3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八幡市議会 2012-12-07 平成24年第 4回定例会−12月07日-02号

4点目の人材育成上の課題でございますが、先ほど申し上げましたように、職員大量退職に伴いまして、各階層で、その職責に見合った経験を積んでいくのが難しくなっているというのが課題でございます。  第5点目の人材育成の具体的な取り組みについてでございますが、人材育成基本方針に基づき、人事制度研修制度職場環境の三つの視点から組織として総合的に取り組んでおります。

長岡京市議会 2004-09-24 平成16年第3回定例会(第4号 9月24日)

この実績に対し、経常収益比率が前年度より8.9ポイントと大幅に減少し、85.6%となったことから、財政弾力化が大幅に改善されたと見る向きが一部にありますが、再開発事業本格的展開に伴う需要額増大で、交付税臨時財政対策債などで経常一般財源総額約9億6,000万円増える一方、職員大量退職に伴う経費充当一般財源が約4億7,000万円不要となったものであります。

長岡京市議会 2004-03-01 平成16年第1回定例会(第3号 3月 1日)

その上で、今後は、高齢化社会の進展で福祉関係費増大が見込まれること、公共施設の建てかえ、それに、職員大量退職時代への対処など、緊急に対応すべき問題が山積していることから、緊急課題については2年間のプロジェクトを策定し、重点的に取り組まれるべきではないか、行政サービスのコストを明らかにするチェックシートの研究をすべし、補助金に関しては、2年間にわたるプロジェクトの中で、個別に必要性を洗い直すように等々

  • 1