133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇治市議会 2018-03-29 平成30年  3月 定例会-03月29日−08号

えについて   ◯河川管理について    ①予算の削減により河川管理水準は低くなるのかについて    ②求められる安全対策がおろそかになることについて    ③宇治市の河川整備率について    ④安全対策の需要があるからこそ原課の予算要求額が過去最大規模になったことについて   ◯植物公園について    ①緑化フェアは植物公園の設立目的の中心的役割を果たしていることについて    ②植物公園の設立目的

宇治市議会 2018-01-26 平成30年  1月 全員協議会(第1回)-01月26日−01号

そもそもこの14.79平米という数字自体は、平成13年に作成いたしました基本計画で定めている将来目標でございます。この目標については、当時、国土交通省並びにさまざまな緑地公園に関する目標の考え方を踏襲して、かなり大きな目標を当時設定したものでございます。具体的にどこにどういうふうにふやしていくのかという具体的な計画ではなくて、大きな意味での将来展望という形になってございました。  

城陽市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第2号12月15日)

本市の緑化の適正な保全及び推進に関する施策等、緑に関する総合的な計画といたしまして、城陽市基本計画平成25年4月に策定しており、緑のまちづくりを進めているところでございます。市といたしましては、都市計画道路等の新設道路を計画する際に、街路樹・植樹帯の設置の検討や、毎年10月の都市緑化月間に行っております緑化フェスティバルの開催など、緑化推進に努めているところでございます。  

長岡京市議会 2017-09-08 平成29年決算審査特別委員会小委員会( 9月 8日)

基本計画。あるいは、シティプロモーションの指針など、まさにそういうこれから少し長期にわたってじっくり取り組んでいかなければならないそういう基礎になるものを構築できた。そんな1年であったというふうに私自身は総括をしております。 ○藤井俊一委員  どうもありがとうございました。  

長岡京市議会 2017-08-31 平成29年決算審査特別委員会第2分科会( 8月31日)

主な内容といたしまして、基本計画策定委託料442万3,680円を執行いたしております。  次に、233ページ、234ページをお開き願います。  公園緑地整備等工事といたしまして、1億3,917万4,200円を執行しており、その主な内容は、平成27年度から繰り越しをいたしました西代里山公園管理棟の新築工事、勝竜寺城公園エレベーターの改修工事、高架下緑地空間の回廊の整備工事であります。  

大山崎町議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第3号 6月14日)

本町では、将来の緑の都市像を現実化するため、緑地保全や緑化推進における、まちづくりの方針を示した大山崎町基本計画を指針として、「豊かな自然と共生するため、ともに緑を守り、創り、育もう」をテーマに掲げ、住民・企業行政協働により、町内の緑の保全に取り組んでまいりたいと考えているところであります。  以上で、この場からの答弁を終わります。

長岡京市議会 2017-03-21 平成29年予算審査常任委員会小委員会( 3月21日)

○末永建設交通部長  今年度、基本計画を改定作業をしております。その基本理念の中でありますけれども、豊かな自然と歴史に恵まれた個性的な緑をいかに活用し、育てるのかということを重点的に改定を進めております。  この基本計画の改定の中で、やはり公園緑地についても、市民のニーズの変化等がございまして、維持管理とか、更新のあり方についても問われておるところであります。  

長岡京市議会 2017-03-01 平成29年第1回定例会(第2号 3月 1日)

また、この森林整備構想策定に至る背景には、長岡京市の各分野での施策の基本となる環境基本計画平成13年度に、基本計画平成15年度末に、平成25年度末に変更された森林整備計画の3つの基本的な計画を統合した西山森林整備構想として、総合的、トータル的な計画として理解をしているところですし、総合計画の第1期基本計画前期実施計画として、森林竹林資源の活用拡大などが打ち出されているのだと理解をしています

城陽市議会 2017-02-13 平成29年第4次城陽市基本構想特別委員会( 2月13日)

城陽市の基本計画におきまして緑化の目標値は定めておるところでございます。今回の第4次総合計画におきましては、その計画を踏襲しており、緑化フェスティバル等のイベントの取り組みによりまして市民への緑化意識の高揚を促進するため指標としたものでございまして、指標の設定は適切と考えているところでございます。

城陽市議会 2017-01-27 平成29年第4次城陽市基本構想特別委員会( 1月27日)

都市公園とか地域資源を活用したレクリエーション機能の充実とか、防災面に配慮した緑の適正配置等、これらが平成25年に策定いたしました基本計画の方針に基づいて対応している状況でございます。委員ご指摘の住宅に緑がないということで、現在の傾向としては、そういった傾向があることは理解しているところでございます。

大山崎町議会 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第3号12月 8日)

(2)大山崎町基本計画は2015年に終了しているが、今後、大山崎町の緑化推進をどうするのか、町の見解を問う。  以上で、この場からの質問を終わります。 ○(小泉 満議長) ただいまの質問に対する答弁を求めます。  山本町長。              (山本圭一町長登壇) ○(山本圭一町長) ただいまの渋谷 進議員の御質問にお答えいたします。  まず、1.公共施設老朽化について。  

長岡京市議会 2016-09-14 平成28年決算審査特別委員会第2分科会( 9月14日)

減額の主な要因は、西代里山公園管理棟の建築工事及び基本計画の改定を平成28年度へ繰り越したため、委託料、工事費、原材料費及び備品購入費の減額でございます。  主な内容といたしましては、公園緑地整備測量設計委託料は、西代里山公園管理棟新築工事設計変更委託料236万5,400円を執行しております。  

城陽市議会 2016-02-26 平成28年総務常任委員会( 2月26日)

他の計画等との整合性の確保につきましては、これからが本市が大きく変わっていく重要な時期であるとの認識のもとに、現在策定中である第4次総合計画都市計画マスタープラン、東部丘陵地整備計画、基本計画、まち・ひと・しごと創生総合戦略などの土地利用を含む計画と、新市街地、新名神、東部丘陵地先行整備、JR奈良線複線化などの事業及び国、府の計画や施策などとの整合を図っていくものとしています。  

福知山市議会 2015-12-14 平成27年第6回定例会(第4号12月14日)

○(蘆田徹二土木建設部長)  現在、福知山市全域における都市公園等の整備方針を定める基本計画の策定中でございます。その後、三段池公園の整備方針にかかる基本計画でありますマスタープランに取りかかる予定であるというふうに考えております。  以上でございます。 ○(田中法男議長)  森下賢司議員。 ○9番(森下賢司議員)  基本計画の後ということですね。了解しました。ありがとうございます。  

長岡京市議会 2015-09-25 平成27年総合計画審査特別委員会全体会( 9月25日)

1番、基本計画の目標水準と本計画の評価指標について、そして、2として、都市景観についてです。  基本構想で描きました将来像を具体化するものが基本計画であるということは、先ほど十分述べさせていただきました。そして、基本計画から各施策の実現手段である実施計画を策定するというこの三層構造によって総合計画政策展開を図り得るのであります。  

京田辺市議会 2015-09-15 平成27年  9月 建設経済常任委員会-09月15日−01号

今回、この500万の予算につきましては、水辺の散策路を実施設計とか、そういうものの500万ではなしに、あくまでも市内全体の緑を考えるということの中で大きく施政方針でもありましたように、農総研の跡地等、今言いました水辺の散策路、この辺を今の基本計画にはちょっと載っておりません。