4769件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2021-06-28 令和3年6月28日都市環境常任委員会−06月28日-01号

特に広場は、周辺皆さん、そして、八幡市の自治皆さんや、また各種団体の人にも使ってほしいと思います。かなり広い広場になっておりますので、これは要望ですけども、使いようによっては多彩なイベントが展開できると思っていますし、行政の応援も頂ければ、各種団体が橋本駅の交流広場を使ってコミュニケーションを深める便利な広場になっていくと考えられます。

八幡市議会 2021-06-25 令和3年6月25日文教厚生常任委員会−06月25日-01号

令和2年度までは全地域開催でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響などにより、令和3年度以降の敬老のつどいの開催方法につきましては、自治主催の手挙げ方式に変更となり、自治敬老の集いを開催するのかを判断していただくことになっております。  以上です。 ○長村善平 委員長  奥村委員

八幡市議会 2021-06-24 令和3年6月24日総務常任委員会−06月24日-01号

亀田優子 委員  コロナ禍市民協働に当たるんですけど、自治活動が今年もできなくなっています。うちの町内会でも、夏祭りも既に中止を決めておりますし、ワクチンが行き届いて、秋以降にできるかなというような状況です。行事をやれば、市から自治への交付金という形でお金が出るんですけども、今年の実績をどのぐらい見込んでおられるのか、その辺りの状況を教えてください。  

木津川市議会 2021-06-23 令和3年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年06月23日

(2)民間企業では、スマホパソコン相談室が取り組まれておりますが、市民へのデジタル化推進を目的として、市が自治等に対しスマホ教室等を実施したり、高齢者への普及のため社会福祉協議会に委託してスマホ教室を行うなどの取組みの考えは。  (3)本市としてのデジタル化普及活動考えは。  よろしくお願いします。

八幡市議会 2021-06-21 令和 3年第 2回定例会−06月21日-04号

市民皆様にとって、自治自主防災組織避難行動を共にするということで、共にするということは、災害時であってもダイレクトに本市災害対策本部にいち早くつながる相互関係にあるのではないかと思っていらっしゃる方もいらっしゃいますし、実際にそういうダイレクトに本市災害対策本部とつながっている相互関係にあるという実感や確証が得られる場合は、自治に加入されていない方とか地域住民の方が自主防災組織などに入ろうとか

木津川市議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2021年06月18日

あと、こういった活動周知という意味では、学校関係やPTAへの広報、また地元自治とか自主防災会等への、例えば備蓄食品有効活用なんかの視点からいろんな提案はできるかと思うんですが、そういった部分、情報提供側面支援という点で、考えがあればお伺いしたいと思います。 ◯議長(森本 隆) 市民部長

八幡市議会 2021-06-17 令和 3年第 2回定例会−06月17日-03号

本市ホームページ相談窓口に、引きこもりのことで何かお困りではありませんか、そして生活困窮者自立支援制度をご存じですかとチラシが添付されており、このチラシ自治でも回覧されていました。ヤングケアラーについてもチラシを作成し、市ホームページに掲載するなどで市民周知につなげていただきたいと考えます。具体的なご提案ですが、これは要望とさせていただきます。  以上で質問を終えます。

舞鶴市議会 2021-06-15 06月15日-03号

本市におきましては、東・西市街地洪水ハザードマップに、今回改正された避難情報を記載し、全ての自治にお配りするとともに、市のホームページ広報まいづる6月号において周知を図ったところでございます。 今後も、ポスターチラシを各自治に配布するなど、機会あるたびに広く周知をしてまいりたいと考えております。 

舞鶴市議会 2021-06-14 06月14日-02号

ある自治では、回覧板ホームページに載っていた自分たち地域の時期を回覧していただいておるところもありましたが、多くのところではそうではありません。高齢者への接種は、まだ接種真っ最中ですので、回覧などで1回目、2回目の接種の時期など丁寧にお知らせするのが必要だと考えますが、その点のお考えをお聞きします。 ○議長山本治兵衛) 田中健康子ども部長

八幡市議会 2021-06-11 令和 3年第 2回定例会−06月11日-01号

コミュニティ事業費では、宝くじ収益を財源といたしましたコミュニティ助成金を活用して、自治交流活動備品の整備を支援することとしており、助成金500万円を増額して計上しております。  民生費です。子育て世帯生活支援特別給付金給付事業費では、低所得のふたり親世帯に対する生活支援を行うため、児童1人につき5万円を支給することとしており、その経費6,100万円を増額して計上しております。

大山崎町議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第3日 6月10日)

それは、長岡京市・京都市・大山崎町の2つ自治と一つの区に地域補償費が支出されていることです。50年前と比べて、ごみ収集は大きく変わっています。パッカー車は大きく変化して、ごみが落ちることもなく、臭いも少なくごみ収集がされています。トイレも大きく変わり、バキュームカーによるくみ取りが減り、水洗便所が圧倒的多数になりました。

宇治市議会 2021-03-30 03月30日-07号

しかし、市は譲渡か廃止かの2つの選択肢しかないと町内会自治に迫り、公立集会所としての存続を望む声を無視してきました。市は利用頻度の低い集会所から廃止を検討するとしてきましたが、一ノ坪集会所では98日の利用日数があり、利用頻度も高く、活発に地域コミュニティー活動で活用されている公立集会所であるにもかかわらず、廃止提案しています。

舞鶴市議会 2021-03-26 03月26日-05号

現在、自治代表者対象説明会開催をしていただき、3月22日では、計画された9回の説明会は終了をしています。 そこで出された意見は、いつどこで値上げが決まったのかプロセスが分からない、自治町内会は市の仕事の下請ではない、7月からの実施だが、コロナ禍でもあり、1年くらいは準備期間が要る、従量制についてははっきりさせてほしいなどなど、出されて当然の御意見だと思います。 

向日市議会 2021-03-23 令和 3年第1回定例会(第5号 3月23日)

委員より、飼い主のいない猫の避妊・去勢手術補助事業対象者と今後の方向性について質疑があり、対象者には自治等も含まれる。トイレや餌に関しては申請者責任としたい。支援策等については今後考えていきたいとの答弁がありました。  一委員より、市民健康農園の現状について質疑があり、現在2か所あったが、物集女菜園は昨年で終了した。上植野菜園も今年度で終了する。