1946件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

木津川市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月24日

本市では、「第2次総合計画」において、交通死亡事故ゼロを成果指標として掲げています。  しかし、全国では、特に高齢ドライバーによる痛ましい交通事故が発生しており、交通安全対策の推進は、誰もが加害者被害者にならないよう大変重要と考え、以下のとおり質問をいたします。  (1)市内の交通事故件数の推移は。そのうち、自転車による交通事故の件数は。  

長岡京市議会 2019-06-20 令和元年文教厚生常任委員会( 6月20日)

ただし、第4次総合計画との整合性を図るために類似指標の統合や事業の廃止や見直しによる新規事業の創設や変更を行い、より効果を発揮しやすい目標指標への変更を行っております。  続きまして、地球温暖化対策実行計画でありますが、1ページをごらん願います。  先ほど御説明をいたしました第二期環境基本計画の第三期間の実施計画と期間を合わせて、同じく2カ年の進捗管理期間を定めております。  

長岡京市議会 2019-06-18 令和元年総務産業常任委員会( 6月18日)

  喜多(利)対話推進部長  城田対話推進部次長秘書課長   八島広報発信課長  宮﨑人権推進課長  中村(知)職員課長   村上(渉)総合調整法務課長  永田(美)男女共同参画センター所長   嶋谷北開田会館長  仁科総合政策部長   大西総合政策参事(新庁舎建設担当)兼公共施設再編推進室長   井上(浩)総合政策次長契約課長   鈴木(忠)公共施設再編推進室公共施設検討担当主幹   硲総合計画推進課長

長岡京市議会 2019-06-18 令和元年予算審査常任委員会第1分科会( 6月18日)

1、市から出席した者   中小路市長  土家副市長  佐々谷副市長  澤田統括官   喜多(利)対話推進部長  城田対話推進部次長秘書課長   八島広報発信課長  中村(知)職員課長  村上(渉)総合調整法務課長   仁科総合政策部長   大西総合政策参事(新庁舎建設担当)兼公共施設再編推進室長   井上(浩)総合政策次長契約課長   鈴木(忠)公共施設再編推進室公共施設検討担当主幹  硲総合計画推進課長

精華町議会 2019-06-10 令和元年度 6月会議(第3日 6月10日)

次に、ご質問の(2)、自治会との連携による新たな取り組みについてでございますが、本町では、ご質問のように、各自治会をコミュニティーの基礎単位として、身近な地域活動に取り組まれてきた経緯がございますが、第5次総合計画では、より多様な地域活動の展開に対応するため、徒歩圏での活動が可能な小学校区を新たなコミュニティー圏域と設定し、地域活動の活性化に取り組むこととしております。  

向日市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4号 6月 7日)

本市においては、平成22年に策定されました第5次向日市総合計画での実施率というのが40%というのを目標に掲げられていたわけなんですけれども、こちらのほうは平成25年度末、26年に達成をしております。それに続いての上位計画であります、ふるさと向日市創生計画では50%の目標値を掲げられております。

宮津市議会 2019-06-05 令和元年第 2回定例会〔6月定例会〕(第2日 6月 5日)

それと、今後、宮津市総合計画も策定されますので、それと連動した形の計画をつくっていくというものが、一番真にできたといいますか、実効性のある計画になると思うんですけども、あくまでも指針ですので、一番根幹となる考え方というのをしっかりした上であとは小さな計画といいますか、それぞれの計画を作成していくというのが本来の姿ではないんかなというふうに思いますけども、そこら辺についてお伺いします。

城陽市議会 2019-05-23 令和元年第1回臨時会(資料等 5月23日)

記 1 事  件 (1)危機管理及び環境保全について (2)重要施策について (3)行財政・市税制について (4)広報・広聴について (5)総合計画について (6)消防について (7)上水道及び下水道について 2 理  由   審査及び調査が結了しないため                               令和元年 5月23日 城陽市議会議長   熊 谷 佐和美 様                       

城陽市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(資料等 3月28日)

記 1 事  件 (1)危機管理及び環境保全について (2)重要施策について (3)行財政・市税制について (4)広報・広聴について (5)総合計画について (6)消防について (7)上水道及び下水道について 2 理  由   審査及び調査が結了しないため                      平成31年 3月27日 城陽市議会議長   増 田   貴 様                     

宮津市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第6日 3月27日)

次に、企画政策課所管分について、総合計画策定事業において、意見交換会、ワークショップを実施する団体地域とはどこか、また、どのような計画にするのかとの質疑があり、幅広い層から声を聞くべしとの市長の思いがあり、例えば、子育てグループや商工会議所青年部などの小さな団体地域などで小まめに意見交換していく。また、市民団体と役割分担して事業を進めていくために、内容を共有しなければならない。

長岡京市議会 2019-03-19 平成31年予算審査常任委員会小委員会( 3月19日)

1、市から出席した者   中小路市長  土家副市長  佐々谷副市長  澤田統括官   喜多対話推進部長  城田対話推進部次長秘書課長  八島広報発信課長   中村(知)職員課長    松岡(裕)総合調整法務課長   仁科総合政策部長  井上(浩)総合政策次長契約課長   清水総合政策次長兼検査指導課長  舟岡公共施設再編推進室長   鈴木(忠)公共施設再編推進室公共施設検討担当主幹  硲総合計画推進課長

宮津市議会 2019-03-19 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第5日 3月19日)

しっかりとコントロールしていただきたいと思うがとの質疑があり、財政健全化の取り組みと総合計画の策定を進めるに当たり、財政部門と企画部門を統合し調整機能を発揮させることによって、機動力や実行力を高めていくもの、しっかりとコントロールしていくとの答弁がありました。採決の結果、全員賛成で原案可決と決しました。  以上で報告を終わります。

木津川市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2019年03月18日

第2次木津川総合計画の策定について、反対する討論を行います。  総合計画案は、美しい言葉、積極的な言葉で書かれておりますが、実際に進めるのは、第3次行財政改革行動計画など具体的な計画や方針が優先します。特に、第3次行財政改革行動計画は、市民の適切な負担、持続可能な制度、経営の健全化などで示されている内容は、市民に負担を押しつけ、我慢を強いるものです。

長岡京市議会 2019-03-12 平成31年予算審査常任委員会第1分科会( 3月12日)

から出席した者   中小路市長  佐々谷副市長  澤田統括官  喜多対話推進部長   城田対話推進部次長秘書課長  中村(知)職員課長   松岡(裕)総合調整法務課長  宮ア男女共同参画推進課長   村上北開田会館長  仁科総合政策部長  井上(浩)総合政策次長契約課長   清水総合政策次長兼検査指導課長  舟岡公共施設再編推進室長   鈴木(忠)公共施設再編推進室公共施設検討担当主幹  硲総合計画推進課長

長岡京市議会 2019-03-12 平成31年予算審査常任委員会第3分科会( 3月12日)

今後の見通しなんですけども、うちのほうの講座、従来実施しております分の中で、市民企画と非常に内容がかぶるもの、これについては、市のほうの分はちょっと縮小していきまして、市民さんのほうで、今、うちが募集しております総合計画の一つから6個目までの全ての分野、これを重視しておりますので、今後、この市民企画の講座のほうを重視していきたいと思っております。以上です。

長岡京市議会 2019-03-11 平成31年予算審査常任委員会第1分科会( 3月11日)

八島広報発信課長   藤井(徹)人権推進課長  中村(知)職員課長   松岡(佐)職員人材育成担当主幹  松岡(裕)総合調整法務課長   宮﨑男女共同参画推進課長  村上北開田会館長   永田(美)女性交流支援センター所長    仁科総合政策部長   井上(浩)総合政策次長契約課長  清水総合政策次長兼検査指導課長   舟岡公共施設再編推進室長   鈴木(忠)公共施設再編推進室公共施設検討担当主幹  硲総合計画推進課長

宮津市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会〔3月定例会〕(第4日 3月 6日)

同調査の結果を援用して、市の総合計画においてKPIとして掲げている外国人観光客宿泊者数、平成31年度の5万人を達成した場合には、年間の観光消費額は約7億4,000万円が見込まれます。以上です。  済みません、もう1点抜けておりました。  3点目のKTR支援事業について、宮津市がかかわる工事の範囲と内容、年度計画等ということでございました。

木津川市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年03月05日

それでは、1問目、「幼保ニーズに適切かつ柔軟に」というところで、「第3次木津川市行財政改革行動計画」や「木津川市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、民営化推進に向けて進められていますが、「第2次木津川総合計画」の政策基本方針1の内容に適合した運用方法になっていないと思っています。  そこで、最近の市の取り組みを問う。