29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大山崎町議会 2005-02-28 平成17年第1回定例会(第1号 2月28日)

そしてまた、下水道事業会計の繰り出しにつきましては、対前年度比較では大幅に減額といたしましたが、これにつきましては、下水道事業会計において、資本費平準化債の借入れを行い、公債費財源とすることと、16年度当初繰出金の中には約880万円の緊急雇用創出特別基金事業費分を含んでいたことにより、17年度繰出金は対前年度比較で5,816万5,000円の減額となっております。  

宇治市議会 2004-12-27 12月27日-01号

事業状況代表者について  ③分納納期現までの支払いの有無と今後の適切な対応について ◯第4次行政改革大綱について  ①学校統廃合計画中間答申について  ②国民健康保険料の16年度予算見通しと、保険料値上げとならないような繰入金の増額について  ③市民サービスの低下に即つながる市職員の1割削減計画について  ④交通共済火災共済廃止計画と、基金一般財源化の問題について[社会議員団] ◯緊急雇用創出特別基金事業

福知山市議会 2004-12-15 平成16年第5回定例会(第4号12月15日)

次に、校内遊具についてでございますけれども、現在撤去されている校内遊具の再設置に対する考え方はということでございますが、昨年12月に緊急雇用創出特別基金事業を活用させていただきまして、すべての幼稚園、小学校、中学校の遊具運動施設点検を行わせていただきました。点検結果に基きまして、使用不能と判定されました遊具等使用禁止か、あるいは撤去の措置をとっております。

福知山市議会 2004-09-17 平成16年第4回定例会(第4号 9月17日)

そういった中で、今年度、1,600万円の予算中小企業支援制度として、緊急雇用創出特別基金事業に基づく環境美化作業など4種類の仕事を請け負う中小企業を募集されました。延べ650人の雇用が見込まれましたが、その成果はどうであったのか、お聞かせください。条件が細々と示されておりましたが、条件をクリアしてどれだけ応募があり、どれだけ発注できたのか等、お聞かせ願いたいと思います。  

大山崎町議会 2004-03-01 平成16年第1回定例会(第1号 3月 1日)

その他、学校教育予算におきましては、京都府の緊急雇用創出特別基金事業を活用し、引き続き情報アドバイザー小・中学校へ派遣する情報教育充実事業と、児童生徒登下校時における安全確保を図るため、通学路交通指導員を配置する事業実施するとともに、新規事業として、小・中学校児童生徒悩み事の相談に応じていく事業と、学校図書室図書館司書を配置し、収蔵図書整理等実施する事業を盛り込んでおります。

京田辺市議会 2003-06-23 06月23日-03号

このような状況下において本市といたしましては、緊急地域雇用特別基金事業として平成11年度から13年度までの間に7事業に取り組み、延べ雇用者数は約4,100人、13年度から16年度緊急雇用創出特別基金事業として12事業延べ雇用者数は約8,700人を計画しておりますが、常に事業効果等見直しを行いながら、より多くの方々の雇用創出できるよう考えてまいります。

京田辺市議会 2003-06-20 06月20日-02号

この状況を踏まえて、平成11年度より緊急地域雇用特別基金事業緊急雇用創出特別基金事業などの補助金事業を積極的に取り入れ、少しでも雇用促進につながるよう事業実施をしてまいりました。平成15年度、16年度についても多くの雇用創出できるよう事業見直しを検討してまいります。労働基準法の改正につきましては国会審議中であり、今後の動向を見守りたいと考えております。 

向日市議会 2003-06-13 平成15年第2回定例会(第4号 6月13日)

さて、今回の補正予算は、本年度の当初予算が、市長選を控え、いわゆる骨格予算でありましたことから、久嶋市長就任後初めての予算として、非常事態とも言うべき厳しい財政事情の中ではありますが、健康都市継承・発展させるための事業や、市民生活にかかわる急を要する事業現下の厳しい雇用情勢から、京都府の緊急雇用創出特別基金を活用した雇用創出事業などを中心財源確保を図る中で、きめ細かに計上された予算となっております

向日市議会 2003-05-21 平成15年第2回定例会(第1号 5月21日)

平成15年度補正予算案は、市長就任後、初めての予算であり、危機的な財政状況の中で、市民の皆様とともに明日の向日市を築いていくための第一歩となる予算として、健康都市継承・発展させるための事業や、市民生活にかかわる急を要する事業現下の厳しい雇用情勢から、京都府の緊急雇用創出特別基金を活用した雇用創出事業などを中心に計上したところであります。  

大山崎町議会 2003-03-07 平成15年第1回定例会(第3号 3月 7日)

京都府のホームページを見ますと、平成14年度の府下の各自治体の緊急雇用創出特別基金事業が紹介されています。事業内容は、環境教育、文化、地域振興などいろいろありますが、活用実績を見ますと、大山崎町は4事業で、事業費833万円、雇用人数13人となっています。お隣の長岡京市は14事業で、事業費約5,300万円、雇用人数83人、向日市は15事業で、事業費約5,000万円、雇用人数98人です。

向日市議会 2003-03-06 平成15年第1回定例会(第3号 3月 6日)

第5点目は、今年(2003年度)の「緊急雇用創出特別基金事業」の実施計画について伺うものであります。  どのような内容か。市単独事業も含めた事業名人件費金額新規採用者、また実雇用等についてお願いしたいと思います。また、昨年度実績と評価についても伺います。よろしくお願いします。  

福知山市議会 2003-03-03 平成15年第1回定例会(第1号 3月 3日)

雇用創出地域経済活性化でありますが、長引く景気低迷に伴う厳しい雇用情勢もと、国の緊急雇用創出特別基金事業を積極的に活用するとともに、中心市街地開業資金特別融資制度を創設し、開業支援雇用創出を図り、商店街活性化に努めてまいります。昨年から実施しております福知山中高年緊急雇用奨励補助金事業につきましても、職業安定所等と連携を密にし、鋭意雇用促進に努めてまいります。  

向日市議会 2003-02-21 平成15年第1回定例会(第1号 2月21日)

このように編成いたしました平成15年度の当初予算案は、本年4月が市長改選期に当たりますため骨格予算とし、人件費扶助費等義務的経費施設運営費をはじめ、既定の事務・事業に係る経常経費を計上するとともに、投資的経費政策的経費につきましては、市民生活に支障を来さないよう継続事業や急施を要する事業、さらには、現下の厳しい雇用情勢から、京都府の緊急雇用創出特別基金を活用した事業にとどめたところであります

宇治市議会 2002-12-13 12月13日-04号

質問の第4は、緊急雇用創出特別基金事業についてであります。 この事業正式名称は、「緊急地域雇用創出特別交付金事業」と呼ばれているものであります。政府は1999年6月、緊急地域雇用特別交付金事業実施を打ち出しました。当初おおむね2年という限定期限つきでしたが、延長を求める声が高まり、全国で500近い地方議会事業延長の決議を行いました。

  • 1
  • 2