1195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡京市議会 2019-06-19 令和元年建設水道常任委員会( 6月19日)

耐震補強をして、更新も含め維持管理をしていくということです。 ○浜野利夫委員  わかりました。  それからもう一つ、アセットマネジメント手法について記載があるんですが、これはいろんなとり方ができるかなと思って、これの書かれた意図をちょっとお聞きしたいな思ったんですけども、将来の施設計画で民間委託等を含めてという意味なのか。このアセットマネジメント手法というのはね。

八幡市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回定例会−06月18日-03号

八幡市の小・中学校の改修は、旧耐震基準学校から耐震補強工事をする際に校舎などの老朽改修もあわせて行ってきました。新耐震基準の南山小学校、男山中学校、男山東中学校建設されてから30年以上が経過しており、老朽化が進んでいます。八幡小学校耐震補強と大規模改修は行ったものの廊下のない構造で、いまだに給食を運ぶのに子どもたちが外に出なければ運べません。

八幡市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会−06月14日-01号

衛生費の水道事業会計出資金につきましては、水道事業会計で実施しております耐震補強工事に日時を要するために繰り越したもので事業費80万円でございます。  3ページに移りまして、農林水産業費の農業災害復旧支援事業につきましては、農業施設等の復旧に日時を要するために繰り越したもので事業費7,470万円でございます。

城陽市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第6号 3月28日)

市債で、庁舎耐震補強等整備事業債1,860万円、道路整備事業債減額で2億6,640万円、総合運動公園整備事業債減額で2,170万円、消防本部整備事業債減額で7,850万円、南城陽中学校外1校屋上防水整備事業債減額で3,200万円、西城陽中学校外1校プール整備事業債減額で9,320万円、城陽中学校外2校ブロック塀改修事業債3,940万円、臨時財政対策債7,730万8,000円などを計上いたしております

八幡市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-06号

熊本地震発生の際に防災の拠点であるべき庁舎が損壊し、その機能を十分に果たすことができなかった自治体が複数あり、財政難にあえぐ全国の自治体耐震化ができていない庁舎の建てかえや耐震補強などが課題として大きくクローズアップされ、そのため、平成32年度までという時限措置ではありますが財政支援がなされました。本市もその財政措置を活用して庁舎の建てかえに着手されました。

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

事実②従って、その後、そして今も、(イ)現状でのリフォーム耐震補強とする案。または、(ロ)建てかえ検討中であること。(イ)とするのか、(ロ)とするのか未定の状況で、ずっと続いているのです。先ほどのお話の中では、山本町長はリフォーム、直して使うのだという言葉もありましたけれども、それが事実なら、なぜ床を潰しているのですかという話なのです。

大山崎町議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1号 2月26日)

業務の予定量といたしましては、給水件数は前年度より140件増の5,890件、年間総配水量は前年度より3,000立方メートル増の171万3,000立方メートル、一日平均配水量は前年度より4立方メートル減の4,680立方メートル、主要な建設改良事業として、配水管布設替工事、谷田南加圧ポンプ室更新工事、配水池耐震補強施設計業務等を実施いたします。  

宇治市議会 2019-02-06 平成31年  2月 市民環境常任委員会(第1回)-02月06日−01号

耐震性を有していない集会所については耐震補強をした後に譲渡をさせていただきますとしております。  続きまして11ページ・12ページにその他の御意見を記載しております。通しナンバー59をごらんください。パブリックコメントについて意見募集期間が年末から正月という繁忙期に当たり、極めて遺憾です。

宇治市議会 2019-01-21 平成31年  1月 建設水道常任委員会(第1回)-01月21日−01号

朝霧橋は高欄、主桁などの塗装の塗りかえに合わせ、P1橋脚の耐震補強と橋脚全体の景観を考えて、P1・P2両橋脚にFRPカバーを設置します。色は現況の彩度や明度を下げた色になります。上段の写真が整備前で、下段の写真が整備後のイメージでございます。  次に資料15ページ、植栽整備工事の計画報告(年次計画)についてをごらんください。

宇治市議会 2018-12-27 平成30年 12月 定例会-12月27日−07号

閉館の理由の一つが耐震強度不足ということでありましたので、長寿命化などの計画もある中でなぜ解体をするのかということでお聞きをしたわけですが、その中で伊賀教育部長は、耐震調査の結果によりますと耐震性が極めて脆弱で補強による対処は困難であると判定されており、耐震補強する場合には多くの耐震壁を増設する必要があり、施設の利便性が大きく損なわれますことから、耐震補強により継続して使用することは現実的でないものと

八幡市議会 2018-12-19 平成30年12月19日文教厚生常任委員会−12月19日-01号

一番の懸念は、みその保育園、それから八幡幼稚園の統合のところですが、みその保育園はいまだに耐震補強が進んでいない。老朽化対策予算は組まれましたけども、耐震化はまだ進まないという状態に置かれています。そして、八幡幼稚園と統合することによって、想定される園の規模が150人規模になる。

宇治市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号

◆(坂本優子君) (登壇)じゃ、例えばですよ、生涯学習審のほうであの宇治公民館市民会館を、今5館体制で議論されているんですが4館にして宇治公民館はもうなくすんだとか、もしくは5館を維持して、今の宇治公民館市民会館は耐震補強を行って使うんだとか、もっとユニバーサルデザイン化してもっとバリアフリーを進めて使うんだとか、長寿命化で使うんだとか、そういう結論が出たら、解体してしまってないんだから、物が、

大山崎町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号12月11日)

また、全小・中学校耐震補強対策については、学校施設は、未来の宝である子どもたちが、1日の大半を過ごす場所であり、また、体育館は、災害時に地域住民の皆様の緊急避難場所としての役割を果たすことから、施設安全性を高める必要が生じ、耐震化が必要になりました。  ここ大山崎町では、既に全小・中学校、全体育館の耐震補強対策は実施されております。

八幡市議会 2018-12-05 平成30年第 4回定例会−12月05日-02号

例えば6月の大阪府北部地震における災害救助法の適用、木造住宅耐震改修助成の運用、避難所になる学校体育館にエアコンを設置することへの支援、学校校舎へのエレベーター設置、中学校給食の継続や公立保育園の耐震補強への支援拡充、男山団地で設置工事が進んでいるエレベーター設置を今後も継続するためのUR都市機構への支援などを求めてきました。

木津川市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2018年11月30日

11目人権センター運営費では、来年度に国庫補助対象事業として実施する加茂人権センター耐震補強等改修工事の早期完成を目指すため、補助対象外である屋外整備工事を今年度中に着手するために必要な予算といたしまして、合計2,185万9,000円を計上いたしております。  37ページ、38ページをお願いいたします。  

城陽市議会 2018-10-30 平成30年決算特別委員会(10月30日)

こちらにつきましては、校舎をさわるということになってまいりますと、先ほどの話にもあったところですけれど、耐震補強を済ませておりますので、改めて耐震設計から見直しをするということがついてきますので、その分がさわれなくて現状ある姿、いわゆるスケルトンはそのままで中身を入れかえさせていただいたというような状況でございます。