6895件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

向日市議会 2021-06-25 令和 3年第2回定例会(第5号 6月25日)

しかし、ほかの市の公正職務審査会を私も調べてみましたが、私が調べた範囲では、ほぼ全員外部委員のみで構成されています。内部委員は入れていません。それはどうしてでしょう。私は、ここにこそ審査会委員内部委員、さっき言った事情ですね、内部委員を入れない理由があるのだと思います。組織職員は、やはり組織を守ります。これまでの経過、人間関係、その他組織の風土、様々なしがらみに影響されます。

八幡市議会 2021-06-24 令和3年6月24日総務常任委員会−06月24日-01号

また、その開催場所開催時間等、分かる範囲でいいので教えてください。  ボランティア修了者活動場所は、先ほど委員による質問で、地域日本語教室ということで分かりました。では、このボランティア養成講座を受けた方と、地域日本語学校とをどのようにつないでいくのかという点を、先ほどと内容とかぶるかもしれないですけれども教えてください。  

木津川市議会 2021-06-23 令和3年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年06月23日

なお、本案を含め委員会付託を行うこととしている案件の本会議における質疑範囲は、総括的な質疑でお願いいたします。  質疑ございませんか。  宮嶋さん。 ◯16番(宮嶋 良造) 宮嶋です。市長教育長に聞きます。  市内の小・中学校で初めての空調設備のある体育館になります。今後、他の体育館への設置はどのように考えておられるのか。  

木津川市議会 2021-06-22 令和3年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年06月22日

それと、定員適正化計画ですけれども、要するにこれは範囲がもう全然そもそも違うと。ある限られた範囲適正化をやりますよと言ってたのが、実はもっと広い範囲で、例えば会計年度任用職員の分は入っていないだとか、外に派遣されている人の費用は入っていないとか、そういうのがあるわけですよね。  

大山崎町議会 2021-06-22 令和 3年第2回定例会(第5日 6月22日)

第43号議案 大山崎町手数料徴収条例の一部改正について、個人番号カード発行主体地方公共団体情報システム機構であることが明確化され、町の条例の同カード交付手数料の削除ですが、住民の費用負担は存続し、町窓口での発行主体システム機構事務を取り次ぐことは変わりなく、町の事務に対する対価はどうなるのかという問いがあり、地方交付税範囲であるとの答弁がありました。

木津川市議会 2021-06-21 令和3年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2021年06月21日

◯教育部次長(吉岡 淳) 一定、国の基準におきまして、各保育施設におきましては、1.2倍までの定員を確保できるということになっておりますので、その1.2倍の範囲を縮小ということは、少なくするということでございます。  以上でございます。 ◯副議長(伊藤 紀味枝) 西山さん。

木津川市議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2021年06月18日

4つの違いがあるわけなんですが、ちょっと今、私が分かっている範囲でお答えをさせていただきますと、令和年度塚穴公園複合遊具1基を撤去しております。そして、令和年度渦公園複合遊具1基を撤去させていただいているところです。  以上です。 ◯議長(森本 隆) 宮嶋さん。

向日市議会 2021-06-15 令和 3年第2回定例会(第3号 6月15日)

また、活動場所範囲を広げるに当たりましては、竹林所有者はもとより、周辺のタケノコ畑生産活動を営んでおられる農家の皆様との調整が不可欠であります。本市といたしましては、多くの市民観光客皆様にご覧いただける機会の多い竹の径周辺の竹林を優先的に整備したく考えておりますことから、さらなる活動場所を慎重に選んでまいりたく考えております。  

八幡市議会 2021-06-15 令和 3年第 2回定例会−06月15日-02号

市町村については基金設置が不要となり、国が支援する範囲負担額の2分の1から全額まで拡大されました。これは、地域によっては企業の数や財政力に差があるため、国は補助割合を引き上げたものでございます。  昨年の代表質問の際、堀口市長は、奨学金返済支援については、京都府の制度として就労・奨学金返済体型支援事業として、中小企業を含めた従業員奨学金返済を行う中小企業支援する制度もある。

向日市議会 2021-06-14 令和 3年第2回定例会(第2号 6月14日)

地域的にはレイモンド保育所地域の方が言っておられたんですが、その辺の事実関係も含めて、分かってる範囲でお聞きしたいと思います。よろしくお願いします。 ○(冨安輝雄議長)  それでは、理事者答弁を求めます。林環境経済部長。 ○(林 千香環境経済部長)(登壇)  再質問にお答えいたします。  まず、1点目のごみ袋ですが、2市1町同じものを予定しております。  

舞鶴市議会 2021-06-14 06月14日-02号

赤れんがパークは舞鶴市の観光拠点であり、市民交流拠点でもありますので、可能な限り、利用できる範囲については利用できる形も検討していただきたいと思います。 そこで、お伺いいたします。進出される民間事業者の工事のロードマップも踏まえて、赤れんがパークを利活用できるようにするお考えがあるかどうかをお聞かせください。 

与謝野町議会 2021-06-11 06月11日-04号

市町村については基金設置が不要になり、国が支援する範囲負担額の2分の1から全額まで拡大されました。地域によって企業の数の財政的に差があるため、国は補助割合を引き上げました。都道府県については、制度広報経費が国の補助対象になっています。 それでは、質問をいたします。 1つ目、全国で広がっています奨学金返還支援事業についての所見をお聞きします。