3836件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

精華町議会 2019-09-30 令和元年度 9月会議(第6日 9月30日)

限られた財源の中で、成果といたしまして、公明党会派として申し上げたいのは、健康医療では、がん検診などの受診率の向上に向けた取り組み、そして健康ポイント制度も活用して町民の健康づくりへの機運が高まったこと、また、子育て支援策においては、医療費初め、さまざまな子育て世代経済的負担軽減や母子保健包括支援センターの開設により、妊娠から子育てまで切れ目のない相談窓口や産前・産後サポート事業の充実が図られました

宮津市議会 2019-09-30 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第5日 9月30日)

次に、商工観光課所管分について、魅力ある観光地づくり支援事業で、海の京都DMOによる経済効果、波及効果はあったのかとの質疑があり、観光交流人口については目標を達成でき、外国人観光客宿泊数もほぼ目標に近い数字であったが、問題点は、観光消費額が伸びていないことにあるとの答弁があった。

大山崎町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4号 9月26日)

    山元登志夫           教育次長      久貝  茂           政策総務課長    本部 智子           政策総務課担当課長 安田  亨           政策総務課担当課長 浅田  拓           税住民課長     向井 宏樹           健康課長      山岡  剛           福祉課長      池上  了           経済環境課長

長岡京市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第4号 9月24日)

井ノ上環境経済部長。             (井ノ上良浩環境経済部長登壇) ○(井ノ上良浩環境経済部長) それでは、日程2、報告第20号 専決処分の報告について、御説明申し上げます。  本件は、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、観光振興業務遂行中に発生しました交通事故に係る損害賠償の額を決定し、専決処分を行ったものでございます。  

長岡京市議会 2019-09-19 令和元年決算審査特別委員会小委員会( 9月19日)

仁科総合政策部長   大西総合政策参事(新庁舎建設担当)兼公共施設再編推進室長   井上(浩)総合政策次長契約課長   鈴木(忠)公共施設再編推進室公共施設検討担当主幹   硲総合計画推進課長  嶋本総合計画推進課主幹  神田財政課長   秦谷情報システム課長  向井検査指導課長  堤市民協働部長   井上(晃)市民協働参事危機管理監  柿原防災安全推進室長   馬場総務課主幹  井ノ上環境経済部長

長岡京市議会 2019-09-19 令和元年予算審査常任委員会( 9月19日)

 史   八 木   浩      山 本   智   石 井 啓 子   大 伴 雅 章  議 長 福 島 和 人 1、欠席委員(0人) 1、市から出席した者(18人)   中小路市長  土家副市長  佐々谷副市長  澤田統括官   喜多(利)対話推進部長  城田対話推進部次長秘書課長   八島広報発信課長  村上(渉)総合調整法務課長  仁科総合政策部長   堤市民協働部長  井ノ上環境経済部長

長岡京市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会小委員会( 9月18日)

  山本(達)環境経済次長環境業務課長   岡本農林振興課長  鳥居商工観光課長   上田商工観光観光戦略地域経済推進担当主幹   入江環境業務課ごみ減量推進担当主幹  能勢健康福祉部長   川村(雄)健康医療推進室長兼医療政策監兼保健センター所長兼乙訓休日応急診療所長   杉原健康医療推進室保健活動担当主幹  伊藤社会福祉課主幹   名和子育て支援課長  中島子育て支援課主幹  厚地障がい

木津川市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年09月17日

この間、観光振興といいますのは、地域経済への波及効果が極めて高いということで、観光振興を図るために、るる取り組みも進めてまいりました。  また、産業という観点で申し上げますと、いわゆるこの間、農業でも自然栽培に特化した新規就農者が区画をふやして法人化の手続を進めておられますし、市の産業競争力強化支援事業を活用して、ことしJGAPを取得するといったような申請もなされております。  

木津川市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月12日

文部科学省は、経済産業省と共同で2010年に刊行した原子力副読本を原発事故後に回収し、2011年10月に新たに副読本「放射線について考えよう」を刊行しました。しかし、多くの批判が寄せられ、2014年には文科省はこの副読本を改訂しました。  昨年2018年に、文科省は約2億円かけて再度副読本の改訂を行いました。しかし、この内容は多くの批判を浴びています。  

精華町議会 2019-09-11 令和元年度 9月会議(第5日 9月11日)

だから、お金だけの問題ではないと思うので、経済的な支援もそうだけども、そういった、人をいかにして成長なり、または、さらに生きがいを感じられるような状態にしていくのかというところについては、各課にこれ、関連しますので、十分連携とりながらやっていただきたいと思います。特に答弁結構です。何かあれば結構ですけど、なければ特に結構です。 ○議長  ありますか、いいですか。  

長岡京市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会第3分科会( 9月11日)

○中小路貴司委員  262ページの、子育てに係る経済的負担の軽減の113の項のところで、小学校就学援助支援事業の中の、車両借上料234万1,100円という数字が出ていますが、この数字についてお聞かせください。 ○大木教育部参事学校教育課長  この車両借上料については、大きくは三つの目的がございます。  

木津川市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月10日

なお、経済的に困難な児童・生徒については、就学支援制度により補助を行っているところでございます。  5点目の鹿背山瓦窯跡につきましては、平成22年に国史跡指定を受け、平成24年度までに国庫補助事業で買収し、昨年度、工事用フェンスを除去し、転落防止柵を設置して、今年度より公園として開放しております。  

長岡京市議会 2019-09-10 令和元年決算審査特別委員会第1分科会( 9月10日)

向井検査指導課長  中川検査指導課主幹  堤市民協働部長   井上(晃)市民協働参事危機管理監  河北自治振興室長兼市民協働政策監   柿原防災安全推進室長  中村(彰)総務課長  馬場総務課主幹   木下総務市民相談・消費者行政担当主幹兼消費生活センター長   村上(裕)税務課長  小谷税務課主幹  川村(雅)市民課長   大石総合交流センター館長  山田多世代交流ふれあいセンター館長   井ノ上環境経済部長

木津川市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年09月09日

6点目について、幼児教育保育の無償化により、就学前の子育て世代経済的負担の軽減や、少子化進行抑制につながるものと考えています。  今後の課題としては、継続的な就学前世帯のニーズ把握や適正な給付管理が必要であると考えております。  また、新制度の継続運用のため、地方負担軽減につながる財源確保について、国や府に対し要望を行っていきたいと考えております。  

長岡京市議会 2019-09-09 令和元年決算審査特別委員会第2分科会( 9月 9日)

そっちのほうも全て、三セク含めて、この部署だけではあかんので、経済部を含めて、そんなところから見なかったら、現に撤退していっていますでしょう。ついこの前も、30年度含めて、それを埋めていく努力をしなかったら、今、黒が出ていいなと言っているものが全部赤に変わるのですよ。

長岡京市議会 2019-09-09 令和元年決算審査特別委員会第3分科会( 9月 9日)

○井ノ上環境経済部長  続きまして、環境経済部所管の歳入について、金額の変動のあったものや、主なものについての御説明をさせていただきます。  23、24ページをお願いいたします。  款12使用料及び手数料、項2手数料、目2衛生手数料では、決算額1,338万840円で、前年度比で173万円余り、14.9%の増となっております。  

精華町議会 2019-09-06 令和元年度 9月会議(第2日 9月 6日)

1点目、子育て世代経済的負担軽減について。  (1)幼児教育保育の無償化の円滑な実施について。幼児期における教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培うものであり、この時期に質の高い教育を全ての子供たちに提供することは極めて意義があります。小学校中学校9年間の普通教育無償化以来70年ぶりの大改革となり、また、より多くの子育て世代経済的な負担軽減が図られるものであります。  

長岡京市議会 2019-09-06 令和元年予算審査常任委員会第3分科会( 9月 6日)

委員会室 1、出席委員(8人)   ◎主査  〇副主査       ◎上 村 真 造    〇大 伴 雅 章        二階堂 恵 子     西 條 利 洋        寺 嶋 智 美     住 田 初 恵        中小路 貴 司     石 井 啓 子 1、欠席委員(0人) 1、市から出席した者   中小路市長  土家副市長  城田対話推進部次長秘書課長   井ノ上環境経済部長