3560件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

精華町議会 2019-09-30 令和元年度 9月会議(第6日 9月30日)

この矛盾と不合理を解決し、対等な日米関係をつくるため、日米地位協定の抜本的な見直しを求めて、2018年には全国知事会が提言を出し、地方自治体でも動きが広がり、改定を求める声が高まっている。政府においては、これらの世論に対して、日米地位協定不平等性と不透明性を明らかにし、解決されるように求める。  記。1、日米地位協定を抜本的に見直し、国内法を原則として米軍にも適用させること。

宮津市議会 2019-09-30 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第5日 9月30日)

さらに、水道料金や口座振替による個人の口座番号、滞納金額まで個人情報を公である自治体が民間企業に渡してしまうことに、市民は納得をしているんでしょうか。まだまだ説明不足であり、市民の理解が得られてからの議会提案をするべきではないでしょうか。契約書に個人情報保護規定を盛り込むので個人情報が漏えいすることはないということですが、本当に漏えいをしないのか保証はありません。  

大山崎町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4号 9月26日)

私は、中学校給食の実施に当たっては、安心・安全な給食の提供と、学校教育としての給食には自校方式がベストだと考えており、費用面は、その後のことだと考えていますが、近隣市町の自治体や、今回の概算見積もりから、調理委託料は自校方式がセンター方式より高くならないことは明らかだと思います。  今回の削除理由は、調理委託料が高いということは理由ではないというふうに理解していいのかお聞かせください。

長岡京市議会 2019-09-19 令和元年決算審査特別委員会小委員会( 9月19日)

これまでの市長と違って、中小路市長の場合は本来、どの市長であっても、地方自治法に基づく福祉の増進という自治体の本来目的が当然その方向でやられてるわけですし、管理職外の職員の皆さんも、そういう立場で法、条例に基づいて一生懸命やってはると思うんですね。  市長のあと、一押し二押しあったら、もっとこれは進むという要素もあって市長にお聞きしたいというのが特にあります。  

木津川市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年09月17日

そのためにも、市として取り組みを進めているんですけれども、いわゆる地域の活性化といいますのは、この間、議会でも再三答弁しておりますが、全国の自治体どこでも共通の万能な策というのがあるわけではございません。地域に合わせて、地域から出てきたつわものと一緒になって進めていくと、そういうことが何より大事であるというふうに考えております。  

木津川市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月12日

応能割に重きを置いている自治体もあります。木津川市も、そういうふうにすべきではないですか。所得に応じて保険料を払う、保険税を払う、前近代的な人頭税のような均等割や平等割というのは、見直すべきじゃないですか。 ◯議長(山本 和延) 市民部長。 ◯市民部長(滋井 邦明) 市民部長でございます。  

精華町議会 2019-09-11 令和元年度 9月会議(第5日 9月11日)

法的には問題がないということでございましたけれども、マイナンバーカードのICチップの空き領域、これを用いまして、いわば磁気カードとマイナンバーカードの双方で自動交付機を稼働させている自治体東京特別区の一つに見出しました。  しかしながら、いろいろ問い合わせ、調査いたしますと、近々のうちにこの交付機は廃止していくというご回答でございました。

精華町議会 2019-09-10 令和元年度 9月会議(第4日 9月10日)

人口減少、高齢化のインパクトと課題を自治体ベルで実感をして、長期的視野で自治体政策総合計画の検討や政策形成に活用されることを想定しているそうです。実際にいろんなところでワークショップとかで活用されているというふうに聞いてます。  最初、精華町の未来カルテ、こういうふうな形で、全部で20何枚かあるんですけど、業種に分かれて書いてあります。

木津川市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月10日

消費税引き上げに際し、国では、マイナンバーカードを活用した自治体ポイント事業の案内があり、内部にて検討するとともに、近隣市町の情報収集などに努めているところでございます。  なお、キャッシュレス決済につきましては、商工会と連携し、その概要などを商工会だよりにて周知いただくとともに、決済に係るレジなどの機器導入に関する補助金についても案内をしているところでございます。  

長岡京市議会 2019-09-10 令和元年決算審査特別委員会第2分科会( 9月10日)

つまり、それぞれの構成で、それぞれの自治体によって、供給するために自前でやってるか、府営水道とか、他施設からとか他の事業団体からとるか、これによって変わってきますので、一概にここだけは単純に高いかと聞かれたら全国平均より高いです。しかしそれが問題かと言われると、我々決して問題であるとは思っていないという認識でございます。

長岡京市議会 2019-09-10 令和元年決算審査特別委員会第1分科会( 9月10日)

ちょっと私も一般質問で、過去、取り上げたことがことがあるんですが、これをきっかけに、自治体PPSはさすがに市長の答弁では、厳しいというようなところで、民間の発掘やというようなことをおっしゃられてて、私もそのとおりやなと思いますので、ちょっとこういった再生可能エネルギーからどんどん財源として、上がっていけるような工夫と言うか、民間のプレーヤーのまずは発掘ですね、頑張って取り組んでいただければというふうに

木津川市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月09日

来年4月本格施行ということなんですけれど、先ほど最初に言及しましたとおり、健康増進法の趣旨というか、その対策の必要性はもう十数年前からうたわれており、それを受けて、自治体によっては、もうその対策を明確に完了されたような自治体もあるということで聞いております。  

精華町議会 2019-09-06 令和元年度 9月会議(第2日 9月 6日)

また同時に、自治体にまたがる運行、例えばくるりんバスを高の原とか、逆に木津川バスを、例えば開橋経由で祝園東口とか、そういったような自治体間を超えたような運行について考えるお考えがあるのかについてお伺いしたいと思います。  ③は、そういった①、②の問題について、場当たり的な問題じゃなしに、しっかりと計画を作って進めるべきやと思いますけども、その点について確認をしたいと思います。  

大山崎町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号 9月 5日)

寄附額の下限は10万円であり、比較的少額からの寄附が可能とされていることに加え、税制優遇のみならず、創業地など、企業にとってゆかりのある自治体を応援することができ、社会貢献に積極的な会社として企業イメージアップにつながるなど、企業としても利用しやすい制度となっております。  一方で、自社の本社が所在する自治体への寄附ができないなど、一定の条件が設けられているところであります。  

宮津市議会 2019-09-05 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第3日 9月 5日)

その中で、自治体が出資し、地域再生可能エネルギーなどを電源として、電気販売を行う自治体の新電力の設立も進んで、現在、30社ぐらいじゃないかなというふうに聞き及んでいます。自治体の新電力は、エネルギー地産地消により、地域でお金を回すこと、それを目的に掲げ、事業収益を地域還元していき、地域課題の解決に使うことをうたっています。