35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

京丹後市議会 2020-03-05 令和 2年議員全員協議会( 3月 5日)

先ほど来から出ている法曹会ですかね、そのことは今回のことには全く関係ない話ですし、今、手元に議長宛てに出ている、これは市の選管ですが、そもそも選挙管理委員会はこんな白黒をはっきり判断する立場にないですよね、行政なので。本来は、司法白黒判断をつけるというものだと思っております。  

八幡市議会 2019-12-11 令和 元年第 4回定例会−12月11日-04号

また、先日の事業者による説明会には私も参加させていただきましたが、一連の手続きや計画については、行政や市の指導に従ってきたと述べています。市として計画反対意思を表明されたことはありますか。都市計画に相違するのであれば、なぜもっと早く事業者反対意思を伝え、協議しなかったのでしょうか。  

与謝野町議会 2019-09-04 09月04日-01号

地域がどこでやっているかということ、我々は、ここの一体の山梨県北杜市と富士見町と、原村の1市1町1村、3市町村で一緒になってお客様目線で、行政府や市町ではなく、八ヶ岳ということで、一緒になってつくっていこうということで、官民連携、または地域連携といいますが、もとを正せば、そこの地域、広域連携するには、基本的には、そこに住んでいる方々の文化・歴史・風土・風習が、まずは一緒のところと連携するのが一番早いのかなということでした

福知山市議会 2018-12-13 平成30年第6回定例会(第3号12月13日)

安倍首相は、さきの臨時国会所信表明演説で、憲法9条改定に意欲を示しましたが、これは行政の長である首相が、憲法尊重擁護を義務づけた憲法99条を遵守しなければならない立場に違反し、しかも憲法審査会で政党が具体的な改正案を示すこと、国会議員責任を果たそうと憲法三権分立を蹂躙をして、立法府国会に介入、干渉をいたしました。

京田辺市議会 2018-12-07 12月07日-03号

アンケートの内容では、「安倍内閣の権力の私物化、乱用、森友・加計学園問題、行政うそつき、今までにこのような政府は見たこともない。誰も信じられない。世の中悪くなる一方である。この状態、退陣に追い込めないのはなぜか。 野党はもっと協力体制、知恵を出せ。対決姿勢協調姿勢国民の力を利用して大きくうねりを起こしてほしい。

長岡京市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第4号 6月22日)

行政立法府に真実を偽ることは、公正な審議を根底から覆すものであり、民主主義国家としてきわめて深刻な事態である。政府国会にとどまらず、地方も含めた行政議会への信頼を取り戻すことは喫緊の課題である。  しかし大阪地検特捜部は5月31日、虚偽公文書作成容疑について不起訴処分としている。  

大山崎町議会 2018-03-30 平成30年第1回定例会(第5号 3月30日)

本件につきましては、先般もテレビで放映がありましたように、行政で努力をされているところでございます。また、日本国憲法で定めるところの司法当局でもこの問題については、もう既に捜査等々の段階に入っていると伺っております。そのような状況で、地方議会でこのような意見書の提出の意味が、そもそもちょっと理解ができない。その旨をお伝えいたしまして、反対の意を表明したいと思います。  以上です。

京都市議会 2018-03-20 03月20日-04号

行政立法府を1年以上にわたり欺き続けていた。これでは,まともな国会審議は成り立ちません。 森友公文書改ざんは,憲法に明記された国民主権議会制民主主義を破壊する歴史的犯罪行為であり,絶対に曖昧にするわけにはまいりません。改ざん前の文書には,安倍首相妻昭恵氏が現地を視察し,いい土地ですから,前に進めてくださいと語ったと,森友側が近畿財務局に伝えたことが明記されています。

向日市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第4号 3月19日)

政府・財務省が改ざん後の文書国会に資料として提出されたことは、行政立法府を欺いたことになり、二重の欺きです。憲法に明記された国民主権議会制民主主義を踏みにじる歴史的犯罪行為と言わざるを得ません。安倍首相は、14日の参議院予算委員会で、「書きかえ前の文書を見ても、私や私の妻がかかわっていないことは明らかだ。」と答弁しましたが、およそ成り立ちません。

福知山市議会 2017-06-16 平成29年第4回定例会(第4号 6月16日)

行政の長である内閣総理大臣が、期限を切って9条を変えろと言っていますのは、憲法99条の憲法尊重擁護義務に違反する憲法違反であって、また改憲案発意権を持つ国会に対する行政権の不当な勧誘という三権分立否定でもあるのではないかと、そういった意味で、二重の憲法違反発言だというふうに考えているわけでありますが、このことについて、どのようにお考えか、また今回の安倍首相は、9条の1項、2項はそのままにして、

舞鶴市議会 2017-03-28 03月28日-05号

広域行政や国がそれをしっかりと補完をする、その関係をこれからもしっかりと構築をしていくことの大切さを改めて感じた次第であります。 京都の中核的な都市舞鶴、その重責を担いながら、この地域、まちの人々が、これからも確かな未来を築いていかれる、挑戦をし続けられることを心から念願する次第であります。 

舞鶴市議会 2016-12-09 12月09日-03号

地域住民の足を守るのは、行政責任であるとともに、公共交通機関であるJR社会的責任でもあります。そのため、経営分離を前提とする政府与党合意を見直し、JR社会的責任を果たさせることが大事ではないでしょうか。 並行在来線など地方鉄道路線は、住民の足であり、地域社会と産業の基幹交通網です。同時に、大震災では、物流の全国鉄道ネットワークの形成の重要性も明らかになりました。

大山崎町議会 2016-06-21 平成28年第2回定例会(第4号 6月21日)

私はその際、日本国憲法の理念でございます三権分立立場から、今現在、司法の場で係争されている案件について、立法府あるいは行政に何がしかの意見を要請するというのは、憲法の精神上妥当でないという意見を述べさせていただいた上で、この判断につきましては、退席をさせていただいたところでございます。  改めて、この意見を述べさせていただきます。  

京丹後市議会 2015-12-03 平成27年総務常任委員会(12月 3日)

一つ目十分趣旨が伝わらなかったかと思いますが、三権分立の中で行政立法府という立場があると思いますが、当然、内閣大筋合意をしたということでありますし、今、閉会中の委員会では審査もあるということですが、当然、本会議で採決して可にならなければだめだという大前提があるわけでして、当然、日本文に全てがオープンになって、またその上で今後の通常国会で、あるいは臨時国会の中でしっかり議論されてしかるべきということは

向日市議会 2015-09-18 平成27年第3回定例会(第5号 9月18日)

行政の横暴をいさめ、ただすのは国権の最高機関たる立法府責任である。憲政史に汚点を残す安保法案の成立は断念すべきだ。国民は注視している。』京都新聞はこのように、今朝の主張で掲げています。  私たちは、安倍晋三政権の憲政史上最悪、言語道断の暴挙を絶対に許すことはできません。国会審議を通じて「戦争法案」の違憲性がいよいよ明瞭になりました。

八幡市議会 2014-06-11 平成26年第 2回定例会−06月11日-02号

したがいまして、技術論的な判断はさておきまして、三権分立は、立法は国家意思の定立、内閣行政はその執行、司法は、日本においては個別事案を通じてということになりますが、定立された国家意思の確定するものと理解しておりますので、本判決が判断の根拠とすることと同じ目的を持つ個別法律をひとまず横に置いて結論を出していることは、冒頭申し上げましたように受けとめさせていただいたところでございます。

  • 1
  • 2