161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2020-03-02 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 2日)

愛のタクシー事業は、外出が困難な障がいのある方に対して、タクシー料金ガソリン料金の一部を助成する制度であり、障がいのある方の社会参加促進生活行動範囲拡大目的としたものであります。  また、誰もが共に自分らしく暮らす長岡京市障がい者基本条例は、障がいについての理解を深め、差別をなくし、誰もが安心して暮らせる共生のまちの実現を目指したものであります。  

長岡京市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

子供のころを思い返してみますと、自転車補助輪を外して、行動範囲が広がってから、危険な箇所についての経験による知識がつくまでの間、5歳から10歳ぐらいまでの間だとは思うんですけれどもが、最も、そういう交通事故などに遭う危険な年齢だったような記憶があります。このころの特徴は、まだ難しい文字が読めず、親や知り合いから危険箇所について伝えてもらうか、わかりやすい図からの記憶による認識しかできません。

京田辺市議会 2019-12-10 12月10日-03号

米原市はコミュニティタクシー運行対策として3,700万円の補助金を組まれ、内容は、高齢者等交通弱者に対し乗り合いタクシー利用促進することで、利用者生活行動範囲拡大及び送迎を行う家族等負担軽減を図るため、タクシー利用料金の一部を補助するというものです。ピンク枠の上も、ちょうど真上なんですけども、見えないんですけど、これも米原市です。

宇治市議会 2019-09-25 09月25日-03号

この宇治市の福祉タクシー事業実施要綱を見れば、この要綱は第1条に趣旨が書かれてありますが、外出困難な心身障害者に対してタクシー料金の一部を助成することによって、心身障害者生活行動範囲拡大及び社会参加促進を図り、もって福祉の増進に寄与するために宇治福祉タクシー事業を実施していくということでありまして、その際、具体的には利用券として1カ月について100円券を12枚発行し、それの1年分ということで

南山城村議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会( 9月18日)

委員長梅本章一君)  「鈴木かほる議員」 ○5番(鈴木かほる君)  今の話でも関連してくるんですけど、昔から山の上とか、南大河原は猿がいるよっていうのは有名でしたけど、今や、もう今山でも出てくるようになりまして、本当に村中あれなんですけど、猿は動きます、村だけでやっても猿の行動範囲大きいですから、隣の笠置とか、和束とかもずっと移動してますからね。  

京丹後市議会 2019-09-13 令和元年第 4回定例会(9月定例会)(第4日 9月13日)

そのために推進議連では山陰近畿自動車道建設促進だけではなく、緊急輸送道路整備促進においてもしっかりと要望活動をしていこうという趣旨で、昨年30年7月に規約を一部変更いたしまして、議連としての行動範囲を広げているということであります。  それまでから丹後広域振興局長丹後土木事務所長にも要望活動をさせていただいているところではありますが、規約できちんと定めさせていただきました。

八幡市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回定例会−06月24日-05号

いわゆる団塊の世代が70歳を超えたと言われておりますが、この年齢層の方々は行動範囲が広く活動的で、体力的にも衰えておられない方も多いため、公共交通利便性が確保されている地域にお住まいであっても、みずから運転し、運転免許証の返納を選択されない傾向にあるのではないかと考えております。  次に、高齢者事故防止でございます。

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

私は自分のふだんの行動範囲のところはわかりますけれども、どこまでできているのか。それから、今後どのくらいのペースで設置されていくのか。3年計画の現時点での進捗状況とこれからの予定を教えてください。  それから、防災公園のところは、ホームページでいろいろ調べていましたら、URは大学の跡地とか工場が移転した跡地とかを活用して防災公園にしているんですね。

宮津市議会 2019-06-06 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第3日 6月 6日)

がございますが、例えばこういった制度を、これは丹後鉄道さんの独自の制度でございますけども、宮津市の補助は入っておりませんが、例えば宮津市のほうもこういう制度アピールといいますか、こういうことをしていって、今現在、単独での行動に関する結論はなかなか難しいかと思いますけども、こういった制度、あるいは先ほど部長がおっしゃいましたような、重度によりますけども、制度アピールをしていくことによって、障害者の方の行動範囲

宮津市議会 2019-06-05 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第2日 6月 5日)

〔松崎産業経済部長 自席から答弁〕 ○産業経済部長松崎正樹)   市内の養老、日ヶ谷地区から伊根町2地区をおおむね行動範囲とする日本猿一群のことにつきまして御質問をいただきました。  この宮津A群生息頭数につきましては、平成25年度時点で約150頭でありましたが、その後、伊根町と共同で個体数調整を進め、平成30年度の生息数は56頭と推定しております。 ○議長北仲 篤)   久保 浩さん。

木津川市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年03月18日

行動範囲が大きく広がります。  次に、高齢者や車を運転されない子供さん連れの方、中高生の自由な移動を保障するのは、基本的人権そのものです。市は、受益者負担、持続可能なバス事業などと言いますが、誰もが同じように自由に移動する権利を持ち、それを保障するのが公共交通です。木津川市にとっては、バス事業です。だからこそ、コミュニティバス福祉事業として考えなければなりません。

久御山町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第3号 3月11日)

今後も、高齢者が寝たきりにならず、外出意欲が向上することで行動範囲が広がり、自立した日常生活を送ることができるよう、さらにリハビリ支援等を実施することで、介護認定率介護給付費の抑制につなげたいと考えております。  以上です。 ○議長戸川和子さん) 塚本議員。 ○13番(塚本五三藏さん) それでは、2回目の質問します。  

宇治市議会 2019-03-04 03月04日-06号

福祉こども部長星川修君) (登壇本市福祉タクシー事業は昭和59年から実施しており、公共交通や自家用車を利用できないなど外出困難な障害者にとって、移動手段の1つとして、3,500人以上の方に利用されている事業でございまして、タクシー料金の一部を助成することにより、障害者生活行動範囲拡大及び社会参加促進を図ってきております。 

八幡市議会 2019-02-28 平成31年第 1回定例会−02月28日-03号

面積や人口等から考えると、子どもやお年寄りの行動範囲を最優先し、その範囲に住まいする人々を対象とした組織が最適なように感じます。  二つ、第2次計画では、地域自治会をベースにした取り組みをされているようにかいま見ております。学区単位から単位自治会に方向転換した方向性を、まず確認させてください。シフト変更された理由は何でしょうか。