4216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

精華町議会 2019-09-30 令和元年度 9月会議(第6日 9月30日)

4、中学校学費補助額については、現状を十分に勘案して検討されたい。5、視覚障害者情報ネットワーク、サピエ利用促進と若い世代が興味を持てる図書館サービスの更なる充実に努められたい。6、むくのきセンター、コミュニティーホールの備品の劣化や取り扱いなど、迅速対応に努められたい。7、学校施設のトイレ改修については現場の声を十分に反映して、優先的に改善されたい。

大山崎町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4号 9月26日)

(第6款)農林水産業農業振興推進事業補助金では、ため池耐震調査業務委託(お茶屋池)に関して、池の安全性についての質問がございました。お茶屋池の耐震安全率数値が3断面中1断面でわずかに低い指摘を受けたが、直ちに何かをする予定はない。ただ今後は水位を下げておくことなどで見守りたいとの答弁がありました。  

木津川市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年09月17日

今年度当初予算にも計上されているように、木津川かんがい排水整備に府の補助金を投入して、受益対象地として農振地域の枠が外れなくなり、総合計画との整合性がないように考えます。今後、具体的にどのように取り組んでいくのか。また、いつまで農振地として続けるのか、質問します。  (3)木津駅東地域のまちづくりの根幹には、住民・地権者の意識調査が必要と考えます。

木津川市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月12日

◯16番(宮嶋 良造) 生ごみは、言われているように、食品ロスをなくすとか、それから賞味期限切れにならないように食べ切れる量を買うとか、賞味期限だからといってすぐに捨てないとか、食べる工夫も大事でありますけれども、そういうこと以上に、また出た生ごみについては、先ほどあったように、ぐっと絞るとかがありますが、それぞれのお宅で処理をしてもらうのも、これは有効だということで、補助金をつけております。

木津川市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月10日

等々をされているかとは思いますけれども、こちらのほうも認知症対策にもつながってくるような事業だと思いますので、補助制度ができましたら、こちらのほうとも連携をとってプログラムを入れてもらうなりして、認知症対策に向けての補助金等が出るのであれば、こちらのほうも強化をしていただけたほうがよいのかなという思いを持っています。  

精華町議会 2019-09-10 令和元年度 9月会議(第4日 9月10日)

について、過去、3月会議並びに6月会議におきます答弁についてでございますが、これまでも答弁申し上げておりますとおり、木村町長は、日ごろから各種の協議会での要望活動や諸会議などで東京出張の際には、常に合間を見つけては各省庁大臣事務次官を初め、お世話になっている幹部職員、また、国会議員のもとをいわば飛び込みで訪問をし、情報交換や意見交換をされてきておりまして、こうしたきめ細かな訪問活動がこれまでの本町補助金獲得

木津川市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月09日

また、今年度から新たに京都府建築士会京南支部との住民相談会の開催や各補助制度の説明チラシのポスティングを実施し、さらなる利用促進に向けてPRを実施しております。  3つ目のブロック塀除却補助事業ですけれども、今年度までの臨時措置として事業を創設されております。  今後の補助制度については、現時点では、特に聞いておりません。  

精華町議会 2019-09-09 令和元年度 9月会議(第3日 9月 9日)

そういったことで悩んでいる時に、ちょうど12月末だったと思いますけれども、16年度事業でかしのき苑のデイサービスセンターを建設をしたいということで、3億円余りの事業の中で約1億円を補助金としていただく予定があったと聞いておりますけれども、それが国の方針転換で特養優先となり、そして補助金は5,000万にしていただきたいということがありまして、これはやむを得ないかなと思っておりましたが、1月の、翌年の1

大山崎町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

耐震の審査があり、改修をするときに、町の補助というのはどのようになっているかお聞かせください ○(渋谷 進議長) 本部政策総務課長。 ○(本部智子政策総務課長) 現在、ミニ集会所補助金というのがございまして、大規模改修あるいは、建てかえ等の際の補助金として御利用いただくことができるものでございます。 ○(渋谷 進議長) 10番 井上治夫議員

精華町議会 2019-09-06 令和元年度 9月会議(第2日 9月 6日)

通園に係ります保護者負担の経費の一部補助といたしましては、精華町の部分については月額3,000円の補助ということで実施をしてるというようなのが現状でございます。そうした補助金を今後も継続をさせていただいた中で、通園に係る経費などに充当していただきまして、保護者の経費負担の軽減に努めていきたいというふうに考えているところでございます。以上です。 ○議長  内海議員

大山崎町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号 9月 5日)

質問木材利用の調査研究につきましては、これまでの間、京都府内産木材の利用例や、国等の補助金等について情報収集を行ってまいったところであります。  その中で、特に、国庫補助金等につきましては、公民館を建てかえた場合におきまして、構造種別を木造とする場合には、現時点では、木材産業競争力強化対策の一環として、木造公共建築物等の整備メニューとしての国庫交付金があることを確認しております。  

精華町議会 2019-09-05 令和元年度 9月会議(第1日 9月 5日)

精華町プレミアムつき商品券事業を精華町商工会のご協力のもと、国の補助事業として実施をいたします。販売は町内郵便局と役場で行い、販売日時はお手元の資料に記載のとおりでございます。  なお、使用期限は、ことし10月1日から来年の2月29日まででございます。現在、使用可能店舗は55店舗でございますが、増え次第、順次町ホームページに掲載をする予定でございます。  

木津川市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年08月29日

続きまして、資本収入及び支出の主な内容につきましては、収入では、企業債、一般会計からの負担金及び補助金、国庫補助金等を合わせまして4億4,240万1,640円となっています。  一方、支出につきましては、公共下水道及び流域下水道建設改良費、企業債償還金等を合わせまして9億2,397万949円となっています。  

福知山市議会 2019-07-05 令和元年第3回定例会(第5号 7月 5日)

・本市の第6次行財政改革の中で、すべての補助金を精査し、見直していく方針が決定されており、請願目的は行革の基本的な考え方に合致しないものである。NPO法人としての活動をさらに充実、発展させることで、企業からの寄附金獲得などにつながる取り組みを展開していただきたい。  採決 賛成少数で不採択  本請願の願意については添いがたく、よって不採択と決した。  以上、報告する。  

城陽市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第6号 6月28日)

また他の委員からの、固定資産評価補助員の市長による選任規定を削除する意図はとの問いに、市は、市長が選任することに変わりないが、税の共同化を見据える中で、近隣市町の動向等を踏まえ整理を行ったものと答えました。  採決の結果、議案第37号は、全員で可決しました。  次に、議案第38号、京都地方税機構規約の一部変更について報告いたします。  

木津川市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年06月28日

次に、コミュニティ助成事業について、補助金は全て採択されたのかとの問いに、1団体は採択されなかった。当該地域長と相談していく。  また、事業内容はとの問いに、250万円を上限に10分の10の補助率で、自己負担は求めない。地域長会で周知を図っているとの答弁でした。  

城陽市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

そういった状況の中で、集会所を所有されている自治会からは、老朽化や耐震性、バリアフリーに対する対応、またそれらに要する改修経費の確保等についてのご相談をたくさんお受けしておりますが、自治会集会所等建設補助金、1自治会当たり上限250万円や、集会所等修繕補助金、上限100万円を利用した改築や修繕をご案内するほかにも、例えば旧耐震基準で建てられた公会堂、集会所で耐震性を確認される場合には耐震診断のご案内

福知山市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号 6月26日)

保育士不足の対策としまして、国が進める保育士不足対策を踏まえ、人事院勧告に準じた保育士の処遇改善を継続することに加えまして、さらに市独自の加算補助を行いまして、保育士の処遇改善に取り組んでいるところでございます。  あわせて、園が行います研修費用に補助を行うなど、保育士が生き生きと働ける魅力ある環境づくりに努めることで、保育士確保に努めているところでございます。  以上でございます。