3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八幡市議会 2020-12-18 令和2年12月18日総務常任委員会-12月18日-01号

令和3年度以降の収支不足の主な要因につきましては、歳入面における市税収入の伸び悩みが続く見込みであること、経常歳出における扶助費等が増加していく見込みであることが挙げられます。加えて、会計年度任用職員制度の開始や新庁舎整備費用負担本格化消防分署の設置など、歳出増要因が少なくないため、依然として厳しい状況が続くものと、現状を認識しているところでございます。  以上です。

大山崎町議会 2006-12-13 平成18年第4回定例会(第2号12月13日)

政策推進室長矢野雅之君) 平成17年度が赤字決算で110ということでありまして、その額を超えておりますので、これは経常収支比率経常収入経常歳出比率でございますが、経常歳出が余り変わっておりません。若干経常収入は、交付税町税ともに回復しておりますので、中身的には赤字としての額は増えますが、経常収支比率は若干回復する見込みがあるのではないかと、財政担当としては考えております。  

  • 1