79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

舞鶴市議会 2020-09-02 09月02日-01号

以上が歳出概要でありますが、これらの財源につきましては、国・府支出金市債等特定財源4億6,993万円、財政調整積立金繰入金及び繰越金一般財源2億475万円を充当することとしております。 なお、一般財源のうち、普通交付税及び臨時財政対策債の額が確定したことに伴い、既決予算との差額を、普通交付税で6,681万円増額、臨時財政対策債では4,600万円減額いたしております。 

長岡京市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会第1分科会( 9月11日)

なお、神足、勝竜寺、調子友岡粟生の五つの財産区については、歳出執行はなく、受け入れた繰越金歳入決算収支額となっている状況でございます。  以上、平成30年度財産特別会計歳入歳出決算認定について、全8件の説明といたします。よろしく御審議賜りますよう、お願い申し上げます。 ○冨岡浩史主査  説明が終わりました。  

舞鶴市議会 2019-09-03 09月03日-01号

以上が歳出概要でありますが、これらの財源につきましては、国府支出金市債等特定財源1億71万円、財政調整積立金繰入金及び繰越金一般財源1億3,325万円を充当することとしております。 なお、一般財源のうち、普通交付税及び臨時財政対策債の額が決定したことに伴い、既決予算との差額普通交付税で1,132万円、臨時財政対策債では6,070万円減額いたしております。 

大山崎町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

翌年2月に、町は、町国民健康保険運営協議会から答申を受け、その概要といたしましては、繰越金は、被保険者保険税等決算時点剰余金として次年度以降に繰り越してきたものであることから、被保険者保険税負担増の緩和のために活用すべきであると考える。具体的には、保険税改定措置年度における保険税徴収不足に充てるため活用するのが適当であると考える。

長岡京市議会 2018-09-18 平成30年決算審査特別委員会第1分科会( 9月18日)

なお、8財産区のうち神足勝龍寺調子友岡粟生、5つの財産区につきましては、歳出執行はなく、受け入れた繰越金歳入決算収支額となっている状況でございます。  以上、平成29年度財産特別会計歳入歳出決算認定について、全8件を一括しての説明といたします。  よろしく御審議賜りますよう、お願い申し上げます。 ○冨岡浩史主査  説明は終わりました。

舞鶴市議会 2018-08-28 08月28日-01号

以上が歳出概要でありますが、これらの財源につきましては、府支出金市債等特定財源で6,831万円、地方交付税及び繰越金一般財源1億8,157万円を充当することとしております。 なお、一般財源のうち、普通交付税及び臨時財政対策債の額が決定したことに伴い、既決予算との差額を、普通交付税で2億278万円増額する一方、臨時財政対策債では、1億490万円減額いたしております。 

宮津市議会 2017-08-30 平成29年第 3回定例会〔9月定例会〕(第1日 8月30日)

その財源国庫支出金等特定財源が2億3,900万6,000円、繰越金一般財源が1,897万4,000円であります。  次に、国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、下水道事業特別会計補正予算(第1号)及び水道事業会計補正予算(第1号)についてでございます。

舞鶴市議会 2017-08-30 08月30日-01号

以上が歳出概要でありますが、これらの財源につきましては、国・府支出金等特定財源で3,541万円、地方交付税及び繰越金一般財源1億3,691万円を充当することとしております。 なお、一般財源のうち、普通交付税及び臨時財政対策債の額が決定したことに伴い、既決予算との差額を、普通交付税で3億805万円増額する一方、臨時財政対策債では1億3,620万円減額いたしております。 

宮津市議会 2016-09-01 平成28年第 3回定例会〔9月定例会〕(第1日 9月 1日)

その財源は、国庫支出金等特定財源が1億295万3,000円、繰越金一般財源が5,854万7,000円であります。  次に、国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、介護予防支援事業特別会計補正予算(第1号)、簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、下水道事業特別会計補正予算(第1号)及び水道事業会計補正予算(第1号)についてでございます。  

舞鶴市議会 2016-08-30 08月30日-01号

以上が歳出概要でありますが、これらの財源につきましては、国・府支出金等特定財源で2億271万円、地方交付税及び繰越金一般財源1億9,861万円を充当することとしております。 なお、一般財源のうち、普通交付税及び臨時財政対策債の額が決定したことに伴い、既決予算との差額を、普通交付税で1億4,733万円増額する一方、臨時財政対策債では1億1,980万円減額いたしております。 

舞鶴市議会 2016-02-29 02月29日-01号

において、1款総務費、1項総務管理費給与改定に伴う人件費を65万円増額するとともに、2款保険給付費、1項療養諸費、2項高額療養費保険給付費が当初予算額を上回る見込みとなったことから1億6,000万円増額する一方、7款1項共同事業拠出金では、共同事業拠出金が当初予算額を下回る見込みとなったことから781万円減額するもので、財源としましては国府支出金9,723万円のほか、一般会計及び基金からの繰入金繰越金

宮津市議会 2015-09-02 平成27年第 3回定例会(第1日 9月 2日)

その財源は、国庫支出金等特定財源が5,909万円、繰越金一般財源が7,591万円であります。  次に、国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、下水道事業特別会計補正予算(第1号)及び水道事業会計補正予算(第1号)についてでございます。  

南山城村議会 2015-03-18 平成27年第 1回定例会(第3日 3月18日)

主な補正内容は、市町村が実施する人間ドック等長寿健康増進事業に対する特別調整交付金平成25年度に概算で交付された国庫支出金である特別調整交付金及び医療制度事業費補助金の精算にかかわる返還金などについて、歳出補正し、財源として国庫支出金臨時特例基金繰入金繰越金を歳入補正するものです。  

舞鶴市議会 2013-09-04 09月04日-01号

以上が歳出概要でありますが、これらの財源につきましては、国庫支出金府支出金分担金市債等特定財源1億6,046万円、繰越金一般財源4億2,582万円を充当することとしております。 なお、一般財源のうち、実質的な普通交付税額が60億825万円に確定し、うち普通交付税が40億6,675万円で確定いたしましたことから、既決予算額との差額1億8,475万円を増額措置いたしております。 

南山城村議会 2013-03-11 平成25年第 1回定例会(第1日 3月11日)

総務課長」 ○総務課長(森嶋 徹君)  一昨年までは、繰越金発生してたわけですが、今回、支所移転工事あるいはIP告知端末等の増とですね、ほとんど繰越金というものがなくなってしまっておりますので、その部分につきましては、村への一般会計への繰り入れするということができなくなっている状況でもあります。数万円の繰越金がこの中でもらえるぐらいかなというふうに想像しております。  

京都市議会 2012-09-28 09月28日-02号

今回提案された補正予算は,不活化ポリオワクチンの導入,京町家木造住宅耐震改修支援通学路安全対策など市民生活の安心安全を支えるための施策に要する経費子育て支援高齢者福祉施設の充実に要する経費のほか,京都マラソン屋外広告物対策の強化に要する経費などについて,地方交付税繰越金財源として総額40億6,200万円を補正しようとするものであります。