47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

向日市議会 2021-06-25 令和 3年第2回定例会(第5号 6月25日)

30年前に私、他の自治体議員皆さんと、ごみ最終処分地大阪、南港へ船に乗って視察をいたしました。フェニックス計画ですね。よその市にお世話になって、自分のとこのごみを捨てさせてもらう。トラックで何十回も運んで、勝竜寺から大阪の海を汚していくことに罪悪感がずっと続いています。ごみ処理には実に大きな税金が投入されているので、財政の厳しい向日市は大変です。  

宇治市議会 2020-01-12 01月12日-04号

まずはその第一歩として、京都南部の自民党の京都府議会議員やそれぞれの自治体議員の協力をいただきながら、各市町、特に城陽市、久御山町、宇治田原町の関係者意見交換のできる場を設けていきたいと考えておりますので、その際には松村市長にも同席いただき、連携強化の礎を築いていただきたいと思いますので、このことについては強く要望しておきたいと思います。 

向日市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5号12月18日)

さて、以前にも一般質問で、社民党自治体議員団の子育て支援プロジェクトチームで、副党首の福島瑞穂さんを座長として明石市を訪問し、泉 房穂市長さんにじかにレクチャーを受けて、とても感動したお話をさせていただきましたが、弁護士で社会福祉士泉市長は、特に子どもの貧困問題について見識が高く、児童の虐待死事件には涙して語られ、その怒りと悲しみを全力で子どもに特化し、予算強化に取り組まれてきました。

久御山町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第2号 6月21日)

こうした投票率の下降は、まず第一に自治体議員に対する期待の低下にあるものと思料するところですので、私ども議員が先頭にたって地域のために活動し、より開かれた議会を目指して、聖域なき議会改革に取り組み、住民皆様の声を真っすぐに議会に届け、行政に反映させるといった使命を第一に、議員活動に鋭意取り組む必要があるのは言うまでもありません。  

宮津市議会 2017-10-03 平成29年第 3回定例会〔9月定例会〕(第7日10月 3日)

─────┼───────┤ │3     │29.8.21  │大飯原発3・│大阪茨木平田台 │福井 康喜  │採択すべ │ │      │      │4号機の再稼│-6-401       │長林 三代  │きもの    │ │      │      │働以前に、30│大飯原発稼働反対 │       │       │ │      │      │キロ圏・周辺│する全国自治体議員

宮津市議会 2017-08-30 平成29年第 3回定例会〔9月定例会〕(第1日 8月30日)

大飯原発3・4号機の再稼働以前に、30キロ圏・周辺自治体住民への納得でき  │ │    │説明を求める請願書                            │ ├────┼──────────────────────┬──────┬────────┤ │請願者 │大阪茨木平田台5−6−401        │ 紹介議員 │ 福井 康喜  │ │    │大飯原発稼働反対する全国自治体議員

久御山町議会 2017-06-23 平成29年第2回定例会(第4号 6月23日)

今回のこの法案成立過程を見まして、私は、一地方自治体議員の一人として、議会制民主主義の危機を感じ、強い憤りをもって、今回の意見書を提案いたします。  今、私たちが、・・・・・は、議会の本分である法案等々について、十分な議論をすることによって、その法案なり、提案された内容が、住民、あるいは国民に十分周知される。このことが、まさに議会の役割であるというふうに私は認識いたします。  

八幡市議会 2017-06-22 平成29年第 2回定例会−06月22日-05号

私もこの間、全国自治体議員の会の一員として福井県庁を訪れ、再稼働容認に対する抗議申し入れや、また、市民団体方々とともに京都府庁関西電力京都支店前でも、避難計画実効性や、1月に起きた関西電力クレーン倒壊事故原因究明がなされないままでの再稼働やその容認反対であるとの抗議申し入れ行動を行ってまいりました。

宮津市議会 2017-03-30 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月30日)

──────┼───────┤ │2     │29.2.21  │高浜原発の再│大阪茨木平田台 │福井 康喜  │採択すべ │ │      │      │稼働前に避難│−6−401       │宇都宮 綾  │きもの    │ │      │      │計画実効性│高浜原発稼働反対 │長林 三代  │       │ │      │      │確保住民説│する全国自治体議員

舞鶴市議会 2017-03-08 03月08日-02号

-----------------------------            請願文書表(平成29年3月定例会受理番号請第号受理年月日平成29年2月21日件名高浜原発の再稼働前に避難計画実効性確保住民説明会を求める請願請願者東京杉並区浜田山4-18-7-205   高浜原発稼働反対する全国自治体議員の会    東京都杉並議会議員 けしば誠一 ほか1名紹介議員小杉悦子要旨請願事項

宮津市議会 2017-02-28 平成29年第 1回定例会〔3月定例会〕(第1日 2月28日)

──────┴──────────┴──────┴────────┤ │件  名│ 高浜原発の再稼働前に避難計画実効性確保住民説明会を求める請願書     │ ├────┼───────────────────────┬──────┬────────│ │請願者 │  大阪茨木平田台5-6-401       │ 紹介議員 │福井 康喜   │ │    │  高浜原発稼働反対する全国自治体議員

向日市議会 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第2号 6月14日)

4月22日、23日と、自治体議員女性政策研究交流会東京衆議院会館多目的ホールでありまして、参加してまいりました。「おひとりさまの老後」がベストセラーになった東大名誉教授社会学者上野千鶴子さんのご講演もあり、全国から女性議員が集まり、すごい熱気で、介護や子育ての問題が論じられました。

向日市議会 2015-09-18 平成27年第3回定例会(第5号 9月18日)

昨年、福島社民党自治体議員がバス3台、150人もが全国から参加し、福島第一原発に参りました。私の靴の裏をはかっていただきましたら、やはり確かに被曝をいたしました。人っ子一人見かけない双葉町で、大熊町で絶句いたしました。9月12日、福島瑞穂さんからお誘いがありまして、下京区の聞法会館で行われた、福島などから京都へ避難してこられた方々の集いで、NPO法人「和」の方々とお会いすることができました。

精華町議会 2015-09-09 平成27年度 9月会議(第3日 9月 9日)

本町子育て支援に力を入れており、つい最近ですが、京都南部の他の自治体議員から子育て世代になると京田辺や精華町に引っ越していく人が多いといううれしい文句を聞きました。本町の場合、ぜひ若い世代の方はそれぞれの雇用の形態、労働条件により差はあるものの、一定安心して出産していただきたいと思っています。  次は、高齢出産の身体的な理由の壁についてです。

京都市議会 2015-05-27 05月27日-02号

まずは,先月実施されました統一地方自治体議員選挙におきまして,私たち民主党候補者に御支援いただきました皆様に会派を代表して御礼申し上げます。京都会議員選挙におきましては,7人の当選にとどまりましたが,一層,議会の見える化に努め,将来に対して責任の負える京都づくりに励んでまいります。改めて私たちの取組を注視いただきますことをお願いするとともに,お力添えを衷心よりお願いいたします。 

精華町議会 2015-03-09 平成27年 3月定例月会議(第4日 3月 9日)

今度新しく保守系自治体議員が首長に出られるわけですけども、候補として。その人も公約には学校給食を実施するというのを出されてます、向日市は。宇治市でも、ここは請願ですね。宇治市の中学校給食の実現を目指す会というのが請願として出て、これは議会が否決しました。しかし、宇治市長はその重要性を鑑み、あるべき中学校給食を検討するという前向きの答弁を議会より行政のほうがやってるわけです。

木津川市議会 2012-09-13 平成24年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2012年09月13日

今、言いましたように、私が所属をいたします情報労連NTT労組自治体議員団は、全国展開防災とつながりに関するアンケートを実施いたしました。その結果報告を参考に、木津川市における防災対策をお聞きをいたします。私は木津川市民皆さんアンケートを依頼いたしまして、この調査は2011年3月に東日本大震災から1年を経過したことを受けて、ことしの4月に実施をいたしました。

宇治市議会 2012-06-01 06月01日-01号

自治体市民を守らねばならない責任を、自治体議員は感じないのですか。今、市民が世界の運営を託している連中は、強欲で、力の信奉者で、自分達のエゴの追求に躍起になっている連中です。ある意味、もっとも愚劣な連中です。このような連中が核兵器のボタンを握っており、その連中自分の命を握られているのです。その事態が如何に危ういか、何故、気付かないのでしょうか。