4772件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2021-06-28 令和3年6月28日都市環境常任委員会−06月28日-01号

これらの課題に対応するため、前回の基本理念である安心と信頼の水を未来までを継承して、本市の第5次八幡総合計画や国の新水道ビジョン等整合性を図りながら、令和年度から令和12年度までの10年間を計画期間として水道ビジョンを改定しました。  第2章では、本市水道事業の概要として、給水人口給水量の推移、管路年度別布設状況等について記載しております。

八幡市議会 2021-06-25 令和3年6月25日文教厚生常任委員会−06月25日-01号

こちらにつきましては、平成30年に作成しました第5次八幡総合計画基本計画施策体系の1、人権と平和の尊重というところにおいて部落差別と表記しておることから、本冊子においても、市の根本の計画であります総合計画に合わせて同様の表記をさせていただいたものでございます。 ○長村善平 委員長  古住学校教育課長

八幡市議会 2021-06-24 令和3年6月24日総務常任委員会−06月24日-01号

林隆宏 政策推進課政策係長  報告事項1、第5次八幡総合計画第4次実施計画について、ご報告申し上げます。  実施計画は、平成30年3月に策定いたしました第5次八幡総合計画に掲げる将来都市像を実現するための具体的な事業計画であり、三つの基本目標ごとに目指す姿の達成に向けた指標の状況や、今後の方向性具体的事業などを示すものであります。

木津川市議会 2021-06-23 令和3年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年06月23日

先ほどの副市長答弁に、第2次総合計画を軸にという答弁がありました。総合計画は、御存じのとおり、見直しが5年、10年となっておりますけれど、今回のコロナ禍によって、繰越明許費総合計画計画されていること自体が滞っているんじゃないかと思うんですけれど、その心配はないのかどうか、お答えください。

木津川市議会 2021-06-22 令和3年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年06月22日

また、平成31年に策定をした総合計画についても、SDGsのゴールと関連づけをして、まちづくりSDGs観点を十分意識して取り組んでいくということを進めていこうということでやっております。  そうした文脈の中で、具体的な事業実施に当たっても、SDGsの、先ほど答弁申し上げました地方創生推進事業に関しても取り組んでいきたいということであります。  

木津川市議会 2021-06-21 令和3年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2021年06月21日

◯教育部次長(吉岡 淳) 計画策定時には、いろいろな総合計画をはじめ市で策定しておる上位計画、また関連諸計画との整合を図った上で、本市の、特に公立保育所状況をどのようにしていくかということで策定してきたものでございますので、そういったところでは、いろいろな子供様の状況や、今の配置状況等、また教育保育提供区域状況を総合的に鑑みて、現計画に落とし込んでいるところでございますし、それに基づいて現在進

木津川市議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2021年06月18日

市道木335号につきましては、第2次総合計画並びに第2次都市計画マスタープランにも道路拡幅等計画的な整備ということをうたっております。  現に、国道24号木津池田交差点から市役所まで267メートル、これにつきましては、整備を既に終えております。  今後、市役所前から公園都市緑化協会までの約700メートルの距離があるんですが、そこの道路拡幅が必要であるというふうに考えております。  

与謝野町議会 2021-06-15 06月15日-06号

本町におきましては、町民憲章理念を体現をしていくということから第一次、第二次と総合計画策定をしてまいりました。現在、第二次の総合計画に基づく行政運営を行っているということでございます。この第二次の総合計画につきましては基本構想、そして、基本計画ということにつきましては一定、方向性を示すことができていると考えております。 

舞鶴市議会 2021-06-15 06月15日-03号

いずれにいたしましても、本市図書館は、幅広い世代の皆様に、より一層御利用いただき御活用いただけるよう、課題解決支援など新たな活動に積極的に取り組むとともに、市民にとって身近な生涯学習施設として、また、第7次舞鶴総合計画に掲げる心豊かに暮らせるまちづくりに貢献する施設として、その機能の充実に努めてまいります。 ○議長山本治兵衛) 川端市長公室長。     

八幡市議会 2021-06-15 令和 3年第 2回定例会−06月15日-02号

本市では平成30年3月に第5次八幡総合計画策定し、その中で、シビックプライドの醸成の観点から文化財の保存と活用を重要な政策課題として位置づけております。八幡市の文化遺産である松花堂及び書院庭園は、平成26年に国の名勝に指定され、平成31年度から国庫補助事業により災害復旧工事を進めております。  

舞鶴市議会 2021-06-14 06月14日-02号

さて、第7次舞鶴総合計画図書館に関わる項目では、「大人のための読書会など学びの場を設けるとともに、地域及び生活課題解決に役立つ情報や図書資料を収集、整理、保存し、提供することにより、市民一人ひとりが、心豊かな人間形成といきがいのある充実した生活を求めて、自ら学習することを支援します」とうたわれております。 本市にとって、具体的に図書館の位置づけ、また、図書館に期待する機能とは何か伺います。

大山崎町議会 2021-06-11 令和 3年第2回定例会(第4日 6月11日)

また、「大山崎町第4次総合計画後期基本計画策定に向けての住民アンケートには、どんな町を目指しているのかを明確に打ち出して、住民にも分かるようにしてほしいといった意見が複数寄せられていました。今回の公民館建て替えは、こうした住民の思いに応える一つの機会にもなり得ると考えます。  そこで質問です。  

与謝野町議会 2021-06-10 06月10日-03号

具体的には、令和3年、4年度の2か年度住民皆様方による議論の期間とし、令和4年12月を目途に第2次与謝野総合計画後期基本計画策定、及び公共施設等総合管理計画実施計画見直しを目指したいと考えております。野田川地域こども園再編計画につきましては、両計画の結果を見ながら再考することといたします。 

大山崎町議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第3日 6月10日)

まち・ひと・しごと創生総合戦略や、今後続く、第4次総合計画から第5次総合計画に盛り込める事業に値し、わくわく、どきどきする他の自治体には譲れない事業であると感じています。  この京都府が行う計画についての詳細、また、この事業計画を把握した時期、そして町として今後どのように関わっていくかを聞かせてください。  

与謝野町議会 2021-06-09 06月09日-02号

事業は、総合計画体系直接的位置づけがなく、町の総合計画が実質的に機能していない状況認識しながら、その状態に対する対応について、町議会や町民に対して、説明責任を果たすことをしなかったと、このように指摘されていますが、このことを町長は、どのように思われますか、お聞きいたします。 これで1回目の質問とします。 ○議長多田正成) 答弁を求めます。 山添町長

舞鶴市議会 2021-06-02 06月02日-01号

市といたしましては、第7次舞鶴総合計画に掲げるまちの将来像、「ITを活用した心が通う便利で心豊かな田舎暮らし」の実現に向け、豊かな自然、連綿と引き継がれてきた歴史・文化やお互いさまの精神が根づいた地域コミュニティー、また、大都市と適切な距離を保ちながらつながることができる高速交通ネットワーク、そして、教育機関企業等との多様な連携など、この地域の強みを最大限に生かした施策推進に全力を挙げて取り組

宇治市議会 2021-03-30 03月30日-07号

令和年度は第5次総合計画最終年度でありますとともに、松村市政の門出となる年であります。これから市民とともに未来を見据え、誰一人取り残さない「新たなふるさと宇治」、「輝く宇治」を創造するため、その先頭に立って宇治の50年先、100年先の将来を見据え、今、その礎となる施策に積極的に取り組んでいただくことを大いに期待いたしまして、賛成討論といたします。

与謝野町議会 2021-03-26 03月26日-11号

議員からはマスタープランというご質問でございましたけれども、議員がご指摘されておられるのは、与謝野町第2次総合計画というように認識をいたします。与謝野総合計画につきましては、基本構想、そして、基本計画という形でお示しをさせていただいているという状況であります。 その方向性に基づき、毎年度事業の立案と予算編成を行っているという状況でございます。