38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大山崎町議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第3号 6月14日)

3月に行われました第1期会議では、参加した132カ国と世界の反核・平和NGOの代表条約案に盛り込む内容について建設的な討論を行い、大きな成果を上げ終了し、この討論の結果を盛り込んだ禁止条約草案が、5月22日に会議の議長名で発表されました。  草案は、各国メディアで報じられ、世界各国の政府政党、多くの民間団体個人から高い評価の声や、支持をする声明の発表などが行われております。  

向日市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第5号 3月16日)

市長は、憲法は守るべきものであると言われましたが、自民党・公明党安倍内閣のもとで、憲法審査会において憲法9条2項を削除し、国防軍創設を明記した自民党憲法改正草案を公式の憲法改正草案に据えていること。今こそ、憲法9条を守るとはっきり発言されるべきときであります。また、市長は、安保法制(戦争法)について、政府の説明責任を強調してこられました。

宇治市議会 2016-06-13 平成28年  6月 定例会-06月13日−03号

2012年に発表された自民党憲法改正草案では、緊急事態条項に、国民権利制限に加えて、自治体の長に対して必要な指示をすることができると地方自治制限をも規定しています。  市長は、憲法改定について、特に地方自治の根幹にかかわる緊急事態条項についてどのように考えていらっしゃるのか、お考えをお聞かせください。 ○議長石田正博君) 山本市長。

向日市議会 2016-03-17 平成28年第1回定例会(第5号 3月17日)

しかし、例えば、戦争法や自民党改憲草案づくりの先頭に立ってきた中谷防衛大臣の地元自治体首長である岡﨑誠也高知市長は、「憲法解釈の変更には無理が出てきている。」と疑義を示し、「集団的自衛権の行使を容認するなら憲法改正をするのが筋だ。」と述べ、これは15年6月11日の記者会見で述べておられます。  

宇治市議会 2015-10-15 平成27年  9月 定例会-10月15日−07号

人類の戦争放棄宣言        地球社会建設決議草案戦争のない世界実現への基本原則) 1)全ての人間が、地球で共同生活をしている地球市民である。地球市民は、地球の尊さ、人間の尊厳の尊さ、地球世界の美しさ、人間の美しさを知る者である。 2)地球社会安全と繁栄に努力する事が、地球市民基本義務であり、責任である。 3)地球社会目的・目標は、全ての人間の人生を守る事にある。

宇治市議会 2015-09-15 平成27年  9月 定例会-09月15日−01号

          14回目の地球社会建設決議陳情書                           平成27年8月6日 宇治市議会 議長      殿             陳情者             〒231−0843 横浜市中区本郷町3−287                                荒木 實               人類の戦争放棄宣言      地球社会建設決議草案

長岡京市議会 2015-06-17 平成27年総合計画審査特別委員会第1分科会( 6月17日)

最初から最後まで全ての市民の皆様が策定するということは、なかなか物理的にも技術的にも厳しいものがありますので、やはり今回は、最初に草案をつくるまでには市民の皆様の多様な意見をまずいただいていくと。それを受けまして、市民代表審議会で素案まで形をつくっていただきますと。

宇治市議会 2015-05-20 平成27年  5月 臨時会-05月20日−02号

              陳情書等 件名 13回目の地球社会建設決議陳情           13回目の地球社会建設決議陳情書                           平成27年5月7日 宇治市議会 議長殿              陳情者             〒231-0843 横浜市中区本郷町3-287                          荒木 實      地球社会建設決議草案

精華町議会 2015-03-04 平成27年度 3月会議(第2日 3月 4日)

個々の条文は、ここは町議会ですからともかくとして、この草案に貫かれている思想の一つとして、いわゆる現行憲法では、個人が尊重されるということで、個人がもとになって、それが集まって自治体国家をつくってるという考え方を持ってますが、そうではなく、どちらかというと国家のため、社会のために国民存在するというような表現があちこちに散見をされるわけです。

宇治市議会 2015-02-20 平成27年  3月 定例会-02月20日−01号

平成27年1月26日 宇治市議会 議長 田中美貴子殿             陳情者             〒231-0843 横浜市中区本郷町3-287                                荒木 實    地球社会建設決議草案戦争のない世界実現への基本原則)      前文  すべての人間地球で共同生活をしているのが世界である。

宇治市議会 2014-09-26 平成26年  9月 定例会-09月26日−04号

私は当時、市議会議員として核兵器廃絶平和都市宣言の草案を作成いたしましたが、この草案に込めた平和への思いは、その当時からいささかも変わるものではございません。世界で唯一の被爆国となる悲惨な体験をした日本国民のお一人お一人の平和に対する思いにより、我が国は平和の道を歩んでまいりましたし、これからも恒久平和の道を歩んでいくものと信じて疑わないところでございます。

宇治市議会 2014-09-17 平成26年  9月 定例会-09月17日−01号

平成26年9月3日 宇治市議会 議長 田中美貴子殿             陳情者            〒231−0843  横浜市中区本郷町3−287                             荒木 實    地球社会建設決議草案戦争のない世界実現への基本原則)      前文  すべての人間地球で共同生活をしているのが世界である。

宮津市議会 2014-06-06 平成26年第 3回定例会(第3日 6月 6日)

自民党は既に日本国憲法草案を2012年4月に決定していますが、道州制についての草案を見ると、国及び地方自治体は、法律の定める役割分担を踏まえ協力しなければならないとし、特にナショナルミニマム保障を否定し、外交防衛を国の専権事項とし、内政課題を道州制などの地方自治体が担うという特殊な役割分担が規定されています。  ところで、財界も道州制の実現に向けた緊急提言を発表しております。

向日市議会 2014-03-24 平成26年第1回定例会(第4号 3月24日)

当初、国連憲章草案には、集団的自衛権という概念はありませんでした。ところが、国連による集団安全保障体制のもとでは、大国は、みずからの影響下にあるどこかの国で政変が起きたり武力紛争が起きたときに対処できるのは国連だけで、大国は一切手出しできない、そんなことは容認できないと考えた大国が、自国と密接な利害関係にある国に対して、軍事介入できるように持ち込まれたものが集団的自衛権です。

宇治市議会 2013-09-19 平成25年  9月 定例会-09月19日−01号

平成25年8月6日       議会 議長       殿             陳情者             〒231−0843 横浜市中区本郷町3−287                               荒木 實     地球社会建設決議草案戦争のない世界実現への基本原則)                  前文  家族を守り、故郷を守り、国を守り、地球を守る為に、戦争を滅ぼさねばならない

  • 1
  • 2