3173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮津市議会 2019-09-30 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第5日 9月30日)

次に、農林水産課所管分について、海の地域資源活用事業でナマコの販路開拓のために顧客をつくる取り組みとしてどのようなことをしたのかとの質疑があり、中国語で宮津湾のナマコ資源管理等の紹介を掲載したインバウンド向けのパンフレットを作成し、主に舞鶴港に入港した中国発着のクルーズ船乗客に配布した。

大山崎町議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4号 9月26日)

それでお聞きしたいのですけれど、山中議員、あるいは大山崎クラブに、住民さんとか、保護者から、センター方式で学校給食を進めてほしいというようなお声をお聞きだったら御紹介いただきたいなというのがあります。私たちは自校方式でしてほしいという声をお聞きしているのですけれども、もしあれば教えてほしいです。 ○(渋谷 進議長) 3番 山中一成議員

長岡京市議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会(第4号 9月24日)

本市からも平和のとうとさをしっかり訴える施策として、今後とも他市や他機関から借りた資料のアップロードや関連他機関紹介リンク先の掲載など、充実を図り、小中学校など若年層での平和学教材としても活用してもらえるよう、継続的に取り組んでいただくことを要望いたします。  4つ目の柱、「まち」についてです。  まず、市街地の分野の阪急長岡天神駅周辺整備事業についてです。  

長岡京市議会 2019-09-19 令和元年議会運営委員会( 9月19日)

なお、正副議長の公務報告、他市議会からの議会視察の紹介も含め、基本的に写真添付して記事を掲載することにしますが、御異議ございませんか。              (「異議なし」と言う者あり) ○八木 浩委員長  異議なしと認め、そのように決定します。  それでは、議会条例規則等に関する事項については、本日はこの程度とさせていただいてよろしいでしょうか。              

長岡京市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会小委員会( 9月18日)

この中で、その救急医療体制、小児救急医療体制で行きますと、市内の4病院だけでは救急医療体制の確保をしていくというのは非常に難しい現状がある中で、先ほど、御紹介いただきました病院群の輪番制などでの広域的な対応、あるいは病病連携による病院等の役割分担、これがやっぱり必要であるということがまず第一点であります。  

木津川市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年09月17日

そういう中で、やはり加茂地域は非常に文化財がすぐれていると、宝物がたくさんあるということの中で、これまでもそういった取り組みを進めさせていただいておりますし、また市の中の魅力を知っていただくということでは、木津川アート、さまざまな旧市街地を回っていただいた中で、そのまちの魅力を発信していただき、またそこに、先ほど紹介のありました瓶原地域では、空き家に御希望があって、何世帯も住みに来ていただいているという

木津川市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月12日

いるとしたら、御紹介をいただきたいし、ぜひ市民の声を聞くということから、市民アンケートを行い、市民の声に応える改善をすべきではないかと思いますが、いかがでしょうか。  そして、最後に、毎回言っておりますけれども、有料ごみ袋は中止すべきであります。  お答えください。 ◯議長(山本 和延) 市民部長。    

長岡京市議会 2019-09-11 令和元年決算審査特別委員会第1分科会( 9月11日)

それでこの仕組み自体が、ブランドというところで生産品、商品ばかりが頭にまず浮かぶんですけれども、そうではなくて、事業所の知恵であったり、ノウハウであったり、そういうことも長岡京市の財産ですよねというところで、そういうものもブランドとして取り扱おうというところで、いろんな事業所の紹介をこのサイトでしておるという形です。  

木津川市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月10日

次に、各事業を通しまして、市民への情報提供を進めていくということ、また認知症予防に効果的な商品の紹介を行う。  ほかに、SOSネットワーク関連において、地域での見守り体制強化として、協力機関の増加を目指していくということです。  ほかに、先ほどもございましたけれども、認知症初期集中支援事業の体制強化。  

精華町議会 2019-09-09 令和元年度 9月会議(第3日 9月 9日)

その中で、ちょっと出た意見を紹介しておきますと、一つは排水計画ですね。大きな開発ですから、排水をきちっとやらないかんと。煤谷川のほうに流れる分が多いんですけれども、煤谷川は改修が遅れていますので、これは精華町から京都府のほうに早い改修を強く求めてもらわなきゃならないと。

大山崎町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

詳細の分析が必要ですけれども、例えば、町として、マイボトル運動やエコバッグ利用キャンペーンを行って、ペットボトルやスーパーの袋の排出の抑制を促したり、町民の皆さんがごみ減量のために心がけていることを取材して、広報紹介するなど参加型の取り組みを工夫するなど、住民の皆さんにいかにごみ減量に関心を持ってもらうかがポイントだと思います。  

宮津市議会 2019-09-06 令和元年第 3回定例会〔9月定例会〕(第4日 9月 6日)

綾部市独自の取り組みといたしましては、不動産事業者への紹介手数料土地価格の10%であったり、ハウスメーカーがモデルルームを建築した場合への助成いうことで150万円、そういうものが実施されているというふうに聞いておりますが、やはり販売には苦慮しているというふうに聞いております。  

大山崎町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号 9月 5日)

そこで、日ごろよりこうした巨大地震時における対応について、広報誌に少しずつ過去に有効となった事例の紹介などを例示し、例えば、キャッシュカードはポケットに入れて逃げましょうねとか、教訓をPRすべきと考えるとして答弁を求めるものであります。  2.小・中規模地震対策についての上下水道システムについてであります。