270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

精華町議会 2020-09-03 令和 2年度 9月会議(第1日 9月 3日)

次の571ページの中ほどの表18、ドック受診者数でございますが、受診者数は、人間ドックドック、併用ドック合計で518人、平成30年度と比べまして73人の減少でございます。40歳以上の国保保険者方々分母にいたしまして、人間ドック受診者の数も特定健診の受診者に含めた場合の特定健診等受診率は43.2%で、平成30年度と比べて2ポイントの減少となってございます。  

長岡京市議会 2020-03-12 令和 2年予算審査常任委員会第3分科会( 3月12日)

前年度につきまして、人間ドックドック、前立腺がん検診への利用助成後発医薬品利用差額通知及び糖尿病性腎症重症化予防事業実施するほか、重複服薬適正化事業にかかる経費を新たに計上しております。  また、一般会計事業実施する健康マイレージ事業に関するシステム使用料として、国民健康保険負担分を前年度の利用者数案分により計上させていただいております。  次のページお願いをいたします。  

城陽市議会 2020-02-28 令和 2年福祉常任委員会( 2月28日)

若山憲子委員  制度改正によるということだったと思うんですけども、いわゆるドックですよね、ドック血管障害みたいな何か、程度はあれなんですけど、それでいうと、人間ドックだけは残るということだったと思うんですけれど、ドック廃止補助金廃止の大きな要因ですよね、ドックはなくしてもいいよというのはほかに補完するものがあるということだと思うんですけど、例えばドック残すのに補完するものは何なんか

城陽市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第1号12月 2日)

また、義務教育施設無線LAN環境整備高齢者ドック人間ドックの枠の拡大など、市民サービスに直結するきめ細やかな施策の展開を高く評価する o 青谷方面での乗合タクシー試行運転移動式赤ちゃんの駅の開始英語指導助手の増員や、被災ブロック塀撤去など、城陽市の現在から将来を見据えたまちづくりや福祉・教育施策に積極的に取り組まれている o 平成29年度決算との間の不一致がないか、期待された行政効果

城陽市議会 2019-10-24 令和元年決算特別委員会(10月24日)

国保の運営につきましては、この文章の一番下の4行、下の4行で記載をいたしておりますが、国民健康保険料の適正な賦課、そして収納率向上対策に取り組みまして、また、保健事業としましては人間ドックドック検診各種がん検診等に対する助成、そして特定健診の自己負担無料化、こうした予防事業充実をいたしましたほか、後発医療品差額通知など、医療費削減にも取り組んだところでございます。  

長岡京市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会第3分科会( 9月11日)

糖尿病性腎症等重症化予防事業をはじめ人間ドックドック及び前立腺がん検診委託料と、医療費通知後発医薬品差額通知に係る経費となっているところでございます。  次のページお願いをいたします。  項2特定健康診査等事業費では、支出済額6,030万4,118円、2.1%の減でございます。

精華町議会 2019-09-05 令和元年度 9月会議(第1日 9月 5日)

次の573ページの中ほど、表18、ドック受診者数でございますが、受診者数人間ドックドック、併用ドック合計で591人、平成29年度と比べまして17人の増加でございました。  40歳以上の国保保険者方々分母にいたしまして、人間ドック受診者数も特定健診の受診者に含めた場合の特定健診等受診率は45.2%で、平成29年度に比べまして5.3ポイントの増加となっております。  

南山城村議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会(第3日 3月22日)

から京都府も国民健康保険保険者となり、南山城村も国民健康保険保険者として、引き続き資格の管理保険給付、徴収などの業務を担うこととなっておりますし、保険、被保険者が年々減少傾向にあるもののがん治療の入院など、高額なものが発生し医療費は増額しているという現状もございますし、また加入者高齢化医療費増加財政状況が不安定な状況が続いていることも事実でございますし、また、健康運動増進人間ドックドック

南山城村議会 2019-03-14 平成31年予算決算常任委員会( 3月14日)

これについては、これまで30年度の受診状況なり、その推移を勘案いたしまして、実績等を勘案いたしまして、一泊ドックについては10人分、女性ドックについては25人、ドックですね、そして男性ドックも25人分ということで、ドックについては30人分といったものを見込んでおります。  

長岡京市議会 2019-03-12 平成31年予算審査常任委員会第3分科会( 3月12日)

前年度に続き、人間ドックドック、前立腺がん検診への利用助成後発医薬品利用差額通知及び糖尿病性腎症重症化予防事業実施するほか、一般会計事業開始する健康医療推進室健康マイレージ事業に対する国民健康保険負担分として、システム使用料を新規に計上しております。  次にページにかけまして、項2特定健康診査等事業費は、6,947万9,000円で、3.9%の増額となっております。

精華町議会 2019-03-04 令和元年度 3月会議(第3日 3月 4日)

次に、(4)自発的検診への負担軽減対策を問うについてでございますが、現在本町では自発的検診への負担軽減として、人間ドック及びドックへの補助を行っております。ほかにも京都府ではピロリ菌除菌治療への費用助成を行っております。事業継続実施とともに周知啓発に今後も努めてまいりたいと考えております。以上でございます。 ○議長  答弁願います。事業部次長どうぞ。

城陽市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1号 2月25日)

保健事業につきましては、人間ドックドック受診費用補助を引き続き実施するとともに、各種検診に係る自己負担金助成などにより、疾病早期発見治療を図り、被保険者健康寿命の延伸と医療費削減を目指してまいります。  さらに、糖尿病重症化により人工透析に至る可能性のある方に対し、看護師生活習慣改善指導を行う糖尿病重症化予防事業に引き続き取り組んでまいります。  

城陽市議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第4号12月19日)

項目めは、市民健康促進ということで、人間ドックドック併用受診充実についての項目です。質問の趣旨は、人間ドックドック併用ドック受診対象要件は、引き続き1年以上国民健康保険の被保険者であることとの規則変更は可能なのか。また受診要件を緩和することで、市民生活習慣病予防健康管理が促進されるのかということについて質問させていただきたいと思います。  

城陽市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第1号12月 4日)

名神高速道路ジャンクション開通久世荒内・寺田塚本地区土地区画整理事業といった都市基盤整備だけでなく、高齢者ドック人間ドックの枠の拡大など、市民サービスに直結する、きめ細やかな施策が展開された。今後は、新名神高速道路全線供用開始を視野に、さらなるまち活性化につながる施策を期待する。  以上が、賛成討論の概要でございます。