運営者 Bitlet 姉妹サービス
2057件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 城陽市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月20日) 現在は西側のみに街灯があり、照明は道路を照らしているように見えます。以前にお聞きしたときには、農作物の生育に影響が出るとの回答をいただいていたように記憶しているんですけれども、現在は、LEDなど作物への影響もなくなっているとお聞きしています。 もっと読む
2018-12-19 城陽市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月19日) 近鉄京都線では、近鉄寺田駅東側の駅前広場ロータリーが整備され、新市街地整備にあわせ駅西側駅前広場が整備され、マイクロバス程度が通行できるアクセス道路が整備される計画でございます。  ところが、近鉄富野荘駅、近鉄久津川駅周辺整備は全く動きがないように思いますが、その辺はいかがでしょうか。 ○増田貴議長  森島部長。 もっと読む
2018-12-17 城陽市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月17日) まず1番目は、塚本深谷線と市道234号線の交差点、塚本深谷線の近鉄の久津川5号踏切の西側、近鉄の踏切の西側のところです。塚本深谷線の5号踏切の遮断機が下りているときが特に危ないように思います。東方向車線がよく渋滞する。西側から東側に行く車線が近鉄の踏切の遮断機によってとめられますので、渋滞している。 もっと読む
2018-12-13 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第3号12月13日) 以前、本庁舎正面西側の柱に看板を設置をしておりましたが、台風の接近に備えて取り外したところでございます。同じ場所に垂れ幕を設置する予定としておりますが、そのためには、高所作業が必要になってきます。そのためだけに高所作業車などを用意することは、少し難しいため、他のそういった作業が必要な業務と作業の時期を調整の上、設置したいと考えております。   もっと読む
2018-12-12 福知山市議会 平成30年第6回定例会(第2号12月12日) 3カ所目が北本町地内で、昭和小学校西側交差点でございます。  4カ所目が駅前町地内で、JR福知山駅北側広場の東側交差点でございます。  5カ所目が、蛇ヶ端地内で、松縄手交差点でであります。  以上でございます。 ○(大谷洋介議長)  中嶋守議員。 ○14番(中嶋 守議員)  はい、どうもありがとうございました。   もっと読む
2018-12-11 城陽市議会 平成30年建設常任委員会(12月11日) 思いますので、西側の広場のところに大型重機は待機して、そこで作業をするということになります。 もっと読む
2018-12-11 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月11日) また、新庁舎の敷地の西側に道路を通すことが検討され、土地の取得の交渉も進められていると聞いております。その場合、建物にしても駐車場にしても、活用の可能性が変わってくると思います。  もちろん相手もあることですから無理は言えませんが、もし活用できる土地の状況が変わった場合、建物や駐車場の設計に自由度が広がったり、費用や工期の縮減につながることも考えられます。   もっと読む
2018-12-10 長岡京市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月10日) 一方、小学校西側、南北道路につきましては、植樹桝がありますため、その部分の有効幅員は2.4メートルとなって不足をしてくるところでありますけれども、植樹桝の間に設置をすることは可能ではないかなと考えております。 もっと読む
2018-12-10 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月10日-04号 先ほど今までと少し条件が違うように思われますがという質問の仕方で申しわけなかったんですが、条件が違うというのは、今までは駅に隣接した既存建物がある中で、駅舎だけを考えてどうしようかということがあったと思うんですが、今回は駅の西側は再開発が難しくても、東側は更地として今の建物が全部なくなるわけなので、駅としての関連を考えるのであれば、例えば高低差があって難しいという話ですが、東側の改札口など、高低差はありますけども もっと読む
2018-12-07 八幡市議会 平成30年第 4回定例会−12月07日-03号 橋本駅前広場は、南側に整備される予定ですので、東側や西側へ延びる市道の整備も行われることが、橋本駅前をより一層発展させるのではないかと思いますので、ご検討をお願いします。これは要望でございます。  そして、八幡市駅前整備については、一歩進んだ実に前向きなご答弁をいただき、まことにありがとうございます。今後も八幡市駅前整備については見守ってまいりたいと存じます。   もっと読む
2018-11-13 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月13日) また、指定避難所の市民体育館につきましては、一級河川木津川が氾濫すれば、城陽市域のJRよりも西側の奥が3メートル以上の浸水深となっております。指揮本部としての役割を果たしていく場所にもなりますし、また、多くの皆様が避難されるところでもあります。先日の部局審査のほうでは、空調設備の概算は1億円とのことでありました。 もっと読む
2018-11-12 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月12日) また、JRより西側の地域の方が避難所として集まってこられる場所になるのかなと思います。先日の教育委員会では、この市民体育館の空調整備につきましては、約1億円の費用を見込んでおられましたが、まだ長寿命化計画ができていないということでした。そして、この緊防債についての活用については、まだ余りご承知でないようには感じました。 もっと読む
2018-11-06 城陽市議会 平成30年決算特別委員会(11月 6日) 地域提案型につきましてはですね、ちょっと今年度から要件等が変わりまして、用地買収に伴うものはちょっと除外されるとかいうような条件がございましたので、今、PTAさんからも上がってます、一部歩道を整備することによってですね、ちょうど西側の門につながる歩道が整備できると、整備してほしいという要望を受けておりますので、そういうような点につきましては、市も一緒になりまして、まずはちょっと地元の地権者に当たるような もっと読む
2018-10-01 宇治市議会 平成30年  9月 定例会-10月01日−06号 ◎建設部長(安田修治君) (登壇)莵道地域の主な道路整備の状況でございますが、まず、市道宇治五ケ庄線におきましては、京阪三室戸駅南側の京阪宇治国道踏切の改良及び歩道を含む拡幅整備を平成29年度に完了いたしますとともに、西側の土地区画整理区域内の道路との接続を行い、京阪宇治駅や宇治橋東詰へのアクセスが向上したところでございます。 もっと読む
2018-09-28 長岡京市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月28日) また、整備工事には時間が必要なため、踏切より西側については、歩道の整備など、今できることを改めて府に要望していただくようお願い申し上げます。  観光行政については、事業の実施前に事業の成否を十分に検討した上で新たなチャレンジに取り組んでいただくことを期待します。   もっと読む
2018-09-26 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会小委員会( 9月26日) ○山本(和)教育長  長法寺南原古墳は、西山公園体育館の西側の竹林の中にございまして、もともとタケノコの栽培作業に伴いまして石室等が発見されたものでございます。土地所有者の同意を得まして史跡指定され、現在は竹やぶのため、今後公有化や保存、活用整備を進めていくことになろうかと思います。  今里大塚古墳につきましては、大部分を既に防災機能を持った古墳公園として整備しているのは御承知のとおりであります。 もっと読む
2018-09-25 長岡京市議会 平成30年決算審査特別委員会小委員会( 9月25日) そのボックスカルバートに接続をいたします西側にスロープ部があると思うんですが、これが北側に行くスロープ部と、南側、調子踏切に行くスロープ部とあります。  南側のスロープ部につきましては、約75メートルございますけれども、供用済みとなっております。  御指摘の長岡京市域に行く分、これが北側のスロープ部となりますけれども、これが約30メートル、通れない状況としております。   もっと読む
2018-09-20 京都市議会 平成30年  9月 予算特別委員会第3分科会(第2回)-09月20日−02号 高さ,それから控え壁等も適切にございますが,先生御指摘のように大阪の方で倒壊した事例もあるということで,私どもの特に西側の塀なんですが,ちょっと小高い壁のような上にありますので,ちょっと念のために目視で確認いたしましたところ,思っていた以上に亀裂等が入っていて,法に適合しているかどうかというのは結局ばらしてみないと分からないというのがあるんですが,見た目でやはりこれは危険であろうということで,対応を もっと読む
2018-09-19 久御山町議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日) NTTグラウンドの西側の防護柵は、もう至るところで、へこみ、ゆがみ、ぐらつきがあります。まさに車による傷跡ですが、見回り点検はされておりますか。 もっと読む
2018-09-19 城陽市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月19日) ○薮内孝次教育部長  これはその学校のいわゆる西側と東側では少し若干異なるといいますか、傾斜がございますので、10センチほどの差はあるかと思いますけれども、約220、いわゆる2メートル20というように計測しております。 ○増田貴議長  土居議員。 ○土居一豊議員  220というのは、現基準に合わせたら限界のところですよね。 もっと読む