19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

京丹後市議会 2019-12-13 令和元年産業建設常任委員会(12月13日)

税金を使って裁判資料はないとは如何か。     ・陳情第27号  (株)グリーンバイオについて  12 議事                                 開会 午前 9時30分 ○(平林委員長) 本日の出席委員は7名であります。定足数に達しておりますので、これから産業建設常任委員会を始めます。  本日の署名委員に和田副委員長を指名します。  

京丹後市議会 2019-12-09 令和元年産業建設常任委員会(12月 9日)

本日の内容は、お手元に配付のとおり、(1)陳情第26号、京丹後市においては、(株)くみはま縣における裁判資料がないとのこと。税金を使って裁判資料はないとは如何か。(2)陳情第27号、(株)グリーンバイオについてであります。  まず、(1)の陳情第26号について審査を行いますが、説明員として農林水産部長を初め関係職員にお越しいただいていますので、早速、部長から自己紹介も含めて説明をお願いします。  

京丹後市議会 2019-12-03 令和元年産業建設常任委員会(12月 3日)

中野勝友委員平井委員松本直己委員  4 欠席委員 なし  5 委員外議員 なし  6 会議録署名委員 松本直己委員  7 参考人 西途 顕太郎  8 紹介議員 なし  9 説明のための出席者 なし  10 議会事務局出席職員 小石原議会総務課主任  11 会議に付した事件     ・くみはまSANKAIKANについて     ・陳情第26号 京丹後市においては、(株)くみはま縣における裁判資料

京丹後市議会 2019-11-28 令和元年第 5回定例会(12月定例会)(第1日11月28日)

(総務常任委員会                付託)    日程第24 陳情第26号 京丹後市においては、(株)くみはま縣における裁判資料がない                とのこと。何故ないのか。税金を使って裁判資料はないとは如何                か。

京丹後市議会 2019-11-21 令和元年議会運営委員会(11月21日)

続きまして、陳情第26号、京丹後市においては、(株)くみはま縣における裁判資料がないとのこと、何故ないのか。税金を使って裁判資料はないとは如何かの陳情につきましては、産業建設常任委員会付託。  続きまして、5番目、陳情第27号、(株)グリーンバイオについての陳情につきましては、産業建設常任委員会付託。  

与謝野町議会 2019-06-14 06月14日-05号

質問いただいておりました内容は、訴状の本件に至る経過の文面において、与謝野町及び担当職員個人名が記載されているため、裁判資料個人名が残るのは不本意で、事実と異なるのであれば、異議申し立てをして職員を守るべきできないか。そうでないと、訴状内容を認めたのではないかという趣旨の質問をいただいておりました。 

福知山市議会 2018-09-13 平成30年第5回定例会(第3号 9月13日)

○1番(荒川浩司議員)  答弁はそうなんでしょうが、実際にこれまで、今件、事件があってから進められたことを聞いておりますと、先ほど言いましたように、裁判資料には関係ないので破棄したという言葉は聞いておりますので、その辺については、これ以上その答弁はないと思いますが、これも不可解な一つということで、とらせていただきます。  

京丹後市議会 2018-06-29 平成30年第 3回定例会(6月定例会)(第5日 6月29日)

次に、項目6の裁判資料写し提出については、顧問弁護士裁量裁定に委ねたいと考えます。  項目7は、議会運営に係る内容でありますので、陳情審査には当たらないものと考えます。  最後に、5の項目についてでありますが、これは政治倫理審査会審査結果報告書付言におきましても、施設運営透明化を確保するための特段仕組みづくりを求めています。

京丹後市議会 2018-06-20 平成30年産業建設常任委員会( 6月20日)

次に、飛びますが、第6項目裁判資料写し提出については、市の説明によるところの顧問弁護士裁量裁定に委ねたいと考えております。  第7の項目は、議会審査中身のことでありますので、陳情審査には当たらないものと考えております。  5の項目についてです。これは、政倫審審査結果報告書付言においても、支出、運営透明化を確保するための特段仕組みづくりを求めております。

京丹後市議会 2018-06-12 平成30年産業建設常任委員会( 6月12日)

次に、6番の京丹後市における裁判資料原告報告写しを求めるという部分でございます。弁論関係書類の1つとしまして、原告準備書面については保有をしていますが、そもそも裁判資料原告報告写しというものは保有しておりません。なお、裁判関係については、弁護士との電話での対応であったために、顧問弁護士からの報告書等はございません。

南山城村議会 2016-09-27 平成28年第 3回定例会(第3日 9月27日)

議案第5号につきましては、平成28年度相楽東部広域連合一般会計補正予算(第1号)は、職員人事異動、テールアルメ裁判資料作成委託等によるもので、歳入歳出それぞれ139万9,000円を追加し、歳入歳出予算総額それぞれ8億2,965万8,000円とするもので、全会一致で可決されました。  同意案件3号では、相楽東部広域連合監査委員の選任で、本村の廣尾議長全員一致で同意されました。  

向日市議会 2016-09-20 平成28年第3回定例会(第5号 9月20日)

委員より、北野台裁判について質疑があり、これに対し、今議会開催中に裁判資料議員に配付するとの答弁がありました。  一委員より、雨水天水槽について質疑があり、これについて、28件設置、活用されているとの答弁がありました。  その他、活発な質疑の後、採決の結果、挙手全員により、認定すべきものと決しました。  なおよく、本会議におきましてご審議いただきますよう、よろしくお願いいたします。

京丹後市議会 2011-06-10 平成23年第 3回定例会(6月定例会)(第2日 6月10日)

だから、そう言うだろうと思って、裁判資料を持ってきている。だから、そこが市政運営における問題だと言っているのでしょう。だから、本覚寺側にも当然聞いてみるのが当たり前でしょう、当然のことと違うのかと。聞いてないでしょう。3月議会の私の一般質問の1週間前に、本覚寺に行って、墓地の場所の案内をしてもらっただけでしょう。何かありますか。 ○(池田議長) 教育次長

大山崎町議会 2008-12-11 平成20年第4回定例会(第2号12月11日)

また、町民の皆様への広報については、現在のところ、町のホームページに裁判資料町と京都府のそれぞれの主張をそのまま5月20日、6月25日、6月26日、9月の8日、9月の11日、そして10月の30日付で、計6回掲載をしております。しかし、昨今、パソコン等普及によりましてIT化の進展が著しいものがあるとはいえ、一方にはIT弱者もおられることも事実であります。

宇治市議会 2008-02-29 02月29日-04号

しかもここに来て、当局裁判資料地元住民個人情報の漏えいが発覚し、その後の対応についても不手際が目立ち、今や地元宇治当局に対する信頼関係は地に落ちたと言わざるを得ません。市長としてもこの際、先の見えない裁判で決着するのを待つという姿勢ではなく、今年度休止できなかった以上、改めて開浄水場の継続と施設整備の方向に大きくかじを切るべきではないでしょうか。市長の勇気ある決断を求めるものです。

京丹後市議会 2007-03-02 平成19年第 1回定例会(3月定例会)(第1日 3月 2日)

もしくは、先ほど森議員の方からありました裁判資料も当然手には入るということの状況でありますから、この中身でいきますと、これは市長の言っていることをほぼ全面的に認める形で、注意はせえよと言っていても、和解内容の解釈は市長レベルのものを採用するということになりますと、この議決に賛成する、もしくは可決するということは、京丹後市議会として、女性の言っていることは違っているよという判断を市民に対して示すという

宇治市議会 2003-06-24 06月24日-05号

その請求をするときにも、私は根拠として、裁判資料にそういうことが記載されているからというだけではなくて、宇治市みずからの手によって、どういう談合が行われたかという構図について、きっちりと調査をし、学習をするということがないと、裁判訴訟記録の中に談合が書いてあったと、だからこの額を請求するのやということはだめですよというようなことを指摘したことがあるんですけれども、川端副市長も覚えておられると思いますよね

宇治市議会 2001-12-27 12月27日-06号

きのういただきました高裁での判決、その他裁判資料を見ましても、今回最高裁に上告をする理由の一つにしている最高裁判例、昭和45年2月12日の判例も、既に大阪高裁では宇治市の準備書面として提出して、相手側からもそれに対する反論もあり、司法判断がされてきたところであります。 先ほどの総務委員会でも、助役はこの裁判の性格についてこのように言っておられました。

  • 1