるというようなことでなってたと思うんですけど、まずは、その1つの取っかかりとして青谷線ルート変更で、その青谷線ルート変更青谷線を先整備して、JR青谷駅の整備西側広場に向けての、いわゆる工事車両の侵入等々を考えながらのまずはやるというようなことをお聞きしたと思うんですね

精華町議会 2016-12-09 平成28年度12月会議(第3日12月 9日)

④狛田地域まちづくり基本構想に向けた駅西側広場東西自由通路に関する基礎調査が行われていると思いますが、その意義はどう理解すればいいのでしょうか。  大きく2番、市街地、ここは済みません、「市街化調整区域の」というふうに直してください。市街化調整区域土地利用についてでございます。  

城陽市議会 2015-06-23 平成27年第2回定例会(第3号 6月23日)

お問いかけのございました公共スペースにおける防犯カメラ設置状況についてでございますが、これまで駅前及びその周辺犯罪抑止目的とした防犯カメラといたしまして、平成24年度にJR城陽東側広場近鉄富野荘西側広場の2カ所に各2台の計4台、25年度に近鉄寺田駅西口東側寺田駅前広場の2カ所に各1台の計2台、26年度にJR城陽西側通路等に計2台を設置してきておりまして、現在、合計8台の防犯カメラ

長岡京市議会 2008-09-09 平成20年決算審査特別委員会第2分科会( 9月 9日)

広場西側の方に入りますと、ちょっと見にくいんですが、ちょうど横断歩道を渡ったところにスロープがございまして、これで西側広場の上の方にというか、広場に入っていただく形になります。北向きへの動線としては、そこにデッキが側道をまたいでできますので、そこを通っていただく形になります。口では申し上げにくいんですけど。

大山崎町議会 2007-12-10 平成19年第4回定例会(第2号12月10日)

改札口は、東側西側2カ所設置をされ、また、駅前広場はメインとなります東側とサブの西側広場この2カ所が予定されており、それぞれに駐輪場駐車場計画をされています。また、阪急東西方向の安全な横断経路として大山崎町円明寺方面からのアクセスについて、東西自由通路計画をされているところでございます。

京田辺市議会 2005-12-02 12月02日-01号

また西側広場には3,800台自転車が収容できる地下駐輪場も配置されており、1カ月の使用料は1,800円で利用率は75%程度ということでした。減歩率は29.02%となっており、第1地区については仮換地をどうするのかが問題となってくるとのことでした。なお整備中である第2地区は、駅から東の住宅既存地区で面積37.4ヘクタールで総事業費は112億円であります。現在減歩率は23.46%とのことでした。

城陽市議会 2003-03-27 平成15年第1回定例会(第6号 3月27日)

o 富野荘西側広場フットライトは損傷が激しいため、上部から照らす水銀灯への付け替えも視野に入れ、早期に改修すること。 o 市内循環バス路線については、西部地域でも開設し、市民全体に行き届くよう、抜本的にあり方を見直していくこと。またコミュニティバスの運行を検討するとともに、バス路線意識調査に当たっては、全市的な調査を行うこと。

城陽市議会 2003-03-10 平成15年第1回定例会(第5号 3月10日)

JR城陽駅前に隣接しています北山田公園近鉄富野荘駅の西側広場では、フットライトの破損が目立っているわけであります。最近城陽署のパトロールが強化され若干被害が少なくなったようにも聞きますが、どちらの場合も夜間の通行が多く、また、せっかくのモダンな公園広場の美観を損ねているわけであります。これらの全面改修や街灯へのつけかえなどのお考えはあるのかどうか、お伺いをいたします。  

福知山市議会 2000-03-17 平成12年第2回定例会(第4号 3月17日)

また、先日新聞でも報道され、質疑も行われましたが、繰越の事業の中で、昨年の大雨による被害復旧事業として行われてきている福知山城公園西側広場について、事前にボーリング調査が行われて、工事の手法が決められ、執行されてきたわけですが、工事中の岩盤の崩れや新たな亀裂などが見つかったことによることから、工期の延長という報道でありました。

京田辺市議会 2000-03-07 03月07日-02号

興戸西側広場計画も府の防賀川切り下げ工事の進捗により整備可能となってまいります。現状と整備計画をお聞きをいたします。 次に4番目の興戸駅も橋上駅舎のため58段の階段を利用しているわけでありますけれども、特に高齢者や障害のある方、利用が大変であると思われます。今までも要望してきておりますが、エレベータ設置について近鉄との交渉はうまくいっているのか、その経過内容をお聞きしたいと思います。 

福知山市議会 1999-11-11 平成11年第7回臨時会(第1号11月11日)

また、この履行保証制度の廃止と保証金納付などによる金銭的保証関係では、今回この工事を落札し契約する業者は松村組でありますが、新聞報道によりますと、この福知山城天守閣西側広場復旧については、石垣の石積みを行う独自の技法によるものとされ、安土城を初め全国に広めた技法であり、現地の建設業者が行うとされていますが、業者関係ではどうなっているのかを伺っておきます。  

京田辺市議会 1999-06-21 06月21日-04号

最後に京田辺西側広場整備ですが、原田町長時代JA田辺農業協同組合から1平米当たり10万7,678円で256平米、JRからは1平米当たり、これはJAよりも3倍高いです。31万7,678円で1,156平米、合計1,622平米、約490坪を4億1,600万円で買収し駅前整備に備えてきました。周辺住民の方々も駅前整備早期実現が強い要望であります。

  • 1
  • 2