1171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八幡市議会 2020-12-24 令和 2年第 4回定例会−12月24日-付録

伊根町や笠置町、井手町で実現している自治体独自の財政で│ │ 小中学生給食教材費修学旅行費等無償化は先駆的な取り組みです。八幡市も、20数年│ │ 実施されていた修学旅行費補助復活給食教材費等補助実施によって教育費保護│ │ 者負担軽減の一歩を進めるときです。                          

八幡市議会 2020-12-24 令和 2年第 4回定例会−12月24日-06号

項目めは、給食、修学旅行費などの教育費保護者負担軽減してくださいというものです。保護者負担軽減については、コロナ禍の中で収入が減る保護者が増えており、格差も広がっています。憲法は、義務教育は、これを無償とするとうたっています。その観点からも、保護者負担軽減すべきです。

京田辺市議会 2020-12-24 12月24日-05号

就学援助を受けている世帯の実態とコロナ禍での支援状況はどう変化しているのかという質疑があり、要保護・準要保護世帯に対して学用品や給食就学援助を行っている。昨年度人数と比べて1割ほど増加しているが、新型コロナ感染が広がると同時に追加申請を受け付けしたが、新たな認定となった方はいない状況との答弁がありました。 

木津川市議会 2020-12-22 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2020年12月22日

木津川市内給食は、小学校が3,900円、中学校4,300円、学校給食は楽しみの一つであり、コロナ禍の下、保護者経済的負担軽減するため、学校給食補助をお願いいたします。  その後、請願者質疑を行いました。  まず、20人学級にすれば、教員人数が倍以上必要になる。教員が足りないのでは。

八幡市議会 2020-12-21 令和2年12月21日文教厚生常任委員会-12月21日-01号

それから、あと給食修学旅行保護者負担軽減については、私の個人的な感想を述べさせていただきますと、僕は今61歳ですけど、中学三年のときに男山第二中学校京都市内から引っ越してきたんです。そのときに母親が言っていたのを思い出したのは、八幡市は修学旅行のお金が要らないのよと。

福知山市議会 2020-12-14 令和 2年第6回定例会(第5号12月14日)

文部科学省では、教員業務負担軽減等に向け、学校給食公会計化を促進するとともに、保護者からの学校給食徴収管理業務を、地方公共団体が自ら業務として行うことを促進しているとあります。  そこで質問いたします。  小中学校給食実施移行しているわけでありますが、給食の集金の現状をお聞かせください。 ○(芦田眞弘議長)  教育部長。 ○(前田 剛教育部長)  お答えします。  

福知山市議会 2020-12-11 令和 2年第6回定例会(第4号12月11日)

食材費につきましては、保護者から集められた給食を全て食材の購入に充てています。食材費のうち、主食代は約6,800万円、副食代は約1億6,500万円でございます。 ○(芦田眞弘議長)  田渕裕二議員。 ○7番(田渕裕二議員)  食材の選定には、学校給食会、PTAの役員であるとか、校長会先生方であるとか、市の職員、そこにもやはり、私は生産者も含めるべきではないかというように思います。

京丹後市議会 2020-12-10 令和 2年第 5回定例会(12月定例会)(第4日12月10日)

橋本議員も一昨日質問され、御答弁がありましたが、作業所等で働いている仲間の皆さんの給食補助について、端的に質問させていただきます。  ここに、京丹後市障がい者団体連絡協議会から市長宛てに提出された要望書がございます。私の手元にも届きました。この要望書の中で、生活保護基準にも満たない障害基礎年金と僅かな工賃の中で生活している人たちにとって、給食は貴重な栄養源であり、楽しいひとときです。

向日市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第4号12月10日)

○(水上信之総務部長)(登壇)  次に、第1番目の今後の市政についての3点目、予算及び人員の拡充についてでありますが、令和年度におきましては、これまで第1号専決補正予算から第7号専決補正予算の中で、生活困窮者住居確保給付金子育て世帯への臨時特別給付金学校給食相当分支援する就学援助、そして、個人事業主への助成金等事業実施することとしており、加えて、本補正予算においても、必要な新型コロナウイルス

京田辺市議会 2020-12-08 12月08日-03号

小学校給食調理業務委託の検証についてということでございますけれども、今年度の決算におけます学校給食の歳出でございますけれども、人件費と委託料で約2億790万円程度でございました。民間委託基本計画では1億6,900万円を見込んでおりましたので、約3,900万円の増加となったというふうに言えるかと思います。

向日市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

次に、学校給食相当分に係る就学援助は、小中学校児童生徒合わせて542名分の746万円を執行し、また、小中学校8月分給食支援は、予算額2,063万円に対し、4,433名分の2,032万円を執行しており、学校臨時休業に伴う給食搬入業者支援補助金は、予算額144万円に対し、2事業者から申請があり、144万円を執行しております。  

八幡市議会 2020-12-07 令和 2年第 4回定例会−12月07日-01号

伊根町や笠置町、井手町で実現している自治体独自の財政での小中学生給食教材費修学旅行費等無償化は先駆的な取り組みです。八幡市も、20数年前実施されていた修学旅行費補助復活給食教材費等補助実施によって教育費保護者負担軽減の一歩を進めるときです。  私たちが求めている請願事項は、「八幡子ども条例」の理念の具現化そのものです。

久御山町議会 2020-10-23 令和 2年 9月会議(第4号10月23日)

3つ目は、学校給食民間委託をやめ、中学生への給食補助を行うことであります。  学校給食調理民間委託を、現行の中学校の次に令和年度佐山小学校、そしてその後は東角小学校御牧小学校へと続ける予定であります。学校教育食育観点から、また公共サービス観点からも、民間委託をやめて直営に戻すべきであることを指摘しておきます。