240件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2021-03-26 03月26日-05号

また、舞鶴文化公園体育館では、本市オムロンソーシアルソリューションズ株式会社共同事業により、LED照明太陽光発電蓄電池、省エネ設備をメーカーが自費設置し、再生可能エネルギー自給率を高めるとともに、市は環境教育再生可能エネルギー啓発活動を推進する、市と企業がコラボし、取り組まれる事業として高く評価をいたします。 

長岡京市議会 2021-03-11 令和 3年予算審査常任委員会第3分科会( 3月11日)

太陽光パネル蓄電池設置に対する府補助金として、15件分、330万円を受け入れるものでございます。  続きまして、ページ飛びますが、54、55ページをお願いいたします。  19款繰入金でございます。項2基金繰入金、目7環境基金繰入金では、環境フェア開催経費と、西山の森林整備事業に充てる財源といたしまして、241万円の取崩しを予定いたしております。  

舞鶴市議会 2021-03-08 03月08日-02号

御承知のとおり、現在、まちの将来像に掲げるITを活用した心が通う便利で豊かな田舎暮らしの実現に向けて、高等教育機関民間企業などとの多様な連携を生かし、SDGs未来都市舞鶴を目指した取組を推進しているところであり、具体的には、ITを活用した日本初となる共生型MaaS「meemo」の実証実験をはじめ、豪雨や浸水などの災害情報を事前に予測し市民に提供する総合モニタリングシステム開発太陽光発電蓄電池

八幡市議会 2021-03-05 令和 3年第 1回定例会−03月05日-04号

公明党竹内衆議院議員提案で政府は2兆円の基金を創設し、今後10年間、水素や蓄電池など企業技術開発を支援します。パリ協定の発効から5年、既に121の国・地域がカーボンニュートラルを表明し、国内では208の自治体が宣言、国内外で脱炭素社会構築への機運が高まっています。来年度の予算には、ゼロカーボンを目指す自治体計画策定から設備導入の支援など数多く盛り込まれているとのことです。

八幡市議会 2021-03-03 令和 3年第 1回定例会-03月03日-03号

本市では、太陽光発電による再生可能エネルギーの普及を軸に、家庭用太陽光パネル設置家庭用蓄電池設置について補助金制度を設け、取組を進めているところでございます。エネルギー地産地消は、地域発電した再生可能エネルギーを地元で消費することで、温室効果ガス排出抑制地域活性化につながるものと考えております。本市で実現可能なエネルギー地産地消について今後研究してまいりたいと考えております。  

京都市議会 2021-01-27 01月27日-20号

体育館につきましても,防災機能強化ということで,しっかりとこれは蓄電池を併設しまして太陽光発電をすると。 一方,もちろん既存校だけではなくて,新築校におきましても,屋根断熱とか複層ガラス,いわゆる建物そのものを省エネルギーで建てるということと,LED化とかという省エネ設備,あるいは太陽光などの再生エネルギーもしっかりと設置するということで取組をしております。

京丹後市議会 2020-12-10 令和 2年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月10日)

もう1つ、お風呂などもそうですが、そういうものを太陽光施設蓄電池を据えつけることによって活用して、収支、ネット上で収支エネルギーをプラスにするというような考え方の住宅なのですが、これも大分前から取り組まれておりまして、平成30年で言いますと、新築注文住宅で5万5,000戸、全国ではもう導入、建っています。

福知山市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第3号12月10日)

例えば、再生可能エネルギーの推進をしたいと思っても、住宅太陽光発電設置をするには、約150万から200万円、蓄電池設置となれば、さらに100万円以上の設置費用がかかって、経済的負担が大きいことが上げられます。その協定とともに、金融機関とも連携をし、有利な再エネローン返済を組めるなど考えていただきたいというふうに思います。

京丹後市議会 2020-11-26 令和 2年第 5回定例会(12月定例会)(第1日11月26日)

次に、急速充電設備のうち蓄電池を内蔵しているものは、今回の全出力の拡大に伴いまして蓄電池の要領も増加することが想定されますことから、第16号におきまして必要となる火災予防上の基準を設けています。まず、ウですが、異常な高温、低温を検知した場合に自動的に停止させることとしています。異常な低温とは、蓄電池仕様書などに記載されています使用温度範囲を下回る温度を想定しています。

城陽市議会 2020-10-23 令和 2年決算特別委員会(10月23日)

同じ9目環境費明細欄の4段目、住宅用蓄電池等設置補助金405万4,000円につきましては、先ほどもご説明いたしましたが、平成29年度から開始しました一般家庭太陽光発電システム蓄電池システム同時設置する際の費用の一部を補助するものでございまして、太陽光発電システム1キロワット当たり1万円、蓄電池システム1キロワットアワー当たり4万円で、上限28万円の補助となっております。

長岡京市議会 2020-09-10 令和 2年決算審査特別委員会第3分科会( 9月10日)

節1保健衛生費補助金備考欄、上から7つ目でございますけれども、太陽光パネル蓄電池設置補助であります、家庭向け自立型再生可能エネルギー導入事業費府補助金といたしまして、309万3,000円を繰り入れております。蓄電池上限額のほうが減となったところでありますが、補助件数の増によりまして25万6,000円の増となったところでございます。  続きまして、50ページをお願いいたします。  

長岡京市議会 2020-06-22 令和 2年第2回定例会(第4号 6月22日)

また、災害時に避難所で使用いたします、非接触型体温計屋内用間仕切り車中泊に当たっての情報収集を支援するための携帯型蓄電池などを整備し、災害避難を余儀なくされた場合の安心・安全を図ってまいります。  地域活動の再開に当たっては、マスク消毒液などの衛生用品、非接触型体温計も必要になります。自主防災組織において、こうした資材の整備を進める経費につきまして、臨時に支援してまいります。  

大山崎町議会 2020-03-24 令和 2年第1回定例会(第4日 3月24日)

執行部からの報告では、蓄電池設備の説明で、役場前のヤマモモの木について、また、新型コロナウイルス対応についてでは、新型コロナウイルス相談窓口設置についてやマスク配布については、議会の要請を受け入れたことに評価する発言がありました。  所管事務に関することでは、以前、提案し、可決した公契約大綱についての進捗に関する質疑がありました。